侍エンジニアの口コミ評判!転職先、料金、場所について解説!



The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

侍エンジニアは、全国どこに住んでいてもオンライン授業が受けられるプログラミング塾です。

本記事では、侍エンジニアの口コミ評判、料金体系や場所について解説します。

ヒヨやん

ヒヨやん
1都3県でゼロからエンジニアを目指す20代は注目!

東京・神奈川・千葉・埼玉在住でエンジニアを目指す20代には、GEEK JOBがおすすめです!

侍エンジニアは完全個別学習ですが年代不問ですが、GEEK JOBは20代専門で仲間と一緒に切磋琢磨できる環境でがあります。


サムライエンジニアの口コミ評判・転職先

侍エンジニアの口コミを紹介しますが、約2,000の求人から個々のスキルや経験に合わせてマッチする企業を紹介してもらえるので、転職に成功した人が多いようですね。

Aさん 34歳

Aさん 34歳
電機メーカー 製造部 →
コンサルティング会社 開発エンジニア

侍エンジニアが賛否両論なのは、テキストはイマイチだけど、優れた指導者に当たれば貴重な体験ができるからだと思う。

ただし、指導者を自分で選べるわけではなく、侍エンジニアのスタッフが割り振るという仕組みなので運に任せるしかない。

良いメンターに巡り合えないとお金を捨てる羽目になります。

メンター交代も可ですが、申し出てから1ヶ月はかかります。

フリーランスになりたかったので、フリーエンジニアの生の声が聞けたのは良い経験になりましたが、かかった金額を考えるともったいなかった気がします。

Bさん 29歳

Bさん 29歳
携帯ショップ 販売員 →
デジタルサービス開発会社 WEBサービスエンジニア

エンジニアとして働きたくて、全くの未経験から侍エンジニアの転職コースに申し込みました。

侍エンジニアの良さは、転職先だけでなく、どんなエンジニア人生を送りたいかまで相談に乗ってくれること。

漠然と「エンジニアになりたいな~」という希望しか持っていなかったのですが、業界に詳しい人の話を聞けたことで、自分のやりたかったことがはっきりしてきました。

転職前に考え直すきっかけができたので感謝してます。

Cさん 25歳

Cさん 25歳
飲食店 ホールスタッフ →
ソフトウエア設計会社 ITエンジニア

実際に勉強を始めてからが結構大変でした。

なぜかというと、レッスンは基本的に週に1回で60分だけだったから。

残りの時間は自己学習方式なので、初心者だと何から始めたらいいか分からない状況でした。

でも自分に合わせたカリキュラムを考えてくれて、無駄なく学べたのが良かったです。

転職先を決める段階になっても知識量に関して不安がありましたが、キャリアアドバイザーの助けもあって転職できました。

働きながら経験を積めば良いよと言ってくれる会社だったので、勉強しながら頑張ってます。

憧れのエンジニアになれてすごく嬉しいですね。

Dさん 26歳

Dさん 26歳
不動産事務 →
ITサポート会社 WEBプログラマー

GEEK JOBと侍エンジニアで迷いましたが、侍エンジニアオリジナルの学習教材が分かりにくそうだったのが気になってGEEK JOBにしました。

あとは、GEEK JOBの学習スペースの雰囲気が気に入ったのも決め手です。

侍エンジニアのオンライン学習も便利で良さそうですよね。

だけど、私の場合には自宅だと他のことに気をとられてサボってばっかになりそうだったので、GEEK JOBが向いていると思ったんです。

初心者でしたが、GEEK JOBには同じ感じの人がたくさん周りにいて、こんなにも分からないことだらけなの私だけじゃないんだ!と思えて励みになりましたよ。

Eさん 40歳

Eさん 40歳
専門商社 事務職 →
システム運用会社 クラウド系エンジニア

侍エンジニアは教えてくれる講師が最初から最後まで同じで、最後にはだいぶ仲良くなれて色んな事を教えてもらえましたね。

得意分野が違う講師だったせいか、質問の回答が遅いという問題はあったものの、知らない分野の話が聞けたので満足してます。

仕事をしながら学べたのも良かった点です。

自分のペースで取り組めるので、時間調整すれば勉強時間を確保できました。

自分主体で学びたい人には使いやすいサービスです。

フリーランスやキャリアアップ転職を目指している人にも良いと思います。

侍エンジニアの料金

侍エンジニアには3つのコースがあります。

共通しているのは、一般と学生で料金が異なることと、一括払いだけでなく分割払いもあること。

分割払いは別途手数料がかかるので、トータルで支払う金額が高くなることを覚えておいてください。

最も標準的な内容なのがスタンダートコースで、プログラミングの基礎からオリジナルアプリ開発まで含まれていて「1人で0から1を生み出す力」が習得できるのが特徴です。

スタンダードコース

また、スタンダードコースは多言語対応で、希望する言語を選べます。

エンジニアデビューを目指すのであればDebut、フリーランスが目標ならAdvance、高単価案件獲得が目的ならExpertを選んでください。

Debut
(デビュー)
Advance
(アドバンス)
Expert
(エキスパート)
期間 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
入学金 29,800円 29,800円 29,800円
一般(一括) 168,000円 438,000円 698,000円
一般(分割) 7,000円/月~ 18,250円/月~ 29,083円/月~
学生(一括) 151,200円 372,300円 558,400円
学生(分割) 6,300円/月~ 15,513円/月~ 23,267円/月~

AIコース

最先端の人工知能を扱える人材になりたい人は、AIコースをチョイスしましょう。

短期間で学習を終えたいのならAdvance、オリジナルサービスの開発技術までマスターしたい人はExpertを選んでください。

Advance
(アドバンス)
Expert
(エキスパート)
期間 3ヶ月 6ヶ月
入学金 29,800円 29,800円
一般(一括) 580,000円 980,000円
一般(分割) 24,167円/月~ 40,833円/月~
学生(一括) 493,000円 784,000円
学生(分割) 20,542円/月~ 32,667円/月~

転職コース

未経験からエンジニア転職を目指す方向けに転職コースもあります。

スタンダードコースやAIコースでも転職支援を受けられますが、転職コースは未経験から最短でエンジニア転職をしたい人向けで、転職に特化した超短期集中コースです。

スタンダードコースとの違いは、初心者向けの内容になっていることと、Rubyを中心とした転職に有利となる学習カリキュラムが組まれていること。

超短期で転職したい人向けのSpeedと、働きながら学べるAdvanceの2種類です。

転職コースは絶対に転職できるという保証が付いているわけではありませんが、転職に成功すると利用料金が無料になるのが大きなメリット。

転職成功率は94.1%なので、コース修了まで頑張れれば転職できる可能性が高いです。

Speed
(スピード)
Advance
(アドバンス)
期間 2ヶ月 3ヶ月
入学金 29,800円 29,800円
一般(一括) 292,000円 438,000円
一般(分割) 12,167円/月~ 18,250円/月~
学生(一括) 248,200円 372,300円
学生(分割) 10,342円/月~ 15,513円/月~

侍エンジニアの場所

侍エンジニアの場所は、渋谷区にある道玄坂オフィスと青山サテライトオフィスの2か所。

オンライン以外で無料体験レッスンを受けるなら、道玄坂オフィスとなります。

入学後の学習は、オンラインか対面かのどちらかを選択してください。

マンツーマン指導となっているので、対面授業の場合は講師と話し合って場所を決めますが、侍エンジニアのオフィス以外にもカフェなどを利用することもあるようです。

オンライン授業は、自宅など落ち着いた環境で学べるのが良さ。

オンラインの場合には、SKYPなどでPC画面を共有し操作方法やエラー解決法を教えてもらう感じになります。

講師は全員フリーランスエンジニアなので、プログラミング以外に働き方についてのアドバイスも受けられると好評です。

1都3県でのプログラミングならGEEK JOB

侍エンジニアの転職コースと似たサービスを行っているのがGEEK JOBです。

侍エンジニアとGEEK JOBとで、サービス内容を比較してみましょう。

GEEK JOBはプログラマー、エンジニアとして転職することを目標に掲げているので、学習内容は現場ですぐに役立つものだけに濃縮されています。

侍エンジニアのスタンダードコースやAIコースは、転職よりも知識を深めることに重点を置いています。

だから、ある程度基礎的な知識があり、初心者向けでは物足りない方、ステップアップしたい方は侍エンジニアのほうが満足できるコースが見つかるでしょう。

侍エンジニアの転職コースは、転職までの期間、学習内容、転職成功で無料になる点などはGEEK JOBとほとんど同じ。

ただ、侍エンジニアとGEEK JOBでは学習環境が違います。

侍エンジニアはオーダーメイドのカリキュラムが強みで、マンツーマン指導となるため他のスクール生との接触はほぼありません。

GEEK JOBも個別指導ですが、通学型なので休み時間には同じように学んでいる生徒同士で交流が持て、それがモチベーション維持に役立っているという意見が多いです。

初心者でプログラミング学習を始めると「プログラミングってもっと簡単だと思ってた…」「続けられるか心配…」「あの先生は質問しにくい…」など、学習内容以外の悩みが出てくるものです。

その時に「こんな愚痴みたいなこと誰にも言えない…」と我慢して学習を続けるのと、「同じような環境にいる仲間に何でも言える!」と思いながら学ぶのではやる気が随分違ってきます。

「人がいるのがストレス!誰とも会話せずに1人で勉強したい!」と思っているのなら侍エンジニアが向いていますが、「他愛もない話ができる仲間がいたら良いな~」と思う人は、GEEK JOBのほうが途中で挫折するリスクを減らせます。

もしくは、すでにエンジニア経験があり同職種の仲間がいる、プログラミングの話ができる友達がいる、困った時すぐに相談できる人がいる、という恵まれた条件を持っているなら侍エンジニアの孤独なオンライン学習でも修了まで頑張り続けられると思います。

それに、侍エンジニアは年齢制限がなく30代、40代でも受講できますが、GEEK JOBは20代限定。

GEEK JOBには「プログラミング初心者の20代」という背景が似ている人が集まっているので、仲間作りにこれほど適した環境はありません。

そして、GEEK JOBは東京、神奈川、千葉、埼玉に住む人だけが対象です。

以上を踏まえて総合的に判断すると、1都3県に住む20代の方がプログラミングスクールに通うのであれば、未経験からエンジニア正社員転職ができるGEEK JOBがおすすめです。

GEEK JOB公式サイト