テックキャンプの口コミ評判!転職先、料金、場所について解説!


The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

テックキャンプは「絶対に挫折させない学習サポート」が特徴のプログラミングスクールです。

本記事はテックキャンプの口コミ評判、料金体系や場所について解説します。

ヒヨやん

ヒヨやん
1都3県で未経験からエンジニアになりたい20代にはこちら!

東京・神奈川・千葉・埼玉で未経験からエンジニアになりたい20代にはGEEK JOBがおすすめです!

テックキャンプよりも転職支援が手厚いので、確実に転職を成功させられますよ。

テックキャンプの口コミ評判、転職先

まずはテックキャンプの口コミを紹介します。

Aさん 27歳

Aさん 27歳
飲食店 ホールスタッフ →
WEB制作会社 WEBディレクター

独学でプログラミングをちょこちょこやってたんですが、挫折したというよりも、「これで本当にあってる?」と疑問に思いながら学習を進めている感じだったので、きちんと指導者がいるスクールに通おう!と思ったのがきっかけです。

テックキャンプは初心者をターゲットにしているので、最初は少し物足りない感じもしましたが、それが逆に良かったです。

と言うのも、スクールに通うのは初めてだったので、周りがデキる人ばかりだったらどうしよう…という不安があったからです。

みんな初心者という感じで、ストレスなく通い続けられました。

Bさん 25歳

Bさん 25歳
事務職 →
広告代理店向けのシステム開発会社 プログラマー

事務職を続けている限り給与アップは見込めないと気付き、高給与が狙えるエンジニアになりたいと思うようになったんです。

だけど、プログラミングに関しては全くの初心者で、どこのスクールに通えば良いのかさっぱり分からず・・・

超初心者でも大丈夫と噂されているテックキャンプなら、こんな私でも最後まで頑張れるかな?と思ったのですが、テックキャンプは学習のみで転職支援まではしてくれないんですね。

エンジニア業界のことなんてよく知らないので、転職支援も付いてるGEEK JOBを利用しました。

スクールに通いだしてからは、あっという間の3ヶ月でした。

あのまま事務職を続けてたら今の自分はないんだと思うと、あの時に踏み出して良かった!と思ってます。

Cさん 33歳

Cさん 33歳
運送会社 総務部 →
AIソリューション事業会社 システムエンジニア

仕事をしながら学びたかったので、学習期間が選べるテックキャンプを使いました。

他のスクールとの違いはメンターが先生っぽくないこと。

色々な人がいますが、「僕もこの前までテックキャンプの生徒でした」なんて人もいて、正直「頼りない…」とは思ったものの、何でも気兼ねなく聞けたのは先生っぽくないからだと思いました。

こんなこと聞いたら自分で調べろって言われる?と思って聞いた時に、「あ~僕もここでつまずきました!」って言ってくれたりするから、気が楽でしたよ。

Dさん 24歳

Dさん 24歳
公立保育園 保育士 →
WEBアプリケーション開発 WEBエンジニア

テックキャンプの評判が良かったので、思い切って入会してみました。

独学でプログラミングをしてたものの、仕事が忙しい時期は勉強をサボりがちで…。

テックキャンプは、生徒が挫折しないようなサポートがついているというのを知って、ここならもっと自分を追い込んで勉強を続けられると思ったんですよね。

実際に使ってみて分かったのは、広く浅く学ぶ感じのカリキュラムだったこと。

色々な分野を一通り知れた感じです。

転職するかどうか迷ってましたが、良い求人を見つけたので挑戦しました。

内定をもらえると思ってなかったので、喜びより驚きのほうが大きかったです。

Eさん 30歳

Eさん 30歳
食品メーカー 営業職 →
自社メディア運営会社 サーバーサイドエンジニア

エンジニアとして転職できたのは良いんですが、予想してたのとは違い社員5人程度の企業に就職が決まりました。

PGもSEも求人自体は多いのですが、条件が良いところを探そうと思うと難しいですね。

テックキャンプで学べるのは基礎的な部分だけなので、習得したスキルだけで転職するのは厳しいと感じました。

エンジニアとして転職するなら、もう少し本気度の高いスクールにするべきだったとちょっと後悔しています。

テックキャンプの料金

テックキャンプの料金体系は少し特殊です。

コースごとの料金設定になっているスクールが一般的ですが、テックキャンプは月額制でコース選択は自由、1つのコースだけを集中的にこなしても、複数コースを同時進行しても料金は変わりません

入会費用(税抜) 148,000円
月額料金(税抜) 14,800円(初月無料)

入会費は148,000円とやや高額ですが、クレジットカードで分割払いできます。

入会1ヶ月目にかかる費用は入会費用の148,000円のみ、2ヶ月目からは月額14,800円が継続的にかかる料金体系です。

例えば、3ヶ月間通う場合には、148,000円+(14,800円×2)=177,600円となります。

2ヶ月目以降は毎月自動継続で、受講終了日の10日前までに退会申請をしないと継続料金がかかってしまうので注意してください。

あらかじめ学習期間を決めてから通い始める人が多いようですが、予定よりも早く全過程をマスターした人、予定通りには終わらない人、と進捗スピードは様々。

他のスクールのように学習期間が定められていないので、自分のペースに合わせて進められるのはテックキャンプの良さですね。

また、普通は選択したコースの教材しか見れませんが、テックキャンプは全ての学習コンテンツが見放題です。

これは滅多にないことで、「色々な教材に触れたい」という理由でテックキャンプを選ぶ人もいます。

【Webサービス開発】

  • プログラミングやWebサービスの仕組みを理解したい方
  • 未経験から自分だけのWebサービスを作ってみたい方
  • 教養としてプログラミングを学びたい方

【オリジナルサービス開発】

  • 自分だけのWebサービスを作りたい方
  • 副業で稼ぎたい方
  • 起業を目指している方

【AI(人工知能)入門】

  • 人工知能の仕組みや原理を理解し、扱えるようになりたい方
  • 将来のITによる産業の変化についていきたい方
  • データドリブンで事業を伸ばしたい経営者・マーケター・セールス担当の方

【AIアプリ開発(応用)】

  • 人工知能を活用したアプリを開発したい方
  • 人工知能のアプリの仕組みを理解したい方
  • AI分野のスキルを身につけたいエンジニアの方
  • 機械学習に興味がある方

このようにテックキャンプには、WEBサービス開発、オリジナルサービス開発、AI入門、AIアプリ開発といった学習コンテンツがあり、内容を自由に決められます。

例えば、WEBサービス開発だけを集中的に行っても良いし、WEBサービス開発を終了してからオリジナルサービス開発を学習でもOK、これら4つの学習を同時並行することも可能です。

カリキュラムの途中で確認テストがあり、自分でプログラミングを書き、解答を見てチェックし修正しながら学習を進めるという流れです。

テックキャンプの場所

テックキャンプの場所は、関東に4か所(渋谷、新宿、池袋、東京駅前)、名古屋、大阪に1か所ずつで計6か所です。

渋谷校(住所・地図)
東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号 新大宗ビル3号館8階
新宿校
東京都新宿区新宿2-19-12 静銀ビル5F
池袋校
東京都豊島区南池袋3-13-8ホウエイビル9F
東京駅前校
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル内xLINK大手町9階
名古屋校
愛知県名古屋市中村区則武1-9-19 協和名駅ビル6F
梅田校
大阪府大阪市北区中崎西2-4-43 山本ビル梅田5階

また、通うのが大変な人はオンライン学習もでき、メンターへの質問もし放題です。

直接聞くよりも時間を要するものの、メンターの数が十分なので待ち時間はそれほどかからずに答えてもらえます。

オンラインで質問する場合には、13:00~22:00の間であれば回数制限なく、何度でもビデオ通話やチャット利用が可能。

基本的に1人でも学べる学習カリキュラムなのでオンラインだけでもマスターできますが、テックキャンプでは週に2回以上の通学を推奨しています。

みんなの頑張っている様子を見たほうがモチベーションが保てるという理由で、「毎日教室に行って学ぶようにしていた」というテックキャンプ利用者が多いです。

1都3県でのプログラミングならGEEKJOB

プログラミングスクールに通ってエンジニアになりたい人は、必ず各スクールの特徴を比較してからどこを使うかを決めてください。

プログラミングを学ぶという点では同じでも、スクールごとに内容がかなり違うので、自分に合ったスクールを選ばないと無駄な出費や無駄な苦労をする羽目になるからです。

テックキャンプと共通点が多いのがGEEK JOBです。

GEEK JOBとテックキャンプは、どちらも初心者向けなのが特徴。

違いは、GEEK JOBは3ヶ月「無料」で学習しエンジニアデビューできるのに対して、テックキャンプは3ヶ月で「177,600円」かかること。

もうひとつの違いは、GEEK JOBを利用できるのは「1都3県に通う20代だけ」という点です。

テックキャンプには年齢制限がなく、東京以外に名古屋や大阪に教室があり、オンラインでもOKなので全国どこに住んでいても利用できます。

そして、エンジニア転職したい人にとって最も重要なのが、就職支援の有無。

GEEK JOBは就職をゴールにしているので、転職率97.8%と非常に高いです。

対してテックキャンプには就職支援がないので、技術習得後に自分で転職活動をしなくてはいけません。

だから、今の仕事を今後も続ける予定の方はテックキャンプでもOKですが、エンジニア転職したいならGEEK JOBを使うべきです。

とはいえ、GEEK JOBが利用できるのは限られた人だけ。

対象となっている東京、神奈川、千葉、埼玉に住む20代のプログラミング初心者の方は、GEEK JOBを使ってくださいね。

GEEK JOB 公式サイト