不動産

グラフで解説!いえらぶ不動産転職の口コミ評判|求人の質と年収

いえらぶ不動産転職は不動産業界の転職に特化した転職エージェント。

本記事ではいえらぶ不動産についてお伝えします!

\条件の良い求人に巡り合うために!/

いえらぶ不動産も良いのですが、不動産専門の転職エージェントにしては求人件数が少なく、年収も高くはないのが難点です。

リクルートエージェントは不動産専門ではありませんが、不動産関係の求人件数はいえらぶ不動産よりも2,000件以上多い6,000件以上、不動産業界での経験と知識が活かせる建設業界の求人も22,000件以上、不動産・建設業界以外の業界では20万件以上の求人を保有しています。

リクルートエージェントであればあなたの知識と経験を最大限活かすことができて最大限評価してくれる優良企業が見つかることでしょう。

>>リクルートエージェントに優良企業を紹介してもらう

いえらぶ不動産転職の口コミ評判

いえらぶ不動産の口コミ評判はまだ集まっていません。

集まり次第順次掲載します。

いえらぶ不動産転職の求人の質と年収

いえらぶ不動産のホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は3,859件です。

※2020年29日調べ

地域別求人件数

東京を中心とした「関東」で2,404件(61%)を占めています。

名古屋を中心とした「東海」で592件(15%)、大阪を中心とした「関西」が449件(11%)と続きます。

この3大都市以外は求人件数が少ないので、他の転職エージェントを必ず併用しましょう。

職種別求人件数

TOP5は「賃貸仲介」832件(22%)、「事務職」373件(10%)、「売買仲介」335件(9%)、「建築施工管理」277件(7%)、「営業(新築・注文住宅)」259件(7%)です。

雇用形態別求人件数

「正社員」3,569件(92%)、「契約社員」17件(0%)、「業務委託」27件(1%)、「アルバイト」283件(7%)です。

年収(月収)別求人件数

「400〜449万円」「350〜399万円」「300〜349万円」の順に多くなっています。

年収別で検出される総求人件数は323件だったので、このグラフの傾向が全体に当てはまるとは思いません。

しかし年収別で検索する際の最高項目が700万円で合ったことから。年収700万円あたりがいえらぶ不動産が扱う求人の中で最高年収に近いと思われます。

求人を個別に見ていると年収1000万円のものもいくつか確認できましたが、おそらくはさほど数は多くないでしょう。

絶対に条件の良い転職を成功させるならリクルートエージェント

いえらぶ不動産はその名の通り不動産業界に特化しているのに対して、『リクルートエージェント』には全ての業界・職種・地域・年代向けの求人が揃っており総合型転職エージェントと呼ばれています。

こちらではいえらぶ不動産に対するリクルートエージェントの優位性を解説します。

不動産業界の高年収の求人が多い

いえらぶ不動産の総求人件数が3,859件で、年収700万円以上は5件です。

一方リクルートエージェント の不動産業界の求人は6,600件以上、このうち年収700万円を超える求人は1,800件以上と桁違いです。

不動産業界を専門とするいえらぶ不動産よりも、リクルートエージェントの方が不動産業界の求人の量も質も良いということができます。

不動産業界の経験を活かせる異業界・異職種求人が多い

リクルートエージェントはいえらぶ不動産が扱っていない建設業界の求人を22,000件以上保有しています。

建設業界の求人の中には不動産業界の経験を活かす事ができる者が多数あります。

また建設業界でなくても、不動産業界で営業職や事務職・総務職など、全くの異業界でも一般的な職種であれば異業界への転職が可能です。

不動産でも建設でもない異業界の求人は20万件以上あるので、十分な選択肢を得る事ができます。

リクルートエージェントは特化している業界がないからといって中途半端なわけではなく、どの業界の求人も特化型転職エージェントに負けないほどの求人の量と質があります。

オンラインで最終面接前まで進めることができる

新型コロナウイルス感染拡大の影響でリクルートエージェントは対面面談を電話面談に切り替えています。

この対応は緊急事態宣言前に実施されており、他のどの転職エージェントよりも早いものでした。

いえらぶ不動産転職のホームページを見る限りはコロナウイルスに関する対策に関する記載は確認できません。

またリクルートエージェントはWEB面接を取り入れている企業の求人を32,000件以上扱っており、アプリも充実しているため遠隔でのサポートが可能です。

いえらぶ不動産転職もWEB面接の求人を扱っていますが、63件と件数は多くありません。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、最終面接以前まではWEB面接で対応するという企業も多くなってきており、リクルートエージェントであれば家にいながら多くの企業と面接ができます。

>>今すぐリクルートエージェントで転職活動を始める!