葬儀

グラフで解説!葬祭ジョブの口コミ評判|求人の質、特徴、年収は?

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!500以上の転職サービスの口コミ評判・求人を収集・分析・比較しているサイト管理人です!

本記事では葬儀業界に特化した転職エージェント『葬祭ジョブ』についてお伝えします!

\好条件の転職なら!/

結論からいうと、葬祭ジョブは求人件数が少なく、これといった特色も見当たりません

転職エージェントNo.1のリクルートエージェントであれば、葬儀業界はもとより葬儀業界の知識と経験が活かせる全ての業界の求人にアクセスできます。

転職は人生を大きく変えられるチャンス。

葬儀業界だけではなく、リクルートエージェントで他の業界の条件も見ながら転職活動を進めましょう

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

葬祭ジョブの口コミ評判

葬祭ジョブの口コミ評判はまだ集まっていません。

葬祭ジョブの求人の質

葬祭ジョブのホームページの求人検索機能を利用して集計したところ、公開求人件数は288件です。※2020年11月6日

地域別求人と職種別求人以外は求人検索ができなかったので、前回調査時のグラフを掲載します。

※2019年12月調査時:342件

地域別求人件数

TOP3は「関東」95件(33%)、「中部・東海」74件(26%)、「関西」58件(20%)でこの3地域で全体の79%を占めます。

都道府県別で見ると「愛知県」31件(11%)、「大阪府」29件(10%)、「千葉県」28件(10%)、「東京都」26件(9%)です。

大都市圏が上位に来ていますが、上位の都府県でもさらに地域を詳しく指定したり、職種やその他条件を絞っていくと、ほんの数件しか残らない可能性があります。

各地域の冠婚葬祭とそれ以外の業界の求人を豊富に扱っている『リクルートエージェント』にも登録をしてリスクヘッジをしておきましょう。

職種別求人件数

「葬祭ディレクター」202件(70%)、「納棺師、湯濯師」58件(20%)、「セレモニースタッフ」5件(2%)、「営業」21件(7%)、「コールセンター」0件(0%)、「エンバーマー」0件(0%)です。

職種は偏りが大きいため、葬祭ディレクター以外の転職であれば他の転職エージェントをメインで利用した方が良いでしょう。

人気のキーワード別

「経験不問」321件(94%)、「学歴不問」43件(13%)、「社会保険完備」339件(99%)、「年齢不問」88件(26%)、「経験者優遇」188件(55%)です。

経験不問が94%で経験者優遇が55%ということは、経験があれば尚良しという求人があるということです。

応募条件別求人件数

TOP5は「接客・営業職経験歓迎」329件(96%)、「未経験者歓迎」328件(96%)、「経験不問」321件(94%)、「経験者優遇」188件(55%)、「年齢不問」88件(26%)です。

未経験者歓迎や経験不問、年齢不問など特定のスキルや経験がなくても入社できる求人が多くあることが分かります。

特定のスキルや経験があるのであれば、それをお給料として評価してくれる求人が豊富にある『リクルートエージェント』を利用しましょう。

環境面別求人件数

TOP5は「週休2日」213件(62%)、「宿直制」170件(50%)、「夜間対応なし」95件(28%)、「夜間自宅待機制」68件(20%)、「長期休暇あり」21件(6%)です。

宿直があるのが葬儀業界の特徴ですね。

ライフスタイルに合わせた雇用条件か、応募前によく確認しましょう。

待遇面別求人件数

TOP5は「社会保険完備」339件(99%)、「賞与あり」331件(97%)、「退職金制度あり」267件(78%)、「資格取得支援制度あり」245件(72%)、「歩合手当あり」164件(48%)です。

「社会保険完備」「賞与あり」「退職金制度あり」などは、正社員雇用であれば一般的にみてあって当たり前の項目でほとんどの求人がこれらに対応いていることが分かります。

しかしわずかに「社会保険完備」「賞与」「退職金制度」が無い求人がある、という意味とも取れますので、応募前によく確認するようにしましょう。

転職エージェント最大手の『リクルートエージェント』の求人は原則「社会保険完備」「賞与」「退職金制度」ありの求人を扱っているだけでなく、年収も高い求人を扱っています。

「社会保険はあるかな?」という基本的なところではなく、休日や就労時間・年収などあなたの人生を豊にする項目で転職先を探すためにも、リクルートエージェントに登録をしておきましょう!

会社の雰囲気別

「明るい」58件(17%)、「静か」12件(4%)、「実力主義」2件(1%)、「頑張った分評価」247件(72%)です。

「会社の雰囲気」はちょっと漠然とした表現ですが、他の転職エージェントにはない項目で、葬祭ジョブの特徴的な項目です。

求人の状況別求人件数

「急募」1件(0%)、「内定すぐ」43件(13%)、「応募者全員と面接」7件(2%)、「現場見学あり」31件(9%)です。

「内定すぐ」「応募者全員と面接」は人によってはありがたい項目に見えるかもしれませんが、あまりに入社のハードルが低い会社にはそれなりの理由がある可能性が高いです。

応募前に葬祭ジョブの担当者に内情をよく聞いたり、ネットで会社の口コミを調べたりしてリスクヘッジをしておきましょう。

年収別求人件数

葬祭ジョブは年収別で求人検索ができないため、年収の傾向が分かりません。

目視で確認する限りは、月収20〜30万円台+賞与というところが多いように見受けられるため、年収200〜400万円台がほとんどを占めるものと思われます。

また求人によっては「年収500万円も可能!」と記載されている求人おあるため、年収500万円(月収42万円)が葬祭ジョブにおける高年収であることが分かります。

転職エージェント最大手の『リクルートエージェント』は冠婚葬祭業界の求人を348件扱っており、その半分以上に当たる183件が年収500万円以上です。

まとめ(葬祭ジョブが向いている方・向いていない方)

【葬祭ジョブが向いている方】
関東・東海・関西で葬祭ディレクターに転職したい方

【葬祭ジョブ向いていない方】
葬儀業界でも葬祭ディレクター以外に転職したい方
葬儀業界とそれ以外の業界の求人も比較検討したい方
関東・東海・関西以外で転職したい方

葬祭ジョブは葬祭業界に特化している割には求人件数が少なく、求人が一番多い愛知県でも31件。

メインの転職エージェントに登録をしておき、リスクヘッジのために2番目以降に登録すべき転職エージェントと言えるでしょう。

愛知県で葬祭業界の転職しか考えていなくても、他の転職エージェントも併用した方がより良い求人に巡り会えます。

転職エージェント業界最大手の『リクルートエージェント』であれば、葬祭業界の知識と経験が活かせる冠婚葬祭業界の求人も、それ以外の業界の求人も豊富に扱っています。

まずはリクルートエージェントに登録をしておいて、必要に応じて葬祭ジョブにも登録をしておきましょう。

葬儀業界の方は空気が読めて気遣いだできて相手の気持ちに寄り添うことができます。

これはどの仕事をするにおいても重要な能力。

しかしながら葬儀業界の年収は高くはなく、正当に評価されているとは思えません。

葬儀業界に慣れているのであれば、葬儀業界の転職と思うかもしれませんが、ぜひあなたの能力を一番高く評価してくれる企業に巡り合うためにもリクルートエージェントに登録をしてみてください。

視野を広げれば「こんなに自分を求めてくれる業界があるのか!」と転職活動が楽しくなりますよ!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する