グラフで解説!ジョブハウス若手の口コミ評判|求人の質、登録方法、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

ジョブハウス若手は20代と30代の就職や転職に特化した転職サービスです。

フリーター(既卒・中退・高卒など)や入社して間もなく退職した第二新卒向けの求人が揃っています。

東京を中心とした関東、大阪を中心とした関西、名古屋を中心とした東海の技術職の求人が多く、高卒OK、フリーターOK、ブランクOKの求人が多いのが特徴です。

またジョブハウス若手は登録するだけでは担当者は付かず、登録者が電話したりラインで相談することでサポートを受けることができるのが特徴です。

本記事ではジョブハウス若手の口コミ評判を紹介し、ホームページの求人検索機能を利用して集計した結果をお伝えします。

あなたがジョブハウス若手を利用するか否かの判断基準になれば幸いです。


ここがポイント!

転職の際にはリスクヘッジのため2つ以上の転職エージェントに登録をしておきましょう。

紹介された求人は全て面接に進むことができる求人しか扱っていない『就職Shop』、社会人研修を無料で受けることができる『JAIC』、無料でプログラミングスクールに通えて就職先まで紹介してもらえる『GEEK JOB』などにも登録をしておくことをお勧めします。

ジョブハウス若手の口コミ評判

Tさん 21歳

Tさん 21歳
飲食店 ホールスタッフ →
大手電機メーカー関連会社 システムエンジニア

システム系の専門学校を卒業して、就職せずにアルバイトをしていた飲食店でそのまま働いていました。

そのような仲間が何人かいたこともあり1年ほどその生活を続けていたのですが、気がつけば周りでアルバイトをしている人がいなくなり、大学に進学した高校の同級生までが就職活動を初め、高校生のアルバイトと同じ仕事をしている自分に焦りを覚えるようになりました。

そんな時に見つけたのがジョブハウス若手や他の若者向け転職サービスだったのですが、ジョブハウス求人が若手のエンジニアに関する求人が最も充実していました。

名前だけ見たらエンジニアに強そうなイメージは湧かなかったのですが、意外でした。

学生の頃に学んだスキルはほとんど忘れており、「本当に専門学校出たのか!?」と先輩にからかわれながら仕事を覚えています。

Rさん 25歳

Rさん 25歳
カラオケ店 スタッフ →
電機メーカー 生産技術

大学を卒業してカラオケ店でそのまま働いていましたが、20代も後半に差し掛かり高校生と一緒にアルバイトをしていては流石にまずいなと思うようになりました。

それに加えて親からも家賃を入れるように言われ、就職活動を開始

ネットで色々調べていろんな就職サービスに登録をしました。

全く何も能力がない状態で、接客の経験を活かした販売職や営業職しかないかなと思っていたのですが、ジョブハウス若手にある求人で、エンジニアリングを入社後に教えてくれる求人を見つけて応募することを決めました。

後で知ったのですが、このようなシステムの会社は他の転職サービスでもあるそうなのですが、私はジョブハウス若手で今の会社の求人を見つけることができて満足しています。

Oさん 24歳

Oさん 24歳
電機メーカー 営業職 →
自動車部品メーカー 生産技術

電機メーカーの営業職として2年間働きましたが、営業が向いていないので、社内で働く仕事に変われないものかと転職活動を始めました。

もちろん社内での配置換えも希望したのですが、会社が大きいためか受け入れられることはありませんでした。

ジョブハウス若手には大企業も中小企業の求人もあったのですが、今回は融通の効きそうな中小企業を中心に求人を探しました。

その中で、あるニッチな製品で高いシェアを誇るメーカーの生産技術の求人を見つけ応募を決めました。

他にも製造部や開発部な工場や開発室にこもることが多い求人を中心に応募。

結局最初に応募した生産技術のお仕事で内定をいただき、第一希望であったこともあり転職することを決めました。

本来であれば技術職の経験がある方が望ましかったそうですが、電気業界の経験と取引先との打ち合わせの経験があることが評価されたそうです。

ジョブハウス若手の求人の質

ジョブハウス若手のホームページの求人検索機能を利用して集計した結果をグラフ化しました。※2019年10月8日

【地域別求人件数】

【業界別求人件数】

【職種別求人件数】

【会社・求人の魅力別求人件数】

ジョブハウス若手の登録方法

実際にスマホで登録した様子を公開します。

スクリーンショットを取りながら2分弱で登録できましたので、実際には1分前後で登録できるかと思います。

1.ジョブハウス若手のホームページの右上のメニューを選択します。
2.「会員登録」を選択します。
3.必要事項を記入し下にスクロールします。
4.全て記載したら「登録する」を選択します。
5.会員登録が完了します。
6.メールでも登録が完了した旨の連絡がきます。

ジョブハウス若手と一緒に利用して相乗効果の見込める転職エージェント

転職の際にはリスクヘッジのために2つ以上の転職エージェントに登録をするのが鉄則です。

こちらではジョブハウス若手と同じく20代30代がメインユーザーである転職エージェントをその特徴とジョブハウス若手との違い、公式サイトをご紹介します。

就職Shop

就職Shopは人材紹介会社大手のリクルートキャリアが運営する、社会経験の少ない20代30代と中小企業を結ぶ就職転職エージェントです。

扱っている求人は全て訪問取材しており、ブラック企業を取り扱う可能性が極めて低く、またミスマッチの就職・転職の可能性も低くなります。

紹介された求人は全て書類選考無しで面接に進めるというのも大きな特徴です。

対象地域は関東と関西です。

そんな20代で正社員になりたい人にオススメなのが就職Shopです。 就職Shopは人材業界大手のリクルートキャリアが運営し...

JAIC

社会経験の少ない20代向けの転職エージェントです。

JAICの最大の特徴は「就職カレッジ」というビジネスマナーなどを教えてくれる研修を無料で受けられるということにあります。

離職率の高いアミューズメント・投資用不動産・外食産業の求人は一切扱っていません。

対象地域は関東と関西です。

首都圏・関西・東海地方の年で働きたい20代の求職者は登録必須の転職エージェントJAIC。 JAICは新卒・既卒・第二新卒・中退・フリーター...

マイナビジョブ20’s

人材紹介会社大手のマイナビグループが社会経験の少ない20代向けに提供している転職エージェントサービスです。

ジョブハウス若手が電話かライン相談しかできないのに対してマイナビジョブ20’sは登録者一人一人に担当者が付き実際にあってサポートを受けることができます。

東京・大阪・名古屋に拠点があり、全国の求人を扱っています。

遠方で事務所に訪問できない場合は電話面談などのサポートを行うことができます。

私が転職活動をしていた2000年代は20代に特化した転職エージェントなんてものはありませんでした。 以前と比べて転職が一般的になり市場が大...

ウズキャリ

フリーター(既卒・中退・高卒)や第二新卒がメインユーザーの転職エージェントです。

独自の基準でブラック企業の求人を徹底排除しており、マイナビエージェントと同じく一人一人に担当者が付きます。

ウズキャリ独自のサービスは個別サポートと集団サポートを選択できることで、集団サポートを選択すると転職仲間を見つけることができます。

事務所は東京と大阪で、求人は東京・大阪・名古屋・福岡を中心とした都市部に限られます。

ウズキャリは完全無料で就職サポートを行ってくれる転職エージェントで、対象者は20代の第二新卒、既卒、フリーター、ニートだという点が特徴的です。 ...

メイテックネクスト

ものづくり系の技術職の転職に特化した転職エージェントです。

東京・大阪・名古屋・福岡に拠点があり、全国のエンジニア求人を常時10,000件以上取り揃えています。

『メイテックネクスト』は製造系のエンジニアの転職に特化した転職エージェントです。 エンジニアの求人が常時10,000件以上あり、メイテック...

GEEK JOB

無料でプログラミングを教えてくれ、求人の紹介までしてくれるプログラミングスクールです。

就業しながらでも通うことができるスケジュールを組むことができる、手に職をつけたい人向けのサービスです。

「手に職をつけたい!」という方にぜひ使ってみてほしい就職支援サービスがGEEK JOBです。 という場合でもGEE...