スグキャリの口コミ評判|求人の質や年収、特徴は?

スグキャリは来月には転職したい人と来月には人を増やしたい企業をつなぐ、オンライン面談・面接に特化している転職サイト。

新型コロナウイルス感染拡大で自粛を促されている今、注目の転職サービスです。

本記事ではスグキャリについてお伝えします!

\WEB面談・面接に強いのはスグキャリだけじゃない!/

スグキャリはオンラインの求人に特化していますが、他の転職エージェントも順次WEB面談に切り替えています。

その中でもリクルートエージェントは緊急事態宣言が出る前から対面面談から電話面談に切り替えており、WEB面接を取り入れている求人を扱い、アプリも揃っているため、遠隔でのサポートが充実しています。

さらにリクルートエージェントは業界最多の求人件数を保有しており、その数はスグキャリの100倍以上!

2020年1月設立のスグキャリの運営会社には無いコネクションとノウハウを持っています。

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

スグキャリの口コミ評判

スグキャリは2020年に始まった新しいサービスでまだ口コミが集まっていません。

集まり次第、掲載していきます。

スグキャリの求人の質や年収

スグキャリには2,000件以上の求人があり、その内訳や内容は明かされていません

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMESによると、スグキャリはコロナ禍により、給与が減ってしまった方・失業された方を中心に、1ヶ月以内の内定獲得を目標に支援を実施しており、5月1日よりサービス開始しています。

メール登録の項目が、他の転職エージェントには無い幅広いものになっているので、こちらから推察してみます。

入社希望時期

入社希望時期は「できる限り早く」から「12ヶ月以内」とありますが、最短入社14日を掲げるほどすぐ入社したい人をターゲットにしているので、おそらくは「できる限り早く」「1ヶ月以内」に該当する求人が多くなるでしょう。

希望年収

希望年収も「250万円」から「900万円」と幅広く選択肢があります。

しかしながら「250万円」から「400万円」の間が50万円区切りであり、飲食・観光・美容業界に従事している方の失職や休業や新卒者の内定取り消しや既卒者の就職活動の難航に対応しているサービスであること、また日本の平均年収が400万円台であることから、「250万円」から「400万円」の求人が最も多いのでは無いかと想像します。

最終学歴

最終学歴も「高校卒業以上」から「大学院以上」と幅広くありますが、コロナ禍で職を失った人に対応しているサービスでもあるため、学歴不問でありながら学歴があれば尚良しの求人が多いと思われます

運転免許の有無

運転免許の有無は営業職や各種ドライバー、第二種免許があればタクシードライバーやバスドライバー、準中型自動車免許などがあればトラックドライバーなどに転職することができます。

コロナでタクシーの需要は減っていますが、止めることができない物流業界はもともと特に人材不足でもあるので、物流業界の求人が充実しているのかもしれません

スグキャリの運営会社の概要

設立が2020年と新しい会社で、資本金は転職エージェントの運営会社としては少ない部類に入る500万円です。

会社名 プロレ株式会社
住所 東京都港区虎ノ門4丁目3番1号
電話番号 050-3628-7615
代表者 相田龍一
資本金 500万円
設立 2020年1月
事業内容 有料職業紹介事業
13-ユ-312099

 確実に来月内定を得るために!『リクルートエージェント』

リクルートエージェントは日本最多の求人件数を保有する転職エージェントで、スグキャリのサービスが開始される前の4月から電話面談サービスを実施しています。

4月になり日本の空気が一気に変わりました。

「日本でもロックダウンが起こるのでは無いか」「緊急事態宣言が明日にでも出るのでは無いか」

そう思われていた4月上旬にリクルートエージェントは関東圏の拠点での対面面談を全て電話面談に切り替えています。

そして緊急事態宣言が出た4月7日前後に、全国で電話面談に切り替えました。

いち早くコロナ禍の状況に対応していたリクルートエージェントは、もともとWEB面接の求人を扱っており、スマホアプリも充実しています。

スグキャリは遠隔での転職サポートに特化しているとありますが、エイクルートエージェントにはスグキャリよりも1ヶ月前から頃中に対応してきた実績と、60年間日本で人材紹介サービスを行ってきた歴史があります。

スグキャリもリクルートエージェントも家にいながら無料相談を受けることができますので、両方ともに登録をしてもさほど時間が取られるわけではありません。

あなたの未来を決める転職活動ですので、2つ以上の転職エージェントを利用して、より自分に合ったサービスを利用しましょう。

>>今すぐリクルートエージェントの無料相談を行う