飲食

グルメキャリーの口コミ・評判!求人の質や年収、特徴は?

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!本記事は飲食・レストランに特化した求人サイト「グルメキャリー」の口コミ、求人の質や特徴について説明します。

◆絶対に条件の良い求人に出会うために!◆

給料は平均以下、離職率トップクラス、労働時間が長い、有休取得率は低い…と、ハードな環境の飲食業界で働いている方は、ヘトヘトに疲労困憊した状態ですよね。

もし「飲食以外の仕事でもいいかも…」と少しでも思うなら、他職種求人もチェックできて求人数最高レベルのリクルートエージェント一択です。

飲食で培った経験を活かせば、他職種への転職は難しくありません。

経験豊富なリクルートエージェントのアドバイザーが、業界最多の求人の中からなたの強みを活かせる職場を見つけてくれます。

そして「自分の店を持ちたいから次も飲食業界で!」という決意のある方も、リクルートエージェントを使ったほうが満足できる職場に出会えます。

飲食業界では、夢に向かって頑張り過ぎて体を壊し挫折する人が多いです。

だから、飲食業界で成功を収めたいのなら、目標を達成する前に倒れてしまわないよう労働条件の良い職場を見つけることが最も重要です。

でも、数少ないホワイト企業は求人を非公開にしているので、出会える場所が限られています。

非公開求人を多数保有するリクルートエージェントは、ホワイト求人に出会える希少な場所です。

健康的に働ける職場を見つけて、あなたの夢を実現させてくださいね!

リクルートエージェントで条件の良い求人を見つける→

グルメキャリーの口コミ・評判

まず最初にグルメキャリーの口コミ紹介をしますが、同業他社に移っても新たな問題が勃発する人もいるようです。

転職先は慎重に決めましょう。

Sさん 29歳
Sさん 29歳
立ち食い寿司店 寿司職人 →
和食料理店 料理人

グルメキャリーは飲食に関するあらゆる求人が揃っているし、寿司関係だけでもかなりの数でした。

寿司のことだけでなく、お酒に関しても勉強したかったので、寿司系の職場で「お酒が学べる」という条件で求人検索をして今の職場の求人にヒット。

好みの条件で検索できるので、さほど手間もかからず見つけられました。

検索のしやすさがグルメキャリーの良さだと思います。

ただ求人票に書いてあった給料額よりも実際の手取りはかなり少なくて…休みがとれる職場なので、辞めるつもりはありませんが、今後の給料アップに期待してます。

Oさん 32歳
Oさん 32歳
ベーカリー パン職人 →
ベーカリーカフェ パン製造

前の職場は労働時間が恐ろしく長く、早朝から夜遅くまでずっとパン生地を触っているような生活。

年齢的にも続けるのが厳しくなったので、シフト制で早く帰れる職場に転職しました。

グルメキャリーにはたくさんのベーカリー求人があったのですが、どれを選べばいいのかの判断がつかず・・・転職相談ルームに応募して、労働時間が短めの求人を紹介してもらいました。

1時間くらいかけてしっかりと話を聞いてもらえたし、質問にも丁寧に答えてくれて、良い人に当たって良かったです。

Gさん 26歳
Gさん 26歳
フレンチ・イタリアンビストロ 調理スタッフ →
鉄板焼きダイニング 料理人

グルメキャリーの合同企業説明会に参加して転職への決意が固まり、その後に求人検索をして鉄板焼き屋の求人を見つけました。

それ以外にも気になる求人があったので、ホームページから直接質問したりして最終的に今の職場に落ち着いたという感じです。

転職を考えた時に最初に頭に浮かんだのがグルメキャリーです。

飲食の世界では有名な存在ので、グルメキャリーで求人を探せば間違いないだろう…と思って。

たくさんの求人を見れたので、やっぱりグルメキャリーが一番!と思いました。

Uさん 28歳
Uさん 28歳
カフェ&スイーツ店 チーフスタッフ →
不動産 営業アシスタント

前の転職でもグルメキャリーを使ったので今回もグルメキャリーで次の仕事探しを始めました。

前回は初心者コース、今回はプロコースでお願いしました。

でも、なかなかいいところがなくて…たいしたキャリアがないので別業界は無理かと思ってたけど、リクルートエージェントに相談したら、私でも内定がもらえそうな求人もあるとのこと

だったらこの機会に!と、営業アシスタントの仕事に申し込み、無事に転職成功。

今では見積書の作成が主な仕事です。

全く違う仕事に就くなんて思ってもみませんでしたが、転職して人生が変わりました!

リクルートエージェント
公式サイト

Eさん 34歳
Eさん 34歳
アジアンレストラン ホールスタッフ →
飲食ベンチャー企業 店長候補

グルメキャリーのお仕事紹介サービスを使ったけど、担当者がちょっと頼りなかったです。

調べてほしいことをお願いしても返事が曖昧なままだったり、紹介してくれた求人もいまひとつでしたね。

大手の転職エージェントにも登録してたので、そちらで見つけた求人に応募しました。

平社員から管理職になれて転職結果には満足してます。

グルメキャリーの求人の質と年収

グルメキャリーの求人は、首都圏で約12,000件、関西は約5,500件、その他の地域で約4,000件ですが、日本国内だけでなく北米やアジアなど海外のものも少数ながらあります。

飲食業界の仕事は、和食、フレンチ、BARなど店舗の業態がバラエティに富んでいるだけでなく、料理長、パティシエ、ホールサービス、バーテンダーなどの職種も非常に幅広いのが特徴。

グルメキャリーには、店長、和食店の料理長、カフェのホールスタッフなど、あらゆる種類の求人があります。

そのため、闇雲に求人検索しているだけだと希望通りの求人に出会うのは難しいでしょう。

転職先に求める業態や職種が明確なら求人検索しやすいと思いますが、次の職場に求めるものがはっきりとしていない場合には、「企業・店舗の特徴から探す」から検索したほうが見つけやすいです。

【募集の特徴】

  • 残業月40時間以下
  • 女性比率50%以上
  • 即管理職採用 など

【待遇の特徴】

  • 完全週休2日または月に8日以上休み
  • 独立制度あり
  • 産休・育休取得実績あり など

このように勤務条件や待遇面に焦点を当てれば転職先を探しやすいです。

また、グルメキャリーの求人には、
「入社2年目23歳で年収376万円、30代で年収1,000万円以上のスタッフも!」
「未経験スタートでも月給35万円~60万円+インセンティブ」

と魅力的な職場がちらほらありますが、未経験無資格で簡単に高収入が得られる職場はまずないので、勤務時間や休日日数なども詳しくチェックしてください。

言われなくても分かっていると思いますが、飲食業界は低賃金で労働条件も厳しいことで知られています。

そのため、求人票に書かれている良い情報を鵜呑みにすると、転職先選びで失敗するリスクが高いです。

求人票に書かれている条件に疑問がある場合には、グルメキャリーの「ぶっちゃけダイヤル」を使って匿名で質問すれば多少は正しい情報が分かります。

グルメキャリーでは求人掲載時に担当スタッフが企業・お店に行き、採用担当者に会って取材しているので裏事情に詳しく、不明点があれば直接確認してくれます。

良い求人を見つけてもすぐに応募するのではなく、条件について再度確認してから応募してくださいね。

グルメキャリーの利用方法

グルメキャリーを利用したい人は、最初に会員登録を済ませておきましょう。

会員登録をしなくても求人検索はできますが、応募時に何度も個人情報を記入する手間が省けます。

それに企業からお誘いがくる「スカウトメール」が使えたり、「メールBOX」で情報の一括管理ができて便利です。

また、グルメキャリーには個人情報非公開で気軽に応募できる「プレ応募」があり、会員登録者だけが利用できるので、先に登録しておいたほうがメリットが大きいです。

気になる求人を見つけたら、応募前に質問したり店舗見学に行って生の現場情報を集めましょう。

応募した後は店舗から連絡があるので、指示に従って書類準備、面接の日程調整をして手続きを進めてください。

内定がもらえたら入社日や退社日を決めて、新生活の始まりです。

1人で転職活動をするのが不安な方は、「転職相談ルーム」を使えば、飲食業界の仕事に精通した担当者と話す機会がもらえます。

もしくは、求人紹介、履歴書の書き方指導、面接同行など、グルメキャリーの担当者にサポートしてもらえる「お仕事紹介サービス」に申し込んでください。

コースはキャリアに応じて、初心者コース、ベテランコース、プロコースの3種類で、スキルや経験、資格がなくても登録できます。

ブラック企業の多い飲食業界で転職する際には、業界事情に詳しい人にアドバイスをもらいながら転職活動を進めたほうが安全なので、「絶対に1人で転職活動したい!」という人以外は、グルメキャリーのスタッフに相談しましょう。

絶対に条件の良い転職を実現させるために!

飲食業界で働いている人には、特に飲食業にこだわりがないタイプと、「将来は独立したい」「飲食の道を究めたい」という明確な夢があるタイプの2タイプの人がいると思います。

給与、休暇日数、残業時間、業務内容の全てに於いて、飲食業界は他よりも条件が悪いです。

特別なこだわりがないのなら飲食業界に囚われる必要はないので、転職先は飲食以外の他職種も検討しましょう。

飲食業界で働けるだけのコミュニケーション能力がある人は別業界でもやっていけるから大丈夫です。

ただし、転職先はどこでも良いというわけではなく、あなたの能力を活かせる職場を見つけないといけないので、「ほぼ全ての業界の求人を網羅している」&「適性を見極めてくれるアドバイザーがいる」リクルートエージェントを使ってください。

飲食系で良い求人があれば飲食業界に残ればOK、他職種で気になる求人があれば挑戦すればOK、どちらでもあなたが自由に選べます。

最大数の選択肢の中から転職先を探して、あなたにぴったりな職場を見つけましょう。

叶えたい夢がある場合には、飲食業界残留を前提にして転職活動するのが基本ですが、このタイプの人は条件が悪くても「ここなら夢に近づける!」という基準で転職先を選んで失敗しがちです。

理想的な経験が積める職場だとしても、ハード過ぎる環境では夢に辿り着く前に体を壊してしまいます。

飲食業界で成功するためには、経験だけでなく健康的に働ける環境を手に入れることが必須。

しかし、飲食系のホワイト企業は応募が殺到しないよう非公開で人材を募集しているので、見つけるのが難しいです。

その非公開求人がたくさん揃っているのがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントなら、あなたが望む経験ができて、かつ労働条件も優れている優良求人に巡り合えます。

新しい仕事にチャレンジする人、飲食業界に残る人、色々な人がいると思いますが、今の職場に不満があるなら早めに行動してくださいね。

無理をして仕事ができないほどに病んでしまう人が多い飲食業界なので、「もう限界…」という状態になる前に動き出すことが大切です。

次こそは安心して働ける職場を見つけて、輝かしい第二の人生をスタートさせましょう。

リクルートエージェント
公式サイト