コードキャンプ(CODE CAMP)の口コミ評判!転職先、料金、場所について解説!


The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

コードキャンプは、オンライン完結型の学習プログラムが特徴のプログラミングスクールです。

本記事はコードキャンプの口コミ評判、料金体系や場所について解説します。

ヒヨやん

ヒヨやん
1都3県に住む20代がエンジニアを目指すなら!

東京・神奈川・千葉・埼玉の20代がプログラミングスクールに通うなら、20代の第二新卒・フリーター向けのプログラミングスクールGEEK JOBが最適です!

高価な授業料が必要なコードキャンプと違って、GEEK JOBならプログラミング学習+転職支援が「無料」で受けられます。

コードキャンプの口コミ評判、転職先

Aさん 29歳

Aさん 29歳
メーカー 営業 →
セキュリティ運用会社 インフラエンジニア

コードキャンプの良いところは生のコードを書いて学習していくので、コードの持つ意味を深く理解できたことです。

元々ある程度の知識を持っていましたが、コードキャンプで知識を体系化したことで、より実践的な技術が身に付きましたね。

コードキャンプはプログラミングオンライン学習の有名どころだけあって、授業内容の質が高いと思います。

料金が高いので受講するか迷いましたが、予想以上にハイレベルで勉強のしがいがありました。

Bさん 30歳

Bさん 30歳
証券会社 事務職 →
証券システム開発会社 サーバーサイドエンジニア

思い切ってプレミアムプラスコースに申し込み、スキルを上げるための勉強に励みました。

回数が無制限なので頑張れば頑張るほど割安になるのがやる気の元でした。

仕事との同時進行で、途中で息切れ状態にもなりましたが、自信につながったのが一番のメリットです。

今後エンジニアとしてどうキャリア形成をしていくべきか迷っていたので、今回の経験を活かしてキャリアアップしていけたらな…と思ってます。

今までに他のスクールも利用したことがありますが、オンライン授業は初体験。

コードキャンプは朝早くから夜遅くまで対応してくれたので助かりました。

Cさん 29歳

Cさん 29歳
電機メーカー 総務部 →
システム開発会社 WEBエンジニア

GEEK JOBとコードキャンプ両方の無料体験に行き、どちらも初心者向けのコースがあるということで未経験者でもエンジニアになれるレッスンが受けられそうでした。

ただ問題はコードキャンプの料金が高いこと。

頑張れば出せたけど…できれば無料のほうが良いですよね。

プログラミングについて詳しくないので、レッスン内容の良し悪しを正確に比較することはできませんでしたが、高いお金を出していまひとつだったら怖いな~と思ったので、無料のGEEK JOBを利用しました。

エンジニアとして転職する夢が叶ったので、無料で使えるGEEK JOBで十分だったのかなと個人的には思ってます。

Dさん 24歳

Dさん 24歳
塾講師 →
WEBアプリケーション設計・開発会社 システムエンジニア

初心者がプログラミングを効率的に学べるスクールを探して、辿り着いたのがコードキャンプです。

開発環境の構築で挫折する人が多いと聞いていたので、開発環境に力を入れていると評判になっていたコードキャンプを選びました。

WEB業界のエンジニアとして働けるようになったので、これからはフリーとして独立することを目標にフロントエンドやWEBサーバーの技術も身に付けたいです。

今思うのは、コードキャンプは基礎的な部分をしっかりと学べる内容だったということ。

転職後にも、コードキャンプで学んだ知識が非常に役立ってます。

Eさん 27歳

Eさん 27歳
総合病院 医療事務 →
自動車メーカー プログラマー

コードキャンプは1人で勉強しないといけないのが寂しかったですね。

通学する時間を勉強にあてられると思ってオンライン型のコードキャンプにしましたが、毎日パソコン画面に向かって1人で勉強するのは正直辛かったです。

でも、お金が無駄になるのはイヤだと思って転職を目標に頑張りました。

通学型のスクールに通っていた友達に聞くと、みんなでワイワイ話すのが楽しいだとか、友達ができたとか言ってたんで、そういう意味ではオンライン型じゃないスクールにすれば良かったと思いましたね。

 

ヒヨやん

ヒヨやん
転職希望のプログラミング初心者の方は、エンジニア転向コースを利用するケースが多いみたいだね。
サイト管理人

サイト管理人
これは、「エンジニア転向コース」に限って、学習中の専属メンター、キャリア支援として専属キャリアアドバイザーも付くからだと思うよ。

他のコースは、提携エージェントを紹介してもらって転職活動を行うんだ。

コードキャンプの料金

各コースの料金体系についてお伝えします。

プレミアムプラスコース

コードキャンプで人気No.1なのが、プレミアムプラスコースです。

プレミアムプラスコースは、「レッスン回数無制限」「全ての言語が学び放題」で、やる気のある人にぴったりのコースです。

6ヶ月コース 4ヶ月コース 2ヶ月コース
料金(税抜) 698,000円 498,000円 398,000円
入学金(税抜) 30,000円 30,000円 30,000円
受講期間 180日間 120日間 60日間
レッスン回数 無制限 無制限 無制限
学習時間目安/週 5~10時間 10~15時間 20~25時間
ヒヨやん

ヒヨやん
勉強内容も料金もガッツリだね!?
サイト管理人

サイト管理人
全ての言語が学び放題っているのは良いよね!

実際にやってみないと自分はどの言語が得意なのか分からないものだからね!

ガッツリやる気があればプレミアムプラスコースだ!

プレミアムコース

プレミアムコースとプレミアムプラスコースとの違いは、レッスン回数に上限があるかないか。

プレミアムコースはレッスン回数が決まっていて、好きなだけ授業が受けられるわけではありませんが、全言語の受講が可能で、学習の進め方を自由に決められるのが特徴。

学習の進め方を自由に決められるので、例えば「Rudyもやりたいし、アプリに関する知識も学びたい…」といった場合には、プレミアムコースを選択すれば、あなたに必要な部分だけを組み合わせたオリジナルな学習内容で授業を受けられます。

料金的な面でもWEBマスターコース、デザインマスターコースなどの単独コースを複数受講するよりも、プレミアムコースの方がお得です。

6ヶ月コース 4ヶ月コース 2ヶ月コース
料金(税抜) 398,000円 348,000円 248,000円
入学金(税抜) 30,000円 30,000円 30,000円
受講期間 180日 120日 60日
レッスン回数 60回 40回 20回
学習時間目安/週 5~10時間 10~15時間 20~25時間
ヒヨやん

ヒヨやん
実はもう自分の専攻する言語は決めているんだ!
サイト管理人

サイト管理人
ある程度自分の得意な言語が分かっていたりするんだったらプレミアムコースがいいかもね!

でも全部自分で決めてしまわずに、コードキャンプに相談してから決めようね!

単独(WEB・Rudy・Java・デザイン・アプリ)コース

WEBサービスを作りたい人は、「WEBマスターコース(人気No.2)」「Rudyマスターコース」「Javaマスターコース」からコースを選んでください。

他に、WEBデザインを学びたい人向けの「デザインマスターコース(人気No.3)」とアプリを作りたい人用の「アプリマスターコース」があります。

これら5つの単独コースの料金設定は全て同じです。

6ヶ月プラン 4ヶ月プラン 2ヶ月プラン
料金(税抜) 298,000円 248,000円 148,000円
入学金(税抜) 30,000円 30,000円 30,000円
受講期間 180日間 120日間 60日間
レッスン回数 60回 40回 20回
学習時間目安/週 5~10時間 10~15時間 20~25時間
ヒヨやん

ヒヨやん
自分に不足しているスキルを補えそうだね!
サイト管理人

サイト管理人
そうだね!単独コースで一つに絞って集中だ!

エンジニア転向コース

データ処理で業務効率化したい人は「Pythonデータサイエンスコース」、本格的なサイトを作りたい人は「WordPressコース」が最適です。

また、ビジネス教養としてプログラミングを学べる「テクノロジーリテラシー速習コース」、未経験からエンジニアになる人向けの「エンジニア転向コース」と多彩なコース展開があるのが、コードキャンプの魅力です。

エンジニア転向コースは「コードキャンプゲート」と呼ばれていて、学習と転職支援がセットになっているので、転職を視野に入れている初心者の方に向いています。

 料金(税抜) 448,000円
入学金(税抜) 30,000円
学習期間 基礎学習2ヶ月+実践開発2ヶ月=4ヶ月
ヒヨやん

ヒヨやん
未経験からでもエンジニアか。

手に職って考えている人に向いているね!

サイト管理人

サイト管理人
正直これからエンジニアはさらに儲かる職業になっていくと思うよ!

将来的には独立と考えているエンジニアも多いんだ!

コードキャンプの場所

コードキャンプは新宿に本社があるコードキャンプ株式会社が運営していますが、完全オンライン型スクールのため、日本全国で受講が可能です。

無料体験レッスンもオンラインビデオ通話を用いて行います。

地方在住だとクオリティの高いプログラミングスクールを探すのは大変ですが、コードキャンプならどこに住んでいてもOK。
しかし、エンジニア転向コースを初め、学習後に転職を検討しているのなら地域が多少関係してきます。

コードキャンプで紹介される求人は東京、大阪、名古屋に集中しているので、住んでいる場所によっては満足できる求人が見つからないかもしれません。

学習目的だけで利用するなら地域で悩む必要はありませんが、転職希望の場合には申し込み前に相談しておいてください。

1都3県でのプログラミングならGEEKJOB

プログラミングが学べて転職支援もしてくれるスクールは、コードキャンプ以外にもいくつかあります。

未経験からIT・エンジニア正社員へ転職できるGEEK JOBとコードキャンプとで、サービス内容を比較してみましょう。

GEEK JOBは20代の第二新卒・フリーター向けのプログラミングスクールです。

コードキャンプはオンライン学習専門、GEEK JOBは通学型という違いがあります。

そのため、コードキャンプは住んでいる地域に関係なく利用できますが、GEEK JOBは東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県に住む人限定です。

GEEK JOBは通学型とはいえ個別指導なので、大勢で講義を聞くような学習方法ではありません。

つまり、コードキャンプでもGEEK JOBでもレッスン時間は生徒と講師の1対1(もしくは1人で自己学習)という感じです。

違うのは学習環境で、自宅で自身のパソコンを用いてレッスンを受ける(コードキャンプ)か、他の生徒がいる場所で学習する(GEEK JOB)かの違いです。

どちらにもメリット・デメリットがありますが、友達ができやすいのはGEEK JOBであることは確かです。

それ以外には、パソコンの貸し出し可能なのがGEEK JOBだけにあるメリット。

コードキャンプでオンライン学習を受けるためには、プログラミングができるパソコンとWi-Fiなどのネット環境が必須です。

注意が必要なのは、プログラミングをするためには一定レベル以上のスペックを持つパソコンでないといけないこと。

「自宅にパソコンがあるから大丈夫!」と思っても、いざ学習を始めたら「このパソコンでは開発環境を構築するために必要な機能がない!」となると、パソコンの購入費用まで掛かってしまいます。

絶対にエンジニアになる!という決意がついていれば、先行投資として高価なパソコンを購入する意味がありますが、全くの未経験者だと今後どうなるかは分からないですよね。

GEEK JOBなら学習スペース内のパソコンが使えますし、最初の面談時に推奨スペックを教えてくれるので、将来的にどれくらいの性能のパソコンを用意すればいいかの見当もつきます。

だから、「スマホしか持っていない…」という方でも、GEEK JOBを使えばエンジニアデビューできますよ。

費用に関して言うと、コードキャンプはレッスン料として約50万円が必要、GEEK JOBは無料、という点も大きな違いです。

もうひとつ気になる点は、コードキャンプのエンジニア転向コースは開講日が指定されていること。

「よし!転職するぞ!!」とやる気になって申し込みをしても、すぐに学習を始められるわけではなく、開講日まで待たなくてはいけません。

待っている間にやる気がなくなっていったら、モチベーションが低い状態でのスタートになってしまうでしょう。

ヒヨやん

ヒヨやん
高い授業料を支払ったのに、やる気のない状態でのスタートになったらちょっと嫌だな・・・
サイト管理人

サイト管理人
これらの点を考慮すると、東京、神奈川、千葉、埼玉でエンジニアを目指す20代にはGEEK JOBがおすすめだよ!

GEEK JOB公式サイト