20代の転職

新卒入社8ヶ月で辞めたい!新入社員が12月に退職する前に知るべき5つのこと

新卒で入社したけれど、どう考えてもこの会社で一生やっていくイメージができない。

そうなると転職しかないけど、8ヶ月しか働いていないから何のスキルも経験も無い

一体どうしたらいいんだ!?

実はこれは記事筆者が新卒で入社したブラック企業で12月を迎えていた時に、毎日考えていたことです。

私はその後も転職することなく、3年の月日をブラック企業で過ごしてしまいました。

本記事では12月にして会社を辞めようか悩んでいるあなたが退職・転職する前に知るべきことを、私の経験を元に5つにまとめています。

サイト管理人
サイト管理人
最後まで読めば、あなたは来年早々新しい会社で働いていますよ!

\今すぐ転職!!/

長く勤める気がない会社にいつまで居ても、得られるものはわずかな経験のみ。

逆に、辞めることなんて想像もつかず楽しくいられる会社では、自分でも気づかない経験もスキルもどんどん吸収していきます。

転職を決めているのであれば、すぐにでも実行してしまいましょう!

>>今すぐマイナビジョブ20’sに登録する

今の会社に居続けるとどうなるか

サイト管理人
サイト管理人
今の会社に長く勤めないと思っているんだったら、今すぐ転職した方がいいですよ!

そう言われても転職ってなかなか勇気がいりますし、簡単にできないですよね?

ではあなたが今辞めずに今の会社に居続けたらどうなるのか、私の経験を元にお伝えします。

私は新卒で入ったブラック企業に3年勤めていたのですが、初年度から「この会社に長く勤めることはないんだろうな〜」と思っていました。

しかし辞めようと思うと恐怖心が出てきます。

すると、

  • もうちょっと経験を積んでから
  • もうちょっと実績を積んでから
  • もうちょっと貯金してから

なんて言い訳を考えだし、長く勤める気がない会社で3年もの月日を過ごしてしまいました。

しかし一方で自分と同じように転職しようとしている人はたくさんいて、実際に転職に成功している知り合いもいました。

要は、転職はやればできるだろうとも心のどこかで考えていたのです。

この3年が大きな損失だったと気づいたのは、転職した後です。

転職した先は、文句なしのホワイト企業。

仕事は面白くいつまでもやっていられますが、定時になると「早く帰れ」と上司に指導されます。

ブラック企業であれば残業・休日出勤が当たり前だったで、ものすごく驚きました。

その結果、時間内に仕事を終わらせる工夫をしたり、より時間を意識したりして、仕事の効率が向上しプライベートも充実

上司は厳しいですが、私の成長を促してくれ「育ててくれている」と感じ、仕事において成長しているのが実感できます。

最初の1ヶ月間ですでに「仕事が楽しいとこんなに成長できるんだ!」と実感していました。

そして同時に「もっと早く転職しておけばもっともっと成長できていたのに…」とも思いました。

もちろんなるべく「3年で転職できて良かった」と思うようにしていますが、本音は上記の通りです。

なぜ「長く勤める気はない」と思いながら、会社に留まってしまったのか。

それは人間の持つ現状維持バイアスのせいだと思います。

ブラック企業であっても、現状から転職という未経験のものへの変化を嫌ったのだと思います。

しかし長く勤める気のない会社では成長できません

あなたは「身をおくべきは今の会社ではない」と答えが出ているんですよね?

今の会社に留まり続ければ、止まった分だけ成長の機会を、充実したプライベートを取り逃がします。

今できることは今やっておかないと、いつの間にかできなくなっていることが実際にあり得ることはコロナで学んだはずです。

今行動を開始しましょう。

>>今すぐマイナビジョブ20’sに登録する

12月に退職する時のボーナスは?

12月に退職する時に気になるのはボーナスですよね?

どうせならボーナスをもらってから転職したい。

であれば、まずあなたの会社の社内規定で賞与算定期間・賞与支給時期を確認しましょう。

ベストなスケジュールはボーナスをもらってから退職届を出すことです。

退職届を出した後にボーナス支給だと、減額させる可能性がゼロではないですからね。

しかしこれは結果的にこういうスケジュールになったらラッキーくらいに思っておきましょう。

一番大切なのは今の会社でボーナスをもらうことではなく、転職を成功させることです。

もしどこかの会社から内定が出たら、なるべく早く入社してほしいと言われるのが一般的です。

転職エージェントを利用すれば、ボーナスも加味した入社日の調整も代行してくれます。

>>今すぐマイナビジョブ20’sに登録する

20代の新社会人専用の転職エージェントを利用する

転職サイトや転職エージェントを調べると、たくさん出てきて一体どれがいいのか分からなくなってしまうと思います。

20代前半で新社会人のあなたはそれ専用の転職エージェントを利用しないと、転職に失敗してしまうかもしれません。

『マイナビジョブ20’s』は、大手が運営しており、あなたのような入社間も無く転職しようとしている方専用の転職エージェント。

登録者のほとんどが入社間も無く転職しようとしている20代です。

入社3年以内に転職活動をしている20代のことを第二新卒と呼びます。

つまりあなたも第二新卒ということです。

第二新卒はビジネスマナーが身についておりまだどの会社の色にも染まり切っていないということで、転職市場で非常に需要が高くなっています。

第二新卒を採用したい会社は、20代の若者に名刺交換や仕事における言葉遣いなどを教えることなく、いきなり仕事を教えたいと思っているのです。

もしかしたらあなたも当時の私のように「経験も実績もスキルも無いから転職なんてできない」と思っているかもしれませんが、ここはほぼ心配しなくていいでしょう。

コロナ禍の今は有効求人倍率は下がっていますが、第二新卒は転職エージェント選びさえ間違わなければ確実に転職できると言ってもいいでしょう。

また2020年4月以降はコロナ禍で対面のカウンセリングや求人紹介が、電話に切り替わっています。

特にマイナビジョブ20’sは転職エージェント業界内でもいち早く電話・リモートサポートを取り入れているため、ノウハウも最も溜まっています。

企業も最終面接以外をリモート面接に切り替えているところがほとんど。

これはあなたが家にいながら転職活動を最終面接手前まで進めることができる、ということです。

ものすごく効率良く転職活動ができますね。

>>今すぐマイナビジョブ20’sに登録する

12月は転職活動を始めるのに一番良い時期

実は12月というのは、年始から始まるプロジェクトに向けて転職市場に優良求人が出回り始める時期で、転職活動を始めるのにベストな時期です。

「1年は勤めた方がいいのかな?」

なんて思われるかもしれませんが、1年勤めた頃には優良求人の数は少なくなっています。

3月4月は転職活動を始める時期ではなく、転職活動が終わって働き始める時期なのです。

重要なのは一年働いたという事実よりも、転職したいと思った時に行動に移す力

その時期が12月であるあなたはラッキーです。

>>今すぐマイナビジョブ20’sに登録する

最後に

最後にあなたにお伝えしたいことは「今転職エージェントに登録をしてください」ということです。

私もブラック企業に勤めている時には「明日こそ転職活動を始めよう!」と思ったものです。

しかし、その明日になると忘れていたり、「やっぱり週末にしよう」となっていたり。

気がつけば入社から3年も経っていたのです。

この記事をここまで読んでいただいたあなたには、行動を起こしてもらい、未来を変えてほしいと心から願います。

>>今すぐマイナビジョブ20’sに登録する