リナックスアカデミーの口コミ評判!転職先、料金、場所について解説!

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

リナックスアカデミーは、現役エンジニア講師の授業が分かりやすいと評判のITエンジニアスクールです。

本記事はリナックスアカデミーの口コミ評判、料金体系や場所について解説します。

ヒヨやん

ヒヨやん
1都3県で未経験からエンジニアになりたい20代はこちら!

東京・神奈川・千葉・埼玉在住で未経験からエンジニアになりたい20代にはGEEK JOBがおすすめです!

リナックスアカデミーと同じサービスが無料で受けられるので、費用対効果の面で優れています。

リナックスアカデミーの口コミ評判、転職先

リナックスアカデミーは就職実績がずば抜けて優秀です。

就職先の一例を見ると、IT業界以外の人でも名前を聞けばすぐ分かるような有名企業が名を連ねています。

  • 日本アイ・ビー・工ム株式会社
  • デル株式会社
  • インテル株式会社
  • NTTコミュニケーションズ株式会社
  • 富士通株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • ソニー株式会社
  • ソフトバンクモバイル株式会社
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 など

それでは、就職支援が手厚いと評判になっているリナックスアカデミーの口コミを見ていきましょう。

Aさん 32歳

Aさん 32歳
派遣会社 派遣コーディネーター →
システム開発会社 ネットワークエンジニア

未経験から異業界への転職だったので、資格があったほうが良いと思って資格取得に強いリナックスアカデミーに通ってました。

何と言っても、合格保証制度があるのが良いですよね。

資格を取るためのカリキュラムになっているので、資格取得のためだけに別で勉強する必要なし。

Java認定資格に一発合格できたし、予定通りエンジニアに転職できたし、リナックスアカデミーは受講料が高いだけあってレベルの高いスクールですよ。

Bさん 27歳

Bさん 27歳
食品工場 経理事務 →
WEBアプリケーション開発会社 プログラマー

派遣社員としてしか働いたことがなく、このままでは将来が心配で・・・

派遣切りにあった時に焦って学校選びをしたのが間違いだったのか、たいした貯金もないのにバカ高いリナックスアカデミーに入学してしまいました。

ローンだったら月々の支払い額が15,000円以下と言われて、ついつい・・・

36回払いにしたので、受講料の支払いがなかなか終わりません。

頭金を払ったら貯金がほとんどなくなってしまったし、契約する時には慎重に決めないとダメですね・・・

Cさん 31歳

Cさん 31歳
大学 一般事務 →
コンピューターシステム開発会社 組み込み系エンジニア

転職が最終的な目的だったので、転職先に期待できそうという理由でリナックスアカデミーを選びました。

リナックスアカデミーはキャリアセンターがあって、プロのカウンセラーさんがいます。

経験や特性に合った求人を探し出してくれるから、転職活動が非常にスムーズでした。

オリジナルテキストは3ヶ月ごとに内容を更新してあって安心だし、時代遅れな知識じゃないので転職後も学んだことが役立ってますね。

Dさん 30歳

Dさん 30歳
スポーツインストラクター →
モバイルサイト運営会社 システムプログラマー

授業料が何十万という単位だったので入学前には悩みましたが、安くはないからこそ、投資額に見合った成果を出そうという意欲が芽生えて、貪欲に学べました。

正社員就職できたのはリナックスアカデミーのおかげだと思うので、安さ重視で中途半端なスクールに通うよりも良かったのかもしれません。

また、クラスにはプログラミング経験者の人もいて、先生からだけでなく生徒同士の会話も学びにつながりました。

世代は、10代~40代と色々でしたが、プログラミングという共通点があれば話が盛り上がりましたよ。

Eさん 24歳

Eさん 24歳
フリーター →
業務システム管理会社 サーバーエンジニア

リナックスアカデミーを検討してましたが、少人数クラスの人と上手くやっていけるか不安だったので、個人で学べるGEEK JOBにしました。

リナックスアカデミーは2人ペアで1週間かけてシステム開発をすると聞いて、コミュ障の自分にはきついかも…と思って。

GEEK JOBは1人で作り上げるから、特定の人だけと長く一緒にいることはなかったです。

でも、休憩時間には誰かと話せるし、程良い感じの距離感があって丁度良かったです。

リナックスアカデミーの料金

リナックスアカデミーは、「LAネットワークエンジニアスクール」と「LAプログラマースクール」に分かれています。

それぞれのスクールごとにたくさんのコースが用意されているので、料金と共に代表的なコースを紹介します。

LAネットワークエンジニアスクール

受講料(税抜) 時間数 期 間
(昼間部集中クラス)
期 間
(夜間・土日クラス)
Linuxエンジニアコース 380,000円 90時間 約5週間 約4ヶ月
Linuxネットワークエンジニアコース 530,000円 125時間 約6週間 約5ヶ月
IT業界就転職総合コース 890,000円 215時間 約10週間 約10ヶ月
CCNA資格合格保証コース 200,000円 55時間 約2週間 約2ヶ月

LAネットワークエンジニアスクールは、Linuxサーバとネットワークの両方が学べるのが特徴。

基礎から学び LinuC合格を目指すのが、Linuxエンジニアコースで初心者向けの内容です。

Linuxネットワークエンジニアコースは、Linuxサーバ構築をマスターしたい人におすすめ。

未経験でエンジニアデビューしたい人は、資格を3つ取得できるIT業界就転職総合コースを使いましょう。

他には、資格取得を目的としたコースもいくつかあります。

LAプログラマースクール

受講料(税抜) 時間数 期 間
(昼間部集中クラス)
期 間
(夜間・土日クラス)
Javaプログラマーコース 380,000円 90時間 約5週間 約4ヶ月
Javaデータベースエンジニアコース 530,000円 125時間 約6週間 約5ヶ月
Javaデータベースエンジニア就転職総合コース 890,000円 210時間 約10週間 約10ヶ月
Androidアプリエンジニアコース 640,000円 150時間 約7週間 約7ヶ月

LAプログラマースクールは実践で役立つ技術を習得できるのが特徴で、プログラミングとデータベースを同時に学びます。

Javaプログラマーコースの目標は、Java認定資格合格です。

Javaデータベースエンジニアコースは、プログラミング実習を通して学習できるのがJavaプログラマーコースとの違いで、より実践的な内容になっています。

Javaデータベースエンジニア就転職総合コースは、初心者からシステム設計ができるSEになりたい人用のコース。

ニーズが増しているAndroidアプリ開発スキルを身に付けて転職したい人は、Androidアプリエンジニアコースを選択してください。

そして、リナックスアカデミーでは試験対策コースを除いて、資格取得の「合格保証」がついています。

「絶対にこの資格をとれ!」と上司から取得命令が出ている人は、リナックスアカデミーが良いですよ。

また、リナックスアカデミーの単科コースだと、受講料60,000円、15時間で学べる初心者向けの「ネットワーク入門コース」があります。

他の単科コースは応用コースとなり、「LPIC資格対策コース」「Linuxサーバ構築演習コース」「CCNA資格対策コース」「Linuxセキュリティコース」などから、レベルに応じて選ぶという仕組みです。

リナックスアカデミーの場所

リナックスアカデミーの授業を受けられる場所は、リカレント新宿とリカレント横浜の2か所

リナックスアカデミーは、「少人数クラス担任制」で学ぶ珍しいタイプのスクールです。

少人数クラス担任制だと、受講生の進度を確認しながら同じ講師が継続して指導するので、初心者が学びやすい環境だと言えるでしょう。

また、就職支援として、各校舎で就職全体説明会を月に1回開催しています。

入学したらなるべく早く就職全体説明会に出席し、転職活動の準備を進めてください。

リナックスアカデミーには「NOEL」という受講生限定就職サポートサイトがあり、最新の求人情報と会社説明会がいつでも見れます。

自宅からでもNOELを使えるので、スキルアップと転職活動を同時進行させましょう。

1都3県でのプログラミングならGEEKJOB

リナックスアカデミーの利用を検討している人の中には、授業料の支払いをどうするかで悩んでいる人もいますよね。

授業内容も、講師の質も就職支援も申し分ないリナックスアカデミーですが、高額な費用がかかるという点は現実問題として無視できません。

リナックスアカデミーの魅力の1つ目は、初心者でも脱落しないような丁寧な教育サポートがあること。

2つ目のおすすめポイントは、コース修了後にエンジニアデビューするための転職支援が万全なこと。

3つ目のおすすめポイントは、最短4週間という短期間で未経験からエンジニアになれること。

リナックスアカデミーが持つこれら3つの魅力を全て兼ね備えているプログラミングスクールが「GEEK JOB」です。

もし経済的な理由でリナックスアカデミーへの入学を迷っているのなら、無料で未経験からエンジニア転職できるGEEK JOBを使ってください。

なぜリナックスアカデミーは高額な授業料が必要なのに、GEEK JOBは無料かというと、GEEK JOBは転職先企業から報酬をもらって運営しているからです。

あなたがGEEK JOBを使ってA社に転職したら、A社があなたの学習費用を肩代わりしてGEEK JOBに支払ってくれると考えれば分かりやすいでしょう。

言い換えると、自社の新人への先行投資として教育費を支払っているということ。

だから、授業料が無料だからと言って、「安かろう悪かろう」ではありません。

生徒からではなく就職先企業からお金をもらっているだけなので、品質は確かです。

その証拠にGEEK JOBには、サイバーエージェントやモブキャストなど、有名企業への就職実績があります。

中身の伴わないインチキスクールだったら、卒業はできても一流企業への就職はできませんからね。

そう考えると、自分でお金を払ってリナックスアカデミーに通うよりも、将来入社する企業に授業料を払ってもらったほうが断然お得です。

また、リナックスアカデミーはIT系企業で働いている人がスキルアップ目的でも利用しているので、少人数クラスのメンバー間でのスキル差が非常に大きいです。

あなたが「IPって何?」「SQLって何のこと?」という感じだったら、同じ初心者レベルの人が集まっているGEEK JOBのほうが安心して学べますよ。

しかし、GEEK JOBは「1都3県の20代」しか使えないという制限があります。

これは、授業料を肩代わりする企業が20代の人材を求めているからです。

東京、神奈川、千葉、埼玉に住む20代の方は、無料でエンジニア転職できるチャンスを逃さないようGEEK JOBを使ってくださいね。

GEEK JOB 公式サイト