TEC EXPART(テックエキスパート)の口コミ評判!料金、就職先、場所について解説!


The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

テックエキスパートは、卒業後すぐにフリーエンジニアになれる「フリーランスコース」があるプログラミングスクール

本記事はテックエキスパートの口コミ評判、料金体系や場所について解説します。

ヒヨやん

ヒヨやん
1都3県に住んでいる20代が絶対にエンジニアになるために!

東京・神奈川・千葉・埼玉在住の20代でプログラミングスクールを探しているのなら、GEEK JOBがおすすめです。

最短1ヶ月から学べて、学費はゼロ、そして就職先まで紹介してくれます!

 

テックエキスパートの口コミ評判

まずはテックエキスパートの評判を知るために、口コミを見ていきましょう。

Aさん 31歳

Aさん 31歳
電機メーカー 営業職 →
ネット広告会社 フロントエンドエンジニア

YouTubeで社長とホリエモンの対談を見てテックエキスパートナーに興味が湧き、高い授業料を払う価値があるかな…と思って決めました。

それに、20代の終わりに差し掛かっていたので、他の同じようなプログラミングスクールでは受け入れてもらえなかったんですよね。

入ってからは、勉強について行くのがしんどくて。

ライフコーチに厳しいこと言われたりして、辞めたくなりました。

でも、ここで辞めたらお金が無駄になると思って、なんとか最後までやり通しました。

最終的には転職できたのですが、まだまだ勉強しないといけないところがたくさんあるので、テックエキスパートで学んだことを基に頑張っています。

Bさん 26歳

Bさん 26歳
接客業 →
コンサル・アプリ開発会社 業務系アプリエンジニア

GEEK JOBとテックエキスパートを比べると、雰囲気的にはGEEK JOBのほうが穏やかで講師の当たりはずれが少ない気がしました。

GEEK JOBだと、誰に聞いても分かりやすく丁寧に教えてもらえますが、テックエキスパートに行ってる友達が、「質問フォーマットを作成しないといけないのが地味に面倒で、だったら質問せずに自分で調べようかな…と思うようになった」と言ってました。

僕だったら「高いお金を払って質問もできないのはどういうこと?」と思ってしまうから、GEEK JOBにして良かったです。

Cさん 29歳

Cさん 29歳
メガバンク 経理 →
IT系企業 セキュリティエンジニア

テックエキスパートを利用したのですが、遅れてる人に対しての対応が厳しくて何度も泣きそうになりました。

テックエキスパートを使うのなら事前学習にかなり力を入れないと、ついて行くのは難しいと思います。

その分、得るものは大きいのですが、途中で挫折しないような覚悟が必要ですね。

働きながらだったので、夜間と休日を中心にして通い、半年くらいかかって…長く感じましたが、仕事を続けながらこれだけの内容を学べたことに感謝しています。

転職して環境が変わったので、新しい刺激のある毎日を楽しんでます。

Dさん 24歳

Dさん 24歳
大学中退 →
ITインフラ会社 サーバーエンジニア

テックエキスパートは、応用になるといきなり質問しにくくなるのが困る。

オンラインでしか聞けないし、通話中ばかりで役に立たない。

基礎の時よりも応用に入ってからのほうが分からないことだらけなのに、聞きにくい上に聞いてもいまひとつはっきりしない答えしか返ってきません。

質問したら「何故でしょうね?」しか言ってくれないし、挙句には「自分で調べたらどうですか?」って言われて。

簡単には教えないっていうポリシーでもあるんですかね?

確かに自分で調べて学ぶ姿勢も大事だとは思いますが、短時間で効率良く勉強を進めたいのにできなくてイライラしました。

Eさん 26歳

Eさん 26歳
飲食店 ホールスタッフ →
クラウド会計ソフト会社 システムエンジニア

テックエキスパートに入るまでは、給料が上がる見込みもなく今後に期待が持てない状態でした。

でも、一念発起して挑戦して良かったです。

完全な未経験で本当に転職できるのか心配してましたが、こんな自分でもエンジニアとして転職できました。

テックエキスパートに通いだしてからしばらくは、睡眠時間も削ってテキストを眺めてましたね…。

こんなに真剣に勉強したのは久しぶりでしたが、全ては転職するためと思って頑張りました。

あの時に決めておかないと今もダラダラと前職場で働いてたと思うので、早い段階で転職したのは正解だったと思います。

テックエキスパートの料金

テックエキスパートは「月々30,000円(税込み)で市場価値の高いエンジニアへ」が謳い文句で、入会金不要なのが特徴です。

分割払いなら30,000円/月~、もしくは40,000円/月~となっています。

コースごとの詳しい料金は以下の通りです。

【短期集中スタイル】

分割回数 初回(税抜) 2回目以降 手数料
24回 33,580円 30,000円 10%(65,780円)
12回 63,580円 60,000円 10%(65,780円)
6回 140,690円 110,000円 5%(32,890円)
2回 357,800円 300,000円 0円
一括料金 598,000円

【夜間・休日スタイル】

分割回数 初回(税込) 2回目以降(税込) 手数料
24回 45,580円 40,000円 10%(87,780円)
12回 85,580円 80,000円 10%(87,780円)
6回 171,690円 150,000円 5%(43,890円)
2回 477,800円 400,000円 0円
一括料金 798,000円

短期集中スタイルは、平日は教室、土日はオンラインで学習し、10週間でプロのスキルを身に付ける学習スタイル。

夜間・休日スタイルは、平日はオンライン夜間と休日(週2日)は教室を利用して、半年かけてじっくりと学ぶスタイルです。

スタイル変更は「夜間・休日スタイル」→「短期集中スタイル」のみで可能で、「短期集中スタイル」→「夜間・休日スタイル」は不可です。

途中で変更を行った場合でも差額は戻って来ないので、先々まで考えてスタイル選択をしましょう。

テックエキスパートは受講料が高いのがデメリットですが、分割払いにすれば月々の支払額がお手頃です。

ただし、忘れてはならないのが、分割払いにすると手数料がかかってしまうこと。

トータルで考えると、分割払いはかなり損です。

返金保証があるのは14日目まで。

開始後14日以上経つと返金されないという点も踏まえて、料金の支払い方法を決めてくださいね。

テックエキスパートは料金が高いだけあって、教室が綺麗で学習環境が良い、多種類のスタッフが揃っていて教材や講師以外からのサポートも充実している、など高品質なサービスが売り。

こだわり派の人でも満足できるのが良さですね。

テックエキスパートの就職先

テックエキスパートのコースは、「転職コース」と「フリーランスコース」の2種類。

一般的なのは「転職コース」で、未経験から最短でエンジニア転職を目指します。

転職成功率は99.0%と非常に高く、20代前半から30代までの400名以上の方がエンジニアになる夢を実現

<転職先一例>

  • 藤田 晋社長とAbemaTVでお馴染みの「サイバーエージェント」
  • ビジネスマン達の愛読コンテンツ「ニューズピックス」
  • オンラインゲームから教育分野まで何でもアリの「DMM.com」
  • 転職会議で有名なインターネット運営会社「リブセンス」
  • GyaOが前身である映像配信サービスを手掛ける「U-NEXT」
  • 新しい金融サービスをカタチにする実力派「マネーフォワード」
  • ファッションを新時代に突入させた「エアークロゼット」など

転職先には華々しい企業が名を連ねているので、エンジニアになって有名企業に入りたい!という方はテックエキスパートを利用するのもひとつの手です。

当然のことですが、誰もがこれらの有名企業に転職できるわけではありません。

しかし、自社サービス開発が61.3%、受託開発25.5%、SES13.2%と就職先の条件が良いのがテックエキスパートの魅力です。

テックエキスパートの場所

テックエキスパートを利用したい人は、渋谷フォンティスビル7F校、渋谷フレーム神南坂校、渋谷アジアビル9F校、なんばスカイオ校、名古屋栄センタービル3F校、福岡校、のいずれかの場所に通わなくてはいけません。

オンラインだけでは学習できないルールなので、東京近郊、大阪、名古屋、福岡以外の地域の人は別のプログラミングスクールを探してください。

1都3県で絶対にプログラマーになるために!

たくさんあるプログラミングスクールの中からあなたに合ったスクールを見つけ出すためには、いくつかのスクールを比較しながら選ぶことが重要です。

テックエキスパートと同じように、未経験からプログラマー転職できるGEEK JOBとで比べてみましょう。

一番の違いは、GEEK JOBは無料でサービスが受けられるのに対して、テックエキスパートは高額な料金がかかること。

そして、GEEK JOBにはなくて、テックエキスパートにあるものが「フリーランスコース」です。

ハッキリ言って未経験からいきなりフリーのエンジニアになるのは、相当大変です。

そのため、テックエキスパートのフリーランスコースには「案件獲得保証」が付いています。

普通はエンジニアとして働きながら経験を積んでから独立するので、その段階をすっ飛ばして活躍できる人は、物凄く優秀か人並外れた努力家だけでしょう。

能力に自信があって、「エンジニアになるだけでは満足できない!絶対に会社員をしたくない!すぐにフリーランスとして独立したい!」という確固たる目標がある人は、GEEK JOBではなくテックエキスパートを使ってください。

それ以外の「普通にエンジニアとして転職したい人」は、無料で利用できるGEEK JOBを利用しましょう。

GEEK JOBの転職先も、テックエキスパートと同じレベルの有名企業が揃ってますからね。

また、テックエキスパートは応用編になるとオンラインでの質問しかできず、質問しにくいという口コミがあるのも気になります。

プログラミング初心者にとって指導者に質問しにくいというのは大きな問題です。

GEEK JOBはChatWorkを導入していて、オンライン学習中でも24時間質問し放題ですし、返事も遅くないようです。

もしくは教室に行けば、祝日以外は10:00~21:00まで講師が常駐していて指導してもらえます。

質問のしやすさという点では、プログラミング初心者の方にはGEEK JOBのほうが最適です。

しかし、GEEK JOBが利用できるのは1都3県に住む20代だけ。

大阪、名古屋、福岡に住む人や、東京近郊でも30代になってしまった人はGEEK JOBを利用できないのでテックエキスパートを利用してください。

東京、神奈川、千葉、埼玉に住んでいてプログラミングスクールを探している20代の方であれば、エンジニアとして正社員就職できるGEEK JOBがおすすめですよ。

GEEK JOB
公式サイト