昼ナビの口コミ評判!求人の質や年収、特徴を徹底解説!

アスカ

アスカ
こんにちは!キャバクラから商社の事務職に転職したアスカです!

キャバクラに勤めて数年すると将来にすごく不安な気持ちが出てきて「昼職に転職しなきゃ!」って思ったんですが、どうやって転職したらいいのかわからずに時間だけが過ぎていきました。

そんなときに大学時代の友達に教えてもらったのが転職サイトというもので、それからいろんな転職サイトを調べまくりました。

あなたに合った転職サイトに登録をすれば、あとはトントン拍子で昼職に転職することができます!

本記事では夜職の女性が昼職に転職する転職活動に特化している「昼ナビ」について解説します!

\絶対に条件の良い昼職に転職するために!/

昼職に転職するのであれば、昼ナビよりもリブズキャリアの方が条件の良い求人に巡り合うことができます。

リブズキャリアは昼職から昼職に転職する女性が良く利用する転職サイトで、年収が高い求人があるだけではなく「時短OK」「育休の復職支援」「ママ社員活躍」など女性が働きやすい求人が揃っています。

さらにはマイページを書き込めば企業からスカウトが届いたり、書類選考無しの面談確約求人があったりと、システムも充実。

リブズキャリアに登録するとWEBでコンサルタントのサポートを受けることができ、WEB面接を実施している求人を扱っているため、自宅にいながら転職活動を進めることもできます

緊急事態宣言が解除された時に全力で楽しめるよう、できる限りの転職活動を進めましょう!

>>リブズキャリアに優良企業を紹介してもらう

昼ナビの口コミ評判

Uさん 26歳

Uさん 26歳
キャバクラ キャスト →
不動産会社 営業

履歴書の書き方とか分からなかったのですが、担当者が全部教えてくれて書類選考は応募をした3社で全てで通りました。

昼職への転職は分からないことだらけでしたが、全部担当者が教えてくれてすごく安心して転職活動を進めることができたのが良かったです。

Eさん 23歳

Eさん 23歳
ガールズバー バーテンダー →
IT企業 事務職

昼ナビを利用して良かったのが、自分と同じ状況で悩んでいる人がたくさんいるということと、そのような人たちが昼職に転職できていることを知れたことでした。

私の少し先の未来を見せてもらえたような感じで、私も自然と「昼職で働くんだろうな」と思えるようになっていました。

Kさん 25歳

Kさん 25歳
風俗 →
転職せず

仕事で嫌なことがあって昼職になろうと思ったのですが、昼ナビの担当者に昼職の月給を教えてもらった時に「この額ではやってられない」と思い転職することをやめました

もう少し夜の仕事を続けてから、考えたいと思います。

Oさん 25歳

Oさん 25歳
キャバクラ キャスト →
IT企業 システムエンジニア

昼ナビと一緒にリブズキャリアも利用したのですがリブズキャリアの方が条件が圧倒的に良かったです。

年収だけではなくて、仕事の幅も広くて、選んでいて楽しかったです。

コロナで転職活動もWEB面接が主流になってきているらしいのですが、WEB面接のシステムを開発している会社に入社できました。

これからの時代に合っていそうで良かったです。

Yさん 28歳

Yさん 28歳
スナック →
不動産 事務職

スナックは25歳までって決めていたんですが、いつの間にか28歳になってしまっていました。

将来のことを考えると不安で、スマホで転職について調べることが増えた時に昼ナビを知りました。

昼職に転職できたことで、周りの友達や親戚にも仕事を堂々と説明できるようになったのが嬉しいです。

昼ナビの求人の質や年収

昼ナビのホームページで公開されている求人は3件で、登録をすることでさらに詳しい求人を確認することができるようになります。

また転職体験談も3件掲載されています。

こちらでは公開されている3件と転職体験談の3件から昼ナビの求人の質と年収について推察します。

業界・職種 勤務時間 休日 月給
不動産 営業 10:00〜19:00 土日祝 25万円〜
社長秘書 9:00〜18:00 土日祝 25万〜30万円
事務 9:30〜18:30 土日祝 20万〜25万円

求人例を見ると勤務時間はいずれも9時間、休日は土日祝です。

月給は20万〜30万円でボーナスが別途あるかどうかの記載はありません。

不動産の営業職の一般的な初任給(最初にもらう給料)が22万円前後であることからすると25万円は悪くありません。

社長秘書や事務職についても一般的な初任給よりかは数万円高い水準になっています。

しかしこの表に書いてある金額はボーナスも含めた年収を12ヶ月で割った金額である可能性があり、もしそのような金額である場合、一般的な初任給と変わらないことになります。

あらゆる業界の初任給や平均年収はネットで調べるとすぐに出てくるので、紹介された求人の年収はすぐに相場と比較するようにしましょう。

また昼ナビの転職体験談では以下の3パターンが紹介されています。

  • 21歳 キャバクラ → 不動産 営業
  • 28歳 キャバクラ → ベンチャー 広報
  • 32歳 風俗 → IT系 事務職

不景気でも一定の需要がある安定の不動産業界、スピーディーなビジネスが展開されるベンチャー企業、新型コロナウイルス感染拡大で更なる市場拡大が見込めるIT企業の求人があることが分かります。

また担当者の対応が良かった、1ヶ月で転職できたなどとも記載されています。

絶対に条件の良い昼職に転職するために!『リブズキャリア』

リブズキャリアは昼職の女性がよく利用する転職サイトで、登録ができる条件は女性であることのみです。

夜職から昼職へ転職することが大前提になっている昼ナビに集まっている求人は、ほぼ全てが未経験OKの求人。

一方リブズキャリアは昼職から昼職に転職する女性やフリーター、出産や育児で職場を離れた女性などが主に利用するため、未経験OKの求人から経験者優遇、子育て支援の充実した求人など、幅広い求人が揃っています。

昼ナビだけを利用すると、もしかしたらもっといい条件の会社に転職できたかもしれないのに、未経験OKの求人しかないために、条件が良くない会社に入社してしまう可能性があります。

転職は人生の大きな岐路。

どの会社に転職するかによって、年収は数10万円単位、下手すると100万円くらい変わりますし、勤務時間も大きく変わります。

昼職に転職する際にはなるべく多くの選択肢の中から求人を選ぶ必要があるのです。

正直リブズキャリアの扱っている最高年収の求人は昼職での十分な知識と経験が必要であることが多いため、夜職の経験しかない場合は難しい場合が多いと思います。

しかし夜職の前にやっていたアルバイトや社員のお仕事の経験や知識を評価して優遇してくれる求人が、リブズキャリア にある可能性が高いのです。

また今現在緊急事態宣言が出されていますが、リブズキャリアは登録をするとコンサルタントが転職サポートをしてくれますし、WEB面接を取り入れている求人も扱っています。

昼ナビは家にいながらどこまで転職活動が進められるのかが不明ですが、リブズキャリアであれば少なくとも1次面接までは完了することができます。

今リブズキャリア に登録をすれば、1ヶ月後には複数社で1次面接が終わっている可能性が高いでしょう。

そしてもし緊急事態宣言が解除されていたら、最終面接に企業に訪問したり、WEB面接で最終面接が完了しているのであれば初出勤しているかもしれません。

>>リブズキャリアで優良求人を見つける