ここっきゃない!ケアジョブの口コミ・評判|求人の質や年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

今回紹介する「ケアジョブ」は、ご利用満足度が96.2%ということで、たくさんの人から高い評価を得ている介護職向けの転職エージェントです。

利用満足度が高いのは、迅速・丁寧・親切と三拍子揃っている優秀な専任コンサルタントがいるからです。

ケアジョブは求職者1人1人と良い関係を築くことに力を入れているエージェントなので、「こんなわがままな条件出していいのかな?」という不安があっても、ケアジョブのコンサルタントなら親身になって相談に乗ってくれますよ。

また、ケアジョブの強みは求人数が非常に多いことです。

公開されている求人数だけでも76,000件以上、北海道、東京、兵庫、広島、岡山、福岡を始め、全国各地の求人が揃っています。

さらに、全体の70%を占める非公開求人もあるので、ケアジョブには相当な量の求人があるということです。

様々な施設の求人がありますが、プライベートとの両立がしやすい職場もたくさんありますよ。

これだけたくさんの求人があって、地域情報に詳しいコンサルタントがいるケアジョブを使えば、難しい条件の転職でも成功させることができるでしょう。

介護系の資格を持っていて転職を考えている人なら全国どこに住んでいても利用できるので、ケアジョブに登録して、たくさんの求人の中からあなたの理想の職場を紹介してもらいましょう。

ケアジョブ公式サイト

『ケアジョブ』の口コミ・評判

最初にケアジョブの口コミを見ていきますが、担当者の対応が良かったという口コミが多いですね。

Aさん 28歳

Aさん 28歳
特別養護老人ホーム →
総合病院

人手が十分とは言えないまでも必要な人数は揃っている病院に転職しました。

何かの際に助け合うことができる人数がいる職場は、こんなにも安心できるものかと実感しています。

Sさん 35歳

Sさん 35歳
特別養護老人ホーム →
有料高級老人ホーム

ケアジョブに登録してから1ヶ月ちょっとで次の職場に入社できました。

人間関係がドライな病院を紹介してもらい、職場での人間関係の悩みがほぼ無くなりました。

あの時登録していなければまだ前の職場にいたでしょうから、転職して良かったと思っています。

Gさん 24歳

Gさん 24歳
特別養護老人ホーム →
訪問介護ステーション

今の職場は現場によっては直行直帰などもあり、残業時間や通勤時間が大幅に減りました。

プライベートが充実して非常に満足しています。

Kさん 32歳

Kさん 32歳
訪問看護ステーション →
特別養護老人ホーム

ハローワークで転職した会社があまりにもブラックだったため短期離職してケアジョブに登録しました。

ケアジョブの担当者は各求人の内情をよくご存知で、安心して転職できました。

Dさん 32歳

Dさん 32歳
介護士 有料老人ホーム →
デイサービス

家庭の事情で夜勤ができなくなり、転職を考えているときに登録したサイトがケアジョブ。

私は午前だけの勤務が希望だったので、人気がある午前だけの仕事は難しいと思っていたが、無事新しい職場が決まった。

アドバイザーの方が希望の求人をスピーディーに紹介してくれた点がよかった。

Bさん 43歳

Bさん 43歳
介護士 グループホーム →
グループホーム

女性コンサルタントさんだったので、パワハラやセクハラなど、踏み込んだ話が出来て良かったです。

年齢的にアドバイスを受けられる人が周りにいない状況で、検索して探してみても自分にとって有用な情報を集めることが出来ず、八方塞がりな状況でした。

そういった状況で手を差し伸べてくれた、エージェントさんに感謝しています。

【その他口コミ評判】

Aさん 45歳
介護福祉士 有料老人ホーム →
介護老人保健施設
Aさん 45歳

Aさん 45歳
介護福祉士 有料老人ホーム →
介護老人保健施設

転職すると新人として扱われ給与が下がってしまのではないか、職場の人間関係を一から築くので馴染めるか、施設形態が変わるので利用者とうまく対応できるか、様々な不安を感じていました。

初めての転職だったので、分からないことだらけのスタート。

口下手で面接でうまく喋れるか心配だったので面接同行を依頼すると快く引き受けてくれました。

私が言葉に詰まったりするとフォローしてくれたり、話しづらい給与や賞与の話を代わりに施設にその場で人事担当者と交渉してくれました。

ケアジョブは丁寧なフォローだったり求人数が多かったりするだけではなく、職場の風景写真やスタッフの声などの情報を詳細に掲載されているので自分の希望とする求人が選びやすかったです。

他の求人紹介サービスと比べると、私の考えを尊重してくれる姿勢は好印象でした。

紹介した求人を無理やり押し付けることがなく、こちらのペースで転職活動ができたのは大変良かったです。

Cさん 33歳
介護士 特別養護老人ホーム →
有料老人ホーム
Cさん 33歳

Cさん 33歳
介護士 特別養護老人ホーム →
有料老人ホーム

転職前の職場では人間関係は満足していたのですが、給料面に少し不満がありました。

地域柄、案件数は少ないかなと思っていましたが、こちらは都心部だけではなく私の住んでいる地域にも支社を構えていて求人数や情報量も十分でした。

初めての転職だったでのすが、ケアジョブは各求人の人間関係や職場の雰囲気なども詳しく教えてもらえたので非常に良かったです。

以前より大きな施設への転職になったので給料もボーナスもアップしてとても満足しています。

話しやすいコンサルタントだったので、結構無理を言ってしまっていたと思います。

それでも最後まで丁寧に対応してくれました。いろいろな求人について知ることができたので、今後の自分の人生にも活かせるような転職活動になりました。

『ケアジョブ』の求人の質と年収

ケアジョブの公開求人数は77,000件近くもあり、介護系の求人数が業界最大規模だと言われているジョブメドレーの約75,000件を超えています。

さらに、ケアジョブは全体の70%が非あ公開求だということなので、総求人数はかなりの量ですね。

特に求人が多いのが北海道、東京、兵庫、広島、岡山、福岡で、北海道だけでも3,700件以上の求人を保有しています。

都市部の求人が多い転職エージェントはたくさんありますが、ケアジョブの場合は特定の地域に関しては地方の求人も豊富なのが特徴で、岡山だと2,000件以上、兵庫、広島、福岡は3,000件前後の求人があります。

また、常勤と非常勤がほぼ半々で派遣社員の求人もあるので、どのような働き方を希望していても利用できますね。

でも、公開されている求人を見た限りでは、「高給与」となっている求人でも介護福祉士で月給20万円+αという感じだったので、非公開求人があるとはいえ、給料アップ目的での転職だと希望通りの求人を見つけるのが難しいかもしれません。

休日数が多かったり、日勤だけでもOKなど働きやすそうな職場が目立つので、給料重視というよりも余裕のある働き方ができる職場への転職を考えている場合には、ケアジョブがおすすめです。

子持ちの介護職の人はケアジョブで託児所付きの職場を探してみると良いですよ。

子供の預け先で苦労している介護職の人がたくさんいると思いますが、ケアジョブには託児所付きの公開求人は約9,000件もあるので、運が良ければ通える範囲内に託児所付きの職場を見つけることができます。

ただ、夜勤もある職場の場合には、託児所の利用可能時間など細かな部分までしっかりとチェックしておいてください。

日勤帯だけ利用可の託児所だったら、夜勤をする時の預け先を確保する必要がありますし、24時間預かってもらえても、勤務中しか預かってもらえない託児所の場合には、夜勤明けに預けられないので自分で面倒を見なくてはいけません。

夜勤で夜中に働いて、日中も子供の世話をするのは非常に大変なので、託児所の利用方法については詳しく調べておく必要があります。

場合によっては、二重保育が必要になったり、民間の夜間保育を使わないといけなくなり、保育料だけでかなりの出費になってしまうので注意してくださいね。

『ケアジョブ』の利用方法

ケアジョブは公開求人だけでも見応えがありますが、条件の良い非公開求人を見逃してはいけないので、登録手続きを済ませておきましょう。

ケアジョブは全てのサービスを無料で受けられて、費用が掛かる心配は一切ありません。

とりあえず登録してみて「ケアジョブは自分には合わないな…」と思ったら退会すれば問題ないでしょう。

ケアジョブは厚生労働省から正式に認可を受けている転職エージェントなので安心して利用できますよ。

登録手続きはホームページの「無料で登録する」からエントリーしてください。

その後、専任のコンサルタントから電話がかかって来て、現在の状況や希望条件を聞いてもらえます。

後は、コンサルタントがあなたに合った職場を探してくれるので、求人探しにかける時間を大幅に短縮できるというメリットがあります。

公開されている求人で検索してみると分かると思いますが、希望条件を満たす求人を探すのが結構大変です。

ひとつひとつ求人票をチェックしていると途方もない時間がかかるので、コンサルタントにお任せしたほうがスムーズに転職活動を進めることができます。

また、紹介された求人に絶対応募しないといけないわけではないので、「ここなら転職してもいい!」と思える職場が見つかるまで時間をかけて探しましょう。

迷った時にはコンサルタントに疑問点を質問するか、迷っていることを伝えれば相談に乗ってもらってください。

ケアジョブは利用満足度が96.2%と高く、丁寧な対応で定評があるので、よほど相性が悪い担当者にあたらない限り、親身になって話しを聞いてもらえるはずです。

応募する求人が見つかったら、コンサルタントに面接日時の調整をしてもらい、面接を受けて内定がもらえたら入職日の調整をするという流れになります。

全ての場面でコンサルタントがサポートしてくれるので、精神的にも時間的にも助けてもらえて1人で転職活動をするよりもずっと楽だと思えますよ。

『ケアジョブ』が向いている人、向いていない人

ケアジョブは全国の求人を扱っていますが、特に求人数が多い北海道、東京、兵庫、広島、岡山、福岡の方はケアジョブが向いています。

それに加えて、託児所付きなど育児と仕事の両立がしやすい求人があるので、仕事だけでなくプライベートも重視して転職先探しをしたい場合にケアジョブが最適ですね。

ケアジョブが向いていないのは、介護関連の資格がない人です。

資格なしでもケアジョブに登録することはできますが、ケアジョブは基本的に介護職の資格を持っている人向けのサービスを行っている転職エージェントなので、資格なしの人は別のエージェントを使いましょう。

資格取得サービスが整っているエージェントがあるので、資格なしで介護職にチャレンジする場合には介護職初心者向けのエージェントで無資格でも働ける職場を見つけて、働きながら資格を取りつつスキルアップしていく方法がおすすめです。

最後に

地方で働いていると、転職したくても良い条件の求人が見つからない…という状況になることがありますよね。

求人数が少ないと必然的に良い条件の職場も少なくなるので、転職したいけどできない…という悶々とした状態の介護職の人も多いのではないでしょうか。

そこに子持ちや、午前中しか働けないなどの条件が加わると、満足できる職場を探すのがますます難しくなります。

だけど、都市部以外にもたくさんの求人があるケアジョブを使えば、地方在住の方でも満足できる職場を見つけることができます。

「地方だから希望通りの職場がなくても仕方ないよね…」なんて諦めてしまわずに、転職活動を続けましょう。

そうすれば、プライベートと仕事の両立ができる職場で働けるようになりますよ!

最後までご覧いただきありがとうございました。

ケアジョブ公式サイト