グラフで解説!求人ジャーナルネットの口コミ評判|求人の質と年収

求人ジャーナルネットは全国の正社員・パート・アルバイト・契約社員を検索・応募できる転職サイトです。

本記事ではジャーナルネットについてお伝えします!

\より条件の良い正社員に転職したいならリクルートエージェント/

求人ジャーナルネットも良いのですが、正社員の求人は数が少なく年収が低いのが難点です。

求人ジャーナルネットは正社員よりも派遣の求人を得意としています。

求人ジャーナルネットの正社員の求人件数は17,499件なのに対してリクルートエージェントは20万件以上。

また求人ジャーナルネットの求人検索機能で検索できる年収の一番高い項目が500万円なのに対して、リクルートエージェントは1,000万円。

リクルートエージェントであれば数多くの幅広い選択肢の中からあなたにベストな1社を選ぶことができるでしょう。

>>今すぐリクルートエージェントで転職活動を始める

求人ジャーナルネットの口コミ評判

求人ジャーナルネットの口コミ評判はまだ集まっていません。

集まり次第掲載します。

求人ジャーナルネットの求人の質と年収

求人ジャーナルネットのホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は85,150件です。

※2020年5月30日調べ

求人ジャーナルネットの地域別求人件数

TOP3は「関東」45,617件(54%)、「関西」9,236件(11%)、「北海道・東北」8,379件(10%)です。

求人ジャーナルネットの職種別求人件数

TOP5は「医療・介護・福祉」18,086件(21%)、「製造・工場・倉庫」14,770件(17%)、「IT・エンジニア」10,714件(13%)、「事務・オフィスワーク」9,072件(11%)、「販売」8,520件(10%)です。

求人ジャーナルネットの雇用形態別求人件数

TIO3は「派遣」44,945件(53%)、「正社員(職員)」17,449件(20%)、「パート・アルバイト」12,978件(15%)です。

求人ジャーナルネットの年収別求人件数

TOP3は「300~349万円台」47件(28%)、「350~399万円台」29件(17%)、「250~299万円台」26件(16%)です。

正社員の求人は17,499件もヒットするのに、年収別で検索すると166件しかヒットしません。

この結果が求人ジャーナルネット全体の年収の傾向を表しているかは不明ですが、年収の最高項目が「500万円以上」であることから、「年収500万円」が求人ジャーナルネットの中で高い部類に入ることを示しています。

絶対に条件の良い正社員を実現させるなら『リクルートエージェント』!

リクルートエージェント』は転職エージェント最多の求人件数を保有する業界最大手の転職エージェント。

ここからは求人ジャーナルネットとリクルートエージェントを比較してお伝えします。

正社員の求人件数が多い

求人ジャーナルネットは派遣社員の求人が半分以上で、正社員の求人は全体の20%に当たる17,449件にすぎません。

正社員の転職であれば20万件以上の正社員求人を扱うリクルートエージェントの方がより多くの選択肢に出会うことができるでしょう。

年収が高い求人が多い

リクルートエージェントの扱っている20万件の求人のうち、9万件以上は年収700万円以上です。

つまり年収700万円以上の求人件数だけで求人ジャーナルネットの総求人件数の5倍以上の件数があるのです。

求人ジャーナルネットは年収で検索しても166件しかヒットしないため全体の傾向は分かりませんが、検索項目の最高年収が「500万円以上」であることから、求人ジャーナルネットでは年収500万円が高年収の部類に入ると思われます。

年収だけの比較では求人ジャーナルネットはリクルートエージェントの足元にも及びません。

あなた専任の担当者が付く

リクルートエージェントに登録をするとあなた専任の担当者が付きます。

その担当者はカウセリング・求人紹介・履歴書や職務経歴書の書き方や面接の指導・面接日や入社日の調整・面接に落ちた場合の課題のヒアリングなど、転職に必要なサービスを全て無料で提供してくれます。

同じ手間をかけて登録するのであれば、リクルートエージェントの方が手厚いサポートを受けることができます。

>>今すぐリクルートエージェントに登録する