グラフで解説!プロシーク(PROSEEK)の口コミ・評判|求人の質や年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『プロシーク』は日本全国の求人を扱う転職サイトで20年の歴史があります。

本記事ではプロシークの口コミ評判、ホームページの求人検索機能で集計したグラフをご紹介します。

ヒヨやん

ヒヨやん
より良い条件の求人に出会うために!

プロシークは「正社員」で「未経験歓迎」「学歴不問」と入社のハードルが低い求人が多いのが魅力ですが、それ以外の求人はさほど充実していない一般転職サイトです。

リクナビネクストは「未経験歓迎」「学歴不問」はもとより、専門的な経験と知識を活かした求人も充実しています。

またプロシークの公開求人件数は1,353件ですが、リクナビNEXTの求人件数は38,000件を大きく上回ります。

リクナビNEXT
公式サイト

『プロシーク』の口コミ・評判

Sさん 24歳

Sさん 24歳
携帯電話ショップ 販売職 →
IT企業 営業職

前の会社ではあまりお客さんのためになるような方針で経営していないと感じ、一生は働けないと思いプロシークに登録しました。

販売の経験を活かせる仕事が見つかりました。

サイト管理人

サイト管理人
販売職の経験があるのであれば、未経験業界でも営業職でやっていけるでしょう。

良い転職先が見つかって何よりです!

 

Sさん 24歳

Sさん 24歳
飲食店 ホールスタッフ →
建設会社 事務職

25歳を目前にアルバイト生活から正社員になるためにプロシークに登録をしました。

未経験歓迎の求人がたくさんあり私に合っていたと思います。

サイト管理人

サイト管理人
プロシークは未経験や学歴不問の求人がたくさんあるので、アルバイトから正社員への転職に適している求人が見つかります

経験と知識を積んでいけばこれから年収を上げていくこともできます。

頑張ってください!

 

Mさん 31歳

Mさん 31歳
建設会社 社内SE →
IT企業 システムエンジニア

プロシークとリクナビNEXTに登録しました。

システムエンジニアの求人はリクナビNEXTの方が圧倒的に条件の良い求人が多く、年収も良かったのでリクナビNEXT経由で転職しました。

サイト管理人

サイト管理人
プロシークにもIT系エンジニアの求人はたくさんありますが、既にIT系エンジニアとしての経験があるのであればリクナビNEXTの方が適している求人がたくさんあるかもしれませんね。

特に社会経験が数年ある方はリクナビNEXTの方が適している場合が多いでしょう。

リクナビNEXT
公式サイト

 

Hさん 26歳

Hさん 26歳
カフェ ホールスタッフ →
飲食チェーン エリアマネージャー候補

飲食店ばかりをアルバイトで渡り歩いていたのですが、20代後半になり正社員になるためにプロシークなどいくつか登録しました。

飲食専門の転職サイトも良かったのですが、プロシークは飲食以外の求人も豊富でいろんな仕事を比較できたのが良かったです。

正社員として採用されて良かったです。

サイト管理人

サイト管理人
プロシークは未経験の求人が多いのでアルバイト経験しかなくても応募できる求人があります。

またサービス業とそれ以外の業界の求人も保有しているので、サービス業の転職に軸足を置きながら他の業界も条件次第では検討したい場合に有効ですね!

 

Tさん 24歳

Tさん 24歳
投資用不動産 営業職 →
不動産 営業職

売上売上と言われ続ける毎日に疲れて、経験が活かせてもう少し落ち着いた仕事をプロシークで応募たところ、建設会社や不動産会社などいくつか内定をいただくことができました。

不動産の方が条件が良かったのと面接の時に職場を見せてもらっていい雰囲気だたので不動産に決めました。

今は宅建目指して勉強中です。

サイト管理人

サイト管理人
投資用不動産は生き馬の目を抜く激しい営業の世界。

好調な営業成績を確保し続けるのは極めて難しい仕事です。

経験が生きる仕事が見つかって良かったです!

 

【その他口コミ評判】

Uさん 23歳
飲食業 アルバイト →
IT企業 システムエンジニア
Uさん 23歳

Uさん 23歳
飲食業 アルバイト →
IT企業 システムエンジニア

飲食店のホールスタッフのアルバイトをしていたのですが、フリーターだと彼女を作るのにもコンプレックスから積極的になれなかったり、実家暮らしをしていたので親から早く就職するように言われたりで早いところ就職しなければと思っていました。

就職のきっかけは大学に通っている友人が就職し始めたことで、周りにフリーターが自分しかいなくなることに恐怖感を覚えた時でした。

仕事の休憩時間に転職について調べていた時に目についたのが『プロシーク』で、他の転職サイトよりも求人を面白い条件で絞り込むことができるのでいろんな求人を調べました。

その中でゼロからエンジニアになれるという求人があり、興味を持ち応募することにしました。

私はそれまでオンラインゲームやネットサーフィン、簡単なワードやエクセルくらいしか使ったことがなかったのですが、応募した会社では、「今何ができるかよりも、これからどれだけ熱意を持って仕事に取り組めるか」を重視してくれるとのことで、面接ではとにかく熱意を猛アピール。

私は「これからどれだけ熱意を持って仕事に取り組めるか」という言葉を聞いた時に、今までアルバイトで感じていたコンプレックスを跳ね返すことができるチャンスをもらえたような気になったのです。

その気持ちをそのまま面接官に伝え、後日内定をいただくことができました。

実際に働き出したら簡単には乗り越えることが難しい現実がいくつか出てきましたが、入社1ヶ月の現在はどうにか乗り越えられていると思います。

Tさん 24歳
ガス屋 営業職 →
運送会社 ドライバー
Tさん 24歳

Tさん 24歳
ガス屋 営業職 →
運送会社 ドライバー

元々はガス屋の会社で今は商社になっている会社の営業として勤めていました。

ガス業で培った顧客ネットワークに他の商品を販売していくとどんどん商品が増えていって商社のようになった会社です。

学生時代に就活をしていた時に就職博覧会で「うちはなんでも売っていい!」という言葉に魅力を感じ入社したのはいいのですが、いざ働いてみると全て価格勝負でとっている商売なので、他者への切り替えが早く、顧客を逃さないために接待が多く、入社2年目にして限界を感じていました。

営業といっても納品するのも営業なので、営業車のバンや軽とかではなく軽トラックで商品を運びながら担当エリアを駆け回る日々でした。

経費削減と顧客と顔を合わす回数を増やすのが目的だったのだと思います。

上司もずっと同じような環境で働いてきているので、特にその状況をおかしいと思っている様子はなく、相談できる人がいなかったので転職しかないと思い、いろんな転職サイトに登録をしました。

頼りにならない上司や偉そうな購買部の担当者などもう仕事で人と関わるのが嫌だと思い、次の仕事はなるべく人と接することの少ない仕事がいいと思い、工場勤務やトラックの運転手、エンジニア系の求人をとにかく探しました。

『プロシーク』には物流業界の求人特集があり、それに目が止まり、いくつか応募することにしました。

軽トラックを運転していた時に運転は好きだと感じていたのです。

中型の免許は持っていたので4tトラックの運転手を募集している会社2社に応募をすると両方から内定を得ることができました。

先に内定をいただいた方に転職することを決め、転職活動を開始してから約2ヶ月で次の職場にいくことができました。

Eさん 29歳
個人飲食店 マネージャー →
飲食チェーン 店長候補
Eさん 29歳

Eさん 29歳
個人飲食店 マネージャー →
飲食チェーン 店長候補

大学を卒業してから知人の店でずっと働いていましたが、30歳を目前に転職することを決めました。

将来のことを考えて、前のお店で定年の年まで働くイメージはできず、このままでは転職すらできなると危機感が募ってきたのと、常連さんで私よりもはるかに若い子たちが昇進しだして身なりが変わってきたことにも影響を受けました。

一人で遅番の日は店を閉めてからビールを飲みながらスマホで転職サイトばかり調べていました。

そんな時に見つけたのが『プロシーク』です。

他にも色々登録をしましたが、飲食業特集が組まれており、その中の求人で店長候補で年収が500万円以上の求人を見つけ、半信半疑で応募をしました。

しかし面接では、店長候補で半年〜1年で店長に昇進すれば年収は500万円クラスになると確認ができ、一気に転職したい意欲が湧きました。

面接官に「疑い深いんだね」と言われましたが、当時の私の年収からすると200万円近く年収が上がる上に業務内容や労働時間も低減されるので疑うのは当然です。

前職の経験を評価していただき内定をいただくことができました。

入社してみて分かったのですが、今の会社の条件が良いのではなく、前の職場の条件が悪すぎたのです。

薄々気づいてはいましたが、分かっていても今日がどうにかなってしまえば明日も同じ生活をしてしまうんですよね。

29歳を期に転職する決断をして良かったと思っています。

『プロシーク』の求人の質と年収

『プロシーク』のホームページの求人検索機能を集計した結果をグラフ化しました。※2019年12月18日調べ

公開求人の総求人件数は1,353件です。※2019年12月18日調べ

地域別求人件数

「関東」が756件(22.0%)、「関西」が770件(22.4%)、「東海」が466件(13.5%)、「九州・沖縄」が409件(11.9%)、「中国・四国」が372件(10.8%)、「北陸・甲信越」が310件(9.0%)、「北海道・東北」が322件(9.4%)、「海外」が36件(1.0%)で、他の転職サイトに比べると都市部も地方も満遍なく求人があります。

ヒヨやん

ヒヨやん
関西の方が多いんだね!
サイト管理人

サイト管理人
わずか14件の差だけどね。

時期によって求人件数は変化する。

多くの時期は関東の方が多いのとプロシークは関西にも力を入れているから、たまに関西の方が求人が多い時期があるんだ。

年収別求人件数

「200万円代」が430件(26.3%)、「300万円代」が306件(18.7%)、「400万円代」が139件(8.5%)、「500万円代」が136件(8.3%)、「600万円代」が176件(10.8%)、「700万円代」が101件(6.2%)、「800万円代」が88件(5.4%)、「900万円代」が37件(2.3%)、「1,000~1,199万円」が139件(8.5%)、「1,200〜1,499万円」が35件(2.1%)、「1,500万円以上」が50件(3.1%)と、一般的な年収から高年収までカバーしています。

ヒヨやん

ヒヨやん
200万円代が多いというのはこれは一般的なの?
サイト管理人

サイト管理人
プロシークに掲載されている求人は年収が低めだね!

これはプロシークが正社員求人の中でも「未経験可」「学歴不問」が多かったり、契約社員やアルバイト、業務委託員、派遣社員などが多いためと考えられるよ!

年収400〜600万円の転職であればリクナビNEXTの方がおすすめです。

リクナビNEXT
公式サイト

職種別求人件数

「技術系(IT、ソフトウェア関連)」327件(22.8%)、「技術系(建築、土木関連)」249件(17.4%)、「営業系」234件(16.3%)、「事務系」233件(16.3%)、「店舗、サービス、技能系」202件(14.1%)です。

ヒヨやん

ヒヨやん
技術系(IT、ソフトウェア関連)ってシステムエンジニアとかで、経験とスキルがないとダメなやつでしょ?

僕には関係なさそうだな。

サイト管理人

サイト管理人
経験とスキルが必要な求人もあるけれど、未経験歓迎の求人も結構あるよ!

入社してからお給料をもらいながらITエンジニアへの道が開けるんだ。

手に職をつけられるチャンスだよ!

業界別求人件数

「サービス」640件(40.5%)、「IT、ソフトウェア、通信」360件(22.8%)、「建設、不動産」337件(21.3%)の3業種で全体の80%を占めています。

ヒヨやん

ヒヨやん
「サービス」「IT、ソフトウェア、通信」「建設、不動産」ってなんだかバラバラのぎょうかの求人をたくさん持っているんだね!

なんでだろう?

サイト管理人

サイト管理人
これも「未経験歓迎」や「学歴不問」の求人が多いからだね!

その他条件別求人件数

「正社員」が多いと同時に「未経験歓迎」「学歴不問」が多くあります。

ヒヨやん

ヒヨやん
「正社員」が多くて「未経験歓迎」「学歴不問」も多いっていうことはどういうこと!?
サイト管理人

サイト管理人
気になる年収は低いってことだね。

でも年収にとらわれないようにしよう。

「正社員」が多くて「未経験歓迎」「学歴不問」ってことは、入社のハードルが低い求人が多いってことだね!

技術職の求人も多いから手に職をつけることができて、将来的に高収入が期待できる企業に入社しやすいってことだ!

より良い条件の求人に出会うために!

『プロシーク』は様々な業界・職種・地域の求人を持っていますが、正社員でも未経験や学歴不問などの求人が多いため、既に社会経験がある人にとっては少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

特にそんな方にオススメなのはリクナビNEXTです。

  • プロシークが保有している求人と同じ業界・職種・地域・年齢の求人はほぼ網羅
  • 求人件数がプロシークの25倍以上
  • 業界最大手のリクルートキャリアが運営

 

専用アプリもあり、イベントも全国各地で開催し、また転職者の約8割が利用しているというデータも公表されています。

またプロシークもリクナビNEXTも登録者が付かない転職サイトですが、リクナビNEXTは希望をすれば担当者が付くリクルートエージェントというサービスに切り替えることができます。

ヒヨやん

ヒヨやん
こう見たらプロシークのメリットってないように見えるんだけど・・・
サイト管理人

サイト管理人
まあリクナビNEXTは最大手だからプロシークに限らずほとんどの転職サイトは敵わないよね。

まだどちらも登録をしていないのであれば、まずリクナビNEXTを利用して満足がいかなかった時にプロシークを利用するのがおすすめだ!

リクナビNEXT
公式サイト