これを読めば30秒!転職ナビの退会方法、再登録について解説!

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

転職ナビの退会方法を確認してから登録したい!

転職ナビ以外の転職サービスで転職が決まったから、転職ナビを退会したい!

転職することをやめたから転職ナビを退会したい!

様々な声に応えて転職ナビを実際に退会してみました。

スマホでひと動作ずつスクリーンショットを撮りながら退会作業をしたところ、退会に要した時間は1分弱。

この記事を読んでから退会作業を行うと、30秒前後で退会することができるでしょう。

退会が完了すれば、登録した時と同じ手順をたどることで再登録することもできます。

本記事では実際に退会する様子をご紹介し、転職ナビを退会した後に利用すると良い転職サービスを合わせてご紹介します。

転職ナビの退会方法

実際に転職ナビを退会した様子を公開します。

1.転職ナビのマイページを開き、「マイページ」を選択します。

2.下にスクロールし「設定」を選択します。

3.下にスクロールします。

4.「退会する」を選択します。

5.現在の状況を選択します。

6.転職ナビのサービスを評価します。

7.引き続き転職ナビを評価します。

8.選択した理由の詳細を記入します。ある程度の文字数に達しないと次へ進めません。

9.「退会する」を選択します。

10.退会が完了します。

転職ナビの再登録

転職ナビを完全に退会したのであれば、登録した時と同じ手順を辿れば再登録することができます。

転職ナビの再登録は1分ほどで完了しますが、二度手間には変わりないので、退会の際には本当に二度と利用することがないかを確認した上で退会することをお勧めします。

転職ナビ退会した後にオススメの転職サービス、転職ナビと併用して相乗効果のある転職サービス

こちらでは転職ナビと利用者層が似ている転職サービスをご紹介します。

リクルートエージェント

転職ナビは「転職ナコウド」というサービスを利用すると、電話対応で担当者が付き転職に関するサービスを提供してくれる転職サイトですが、リクルートエージェントは担当者と実際に合い転職に関するサービスを全て提供してくれる転職エージェントと呼ばれる転職サービスです。

リクルートエージェントの求人件数は20万件以上と転職ナビよりもはるかに多く、全ての業界・職種・地域・年代向けの求人を扱っています。

リクルートエージェント公式サイト

工場求人ナビ

日本全国の工場の求人に特化した転職エージェントです。

寮・社宅完備、入社祝い金、給料前渡し、未経験可など様々な条件の求人があります。

手に職をつけたい人、人と積極的に話すよりも一人でコツコツと仕事をこなしたい人に向いています。

工場求人ナビ公式サイト

クックビズ

日本全国の飲食業界に特化した転職エージェントです。

経験重視、未経験可などから日曜休み、高収入、寮・社宅あり、など様々な条件で求人を検索できます。

クックビズ公式サイト

最後に

転職ナビを運営する(株)リブセンスは、リアルな会社の中の人の口コミが確認できる「転職会議」や「就職会議」や、ドラフト方式で転職活動ができるエンジニア向け転職サービスの「転職ドラフト」など斬新な転職サービスを提供しています。

転職ナビそんな中でも他社のサービスと似通っている部分が多いので、勝負は求人内容になります。

求人内容が充実しているかどうかは、求職者次第。

求職者が自分にあっていないと思えば利用する価値はないので、退会するのが賢明でしょう。

転職サービスはあまりに多くどれを選んだらいいかわからなくなる時もあるかもしれませんが、そんな時はとりあえずリクルートエージェント に登録をしておけばOKです。

そこから少しずつ自分の適性が見えてきて、他の転職サービスで自分にあったものが見えてくるでしょう。

あなたの転職活動が成功することを祈っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ