DYM就職の面談の予約・キャンセル ・場所・服装・持ち物・流れを解説!カウンセリングは相談だけでもいいの?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

DYM就職のメインユーザーはニートやフリーター、第二新卒など社会経験が少ない20代の求職者。

全国の主要6都市に拠点があり、紹介された求人は全て面接に進むことができることが特徴です。

そんなDYM就職に登録をするとまず最初に行うことは、あなたの担当者(エージェント)との面談。

面談ってちょっと緊張しませんか?

DYMの担当者との面談は、あなたを採用するかもしれない企業とも面接なので緊張しなくても大丈夫!

面談に行く服装は私服でも構いませんし、持ち物はノートとペンくらいです。

しかし面談はちょっと用意をするだけで、ものすごく有意義な時間にすることができます。

本記事ではDYM就職に初めて面談に行くときにどんなところに気をつけたら良いのか、を解説します。

DYM就職の面談の予約

DYM就職の面談を予約するためには、まずネットから登録を行います。

登録は1分もかかりません。

登録を行うとDYM就職から電話かメールで連絡があり、面談の日程を決めることとなり、これで面談の予約は完了です。

DYM就職の面談のキャンセル

DYM就職の面談をキャンセルせざるを得ない場合は、キャンセルすることが確定した時点で早々に電話かメールで連絡を入れましょう。

電話番号やメールアドレスは、面談予約の際に入手できますので、電話番号を携帯に登録しておくなり、メールにフラグを付けておくなりして、すぐにDYM就職にて連絡が取れるようにしておきましょう。

特に当日キャンセルする場合はすぐに電話でキャンセルする旨を連絡しましょう。

DYM就職の面談は相談だけでもいいの?

DYM就職の面談は相談だけでもOKです。

面談の日を予約する際に、まだ就職・転職するかどうか決まりきっていない、ということを伝えておきましょう。

また念の為、面談が始まる前にも、「面談予約に際にもお伝えしまいたが、まだ就職・転職するかどうかはいめていません。本日はもし私は就職・転職するとしたらどんな会社に泣いてをもらえる可能性があるのか、ということについてお聞きしたく訪問させていただきました。」などと言っておくようにしましょう。

DYM就職の面談の場所

DYM就職の面談の場所は以下の14ヶ所になります。

東京本社・横浜・池袋・立川・秋葉原・大宮・千葉・札幌・仙台・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡

面談場所の住所については公表されていませんが、DYM就職の運営会社である株式会社DYMの拠点が面談場所であると予想されます。

(株)DYMの会社概要には上記の全ての場所の拠点は確認できませんでしたが、確認できた範囲で拠点の所在地と地図を以下に記します。

【株式会社DYMの拠点一覧(所在地・地図)】

東京本社
東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル 3F(受付)
セミナールーム(東京)
東京都品川区西五反田2-27-3 A-PLACE五反田 8F (旧: 五反田フロントビル)
札幌事業所
北海道札幌市北区北7条西4丁目1−2 KDX札幌ビル 1F
仙台事業所
宮城県仙台市青葉区花京院1-1-20 花京院スクエア20F
名古屋事業所
愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋 12F
大阪事業所
大阪府大阪市北区梅田2丁目4-9 ブリーゼタワー23F
福岡事業所
福岡県福岡市中央区天神 2-14-13 天神三井ビル6F

DYM就職の面談の服装

DYM就職の面談は私服で訪問して問題ありません。

一番重要なことはあなたがリラックスして、就職における全ての不安や希望、分からないこと全てを担当者に伝えることです。

もしスーツを持っていて、スーツで訪問することに抵抗がないのであればスーツで訪問しても問題ありません。

スーツで訪問することのメリットは、あなたの第一印象や服装について担当者からアドバイスをもらえることにあります。

第一印象が良いと就職できるわけではありませんが、第一印象が悪いと就職できない可能性が確実に上がります。

DYM就職の担当者があなたに抱く第一印象とあなたを採用するかもしれない企業の面接官があなたに抱く第一印象は非常に似ています。

第一印象は友達や親などすでにあなたを知っている人では分かりません。

まだ就職するかどうかも決めていなかったり、就職することは決めているけれどもスーツを持っていない場合は、DYM就職との面談のためにスーツを購入する必要はありません。

DYM就職の面談の持ち物

面談の時に必要なものはカバンとノートとペンくらいです。

面談の時に(株)DYMの会社案内やDYMのサービス案内、求人票などの資料をもらうかもしれませんので、A4サイズの書類が入るくらいのカバンを用意しましょう。

もし面談前に履歴書を用意できるのであれば記載をして事前に担当者に送っておくことをお勧めします。

DYM就職の面談前にまとめておくべき情報

面談に一番必要なものはあなたの仕事に関する情報をまとめておくことです。

初めての就職や転職は分からないことや不安だらけでしょう。

しかし「何が分からないか分からない」や「漠然とした不安」の状態をを脱していると、面談がより充実しますし、より条件の良い求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

DYM就職に紹介された求人は全て面接に進めますが、これはDYM就職が求人を出している企業の代わりに書類審査をしているとも受け取ることができます。

その書類審査に変わる部分が、担当者との面談なのです。

事前に情報をまとめている求職者は意外と少ないもの。

担当者に「この人は面談前に情報をまとめていて就職に前向きだし優秀だな」と思われれば、より良い求人を紹介してもらえるかもしれませんし、実際に打ち合わせ前に情報をまとめておける人はそうでない人よりも優秀でしょう。

DYM就職もあまり仕事の出来なさそうな人を労働条件はいいけど仕事内容が難しい求人に紹介はできません。

DYM就職の信用に関わるからです。

より面談を充実させるため、より良い求人を紹介してもらうためには以下のことを簡単にでもいいので面談に持っていくノートに書いてまとめておいてください。

面談中に言葉に詰まっても、準備したノートを見ながらであれば話ができるはずです。

  • 就職・転職活動に関して分からないこと
  • 今までのアルバイトの経験
  • あなたの興味があること

就職・転職活動に関して分からないこと

担当者は就職・転職のプロフェッショナルです。

この際に就職・転職に関する全ての疑問をぶつけて理解しておきましょう。

  • アルバイトのままだと何が悪いのか
  • そもそも正社員とは何か
  • お給料はどれくらいもらえるのか
  • 福利厚生とは何か
  • どれくらい休みがあるのか

今までのアルバイト経験

アルバイトは職歴にはなりませんが、正社員を目指すに当たって経験を有利に活かすことができる求人を見つけやすくなります。

経験した職種だけではなく、なぜそのアルバイトを選んだのか、どんな時に楽しいと思ったか、嫌だと思ったかなど印象的なエピソードを話すると、DYM就職の担当者はあなたにどんな仕事が向いているのか想像しやすくなります。

  • 飲食店のホールスタッフ
    友達に誘われて夏休みに働いた。忙しい時間帯をこなした後に充実感を感じた。
  • 工場の作業員
    接客のアルバイトは無理だと思ったので、なるべく人と接することの少ないアルバイトを選んだ。
  • ガソリンスタンドの店員
    車が好きなのでガソリンスタンドを選んだ。

あなたが興味があること

あなたが興味があることであればなんでも構いませんが、目的はよりあなたに合った仕事を紹介してもらうことなので、できれば仕事に関するイメージが好ましいです。

  • 黙々と作業をすることが得意なので、パソコンを使う仕事がしたい
  • 学祭でみんなで一つのことを作り上げることが楽しかったので、イベントなど人と関わりながら何かを達成する仕事がいい
  • 機械が好きなので機械に関係する仕事がいい

DYM就職の面談の流れ

面談では自己紹介に始まり、担当者があなたの今までの仕事における経歴・希望などを聞き出し、最後に求人が紹介されます。

今までの仕事における経歴・希望などの話の時に、事前に用意していた「就職・転職活動に関して分からないこと」「今までのアルバイトの経験」「あなたの興味があること」について話をしましょう。

もしその場で紹介できる求人がない場合は後日紹介できる求人が出た時に連絡があるでしょう。

担当者は事前にいくつか求人を見繕ってはいますが、あなたの話を聞いて、さらにあなたに合っている求人を紹介してくれることもあります。

最後に

面談ではあなたがDYM就職を審査する気持ちも持っておきましょう。

DYM就職のサービスは良くても、担当者との相性が悪いと台無しになりかねません。

できれば同じ日にいくつかの就職・転職エージェントに登録をしておいて、近い日に面談の日を設定しそれぞれの就職・転職エージェントの担当者・サービス・求人の質を比較することをお勧めします。

参考までにオススメの就職・転職エージェントをご紹介しておきます。

【ウズキャリ】

  • 独自の基準でブラック企業を徹底排除
  • 個別サポートと集団サポートを選択できる
  • 一人一人に他社の10倍の時間をかけてサポートと公表

【就職Shop】

  • 人材紹介業界大手の(株)リクルートキャリアが運営
  • 全ての求人に訪問取材している
  • 関東圏と関西圏の求人のみ

【マイナビジョブ20’s】

  • 人材紹介業界大手のマイナビグループが運営
  • 全国の求人を扱う
  • 東京・大阪・名古屋でセミナーを頻繁に開催

今の日本は労働者不足。

20代のあなたであれば引く手数多でしょう。

20代の就職・転職は実績ではなくポテンシャルです。

やる気を見せて伸び代をPRすればきっと明るい未来が見えてきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ