マイナビエグゼクティブエージェントの口コミ評判|求人の質や年収アップ、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『マイナビエグゼクティブエージェント』は転職業界大手のマイナビグループが提供するハイクラス専門の転職エージェントです。

外資、商社、金融、投資銀行などを中心に、会計コンサルタント、人事マネジャー、経営企画、投資候補、CFO、COOの求人を扱い、年収は800万円以上のものが多くなります。

転職エージェントの立場からするとハイクラスの求職者は高単価の超重要顧客ですので、複数の転職エージェントに登録をして競合させるのが特に有効です。

JACリクルートメントなど他のハイクラス専門の転職エージェントにも登録をしておきましょう。

『マイナビエグゼクティブエージェント』の口コミ評判

Yさん 37歳

Yさん 37歳
電子部品メーカー 課長 →
電子部品商社 課長代理

新卒で入社以来電子部品メーカーの営業としてやってきましたが、会社の業績が悪く転職を検討することにしました。

10年以上お世話になった会社を裏切るような気がしましたが、心のどこかで「自分がやるべきことは全てやっていて、業績が悪くなったのは経営方針が間違っていたから」という思いもありました。

私の所属していた部署とは違う部署が大型案件で回収がうまくいっておらず、ボーナスに響くほど影響が出ていたのです。

とはいえ30代後半になっての転職は慎重にと思っていたので、会社に残ることも選択肢としては残し、長期戦を覚悟して転職活動を始めました。

『マイナビエグゼクティブエージェント』やキャリアカーバーやリクルートエージェントなど合計4つのサービスに登録。

個人的にはリクルートエージェントのキャリアアドバイザーが優秀だと思ったのですが、私に一番合っている求人を持ってきてくれたのは『マイナビエグゼクティブエージェント』でした。

私のメーカー知識をそのまま活かせる商社の営業職で、ちょうど私の世代が抜けている会社でした。

やる気のある20代がたくさんいるのに、うまく指導できる人間がいないというのがその会社の悩みで、私の課長としての経験と実績を評価していただき内定を得ることができました。

まずは課長代理として入社し、半年を目安に課長に昇進する予定です。

若手が元気なのに加えて、会社自体もニッチな市場で自社製品を持っており、経営基盤がしっかりしている会社なので、安心して楽しく仕事ができています。

Hさん 48歳

Hさん 48歳
サービス業 エリアマネージャー →
サービス業 本部長

現場に一番近い管理職として10年近くエリアマネージャーをしていました。

今まではどれだけ自分のエリアが社内で成績をあげるか、競合他社を潰す勢いでシェアを取っていくかを考えていたのですが、歳を重ねるにつれ現場で働く若手の環境を少しでも改善したいという気持ちが芽生えてきました。

現場は好きなので一生現場で働きたいという気持ちもあるのですが、現場にいては変えられることに限界があることに気づき、まずは社内での昇進を検討しました。

検討をして昇進できる訳ではありませんが、私の前職は私から上の年代の社員が多く役職が不足している状態で、昇進するためには成績だけではなく政治力や派閥に属することも必要だと改めて確認ができました。

政治力が無くては上層部で生き残ることは難しいことは百も承知ですが、大きな会社で大勢が旧態依然としているため、転職により自分の知見を活かせる場所がないかと『マイナビエグゼクティブエージェント』やJACリクルートメントなどに複数社に登録をしました。

どの転職エージェントもいい求人をたくさん紹介してくれましたが『マイナビエグゼクティブエージェント』はサービス業を得意としているようで、担当者の方もよく業界のことをご存知でした。

『マイナビエグゼクティブエージェント』に紹介された企業は前職よりもはるかに小さな会社でしたが、大手の総合商業施設などでは真似できない斬新な発想と行動力で事業を拡大している勢いがある会社でした。

営業力はあるもののマネジメントや大手のノウハウが不足しており、まさに私の経験と知識が活かせる企業だと思い、その企業の経営幹部とも意気投合し転職が決まりました。

私の知識と経験を若い人たちに伝えるのが大事な仕事ではありますが、若い人たちに教えてもらうことも多く刺激的でやりがいのある会社に転職できたことに満足しています。

『マイナビエグゼクティブエージェント』の求人の質や年収アップ

『マイナビエグゼクティブエージェント』の利用者層は「30~34歳」が48.1%、「35〜39歳」が29.5%、「40~44歳」が11.4%、「45~49歳」が6.6%、「50歳以上」が4.2%で、30代が全体の77.6%を占めています。

扱っている職種は以下の通りです。

  • CEO・役員候補・経営幹部
  • 経営企画・新規事業企画・M&A
  • 経理・財務・人事・法務
  • 会計系コンサルファーム(M&A、再生、IPO)
  • 海外事業責任者・海外立ち上げ
  • マーケティング戦略立案・商品開発・PR
  • 営業部長・営業マネージャー・営業戦略立案
  • ITコンサルタント・IT企画・プロジェクトマネージャー
  • ベンチャーキャピタル・PEファンド
  • 戦略コンサルタント
  • 不動産金融
  • CFO・コントローラー・管理本部長
  • 生産技術・生産管理・品質管理
  • SCM・ロジスティクス・物流・購買・調達
  • その他

資本別では「国内系企業」が81.8%、「外資系企業」が18.2%です。


業態別では「サービス業」が最も多く22.4%、「IT・通信」が21.6%、「製造業」が19.6%、「商社」が8.1%、でこの4業態で全体の71.6%を占めます。

他にも5つ(「消費財・流通」「医薬品・ヘルスケア」「コンサルティングファーム」「金融・不動産」「その他」)の業態を扱っています。

年収についてはホームページで個別情報が出ているのみで、グラフなどはありません。

17の個別情報では全て転職後の年収は700万円以上で、2件は年収据え置きで残り15件は全て年収アップしています。

『マイナビエグゼクティブエージェント』と一緒に利用すると相乗効果の見込める転職サービス

マイナビグループがハイクラス求人を『マイナビエグゼクティブエージェント』に集約しているように他の会社もハイクラス専門の転職サービスを展開しています。

複数社登録するポイントはそれぞれの転職サービスに、どの転職サービスに登録をしているのか、またそれぞれの転職サービスでの転職の進捗状況を週1回以上報告して、転職エージェント同士で切磋琢磨してもらうことです。

冒頭でも記載の通りハイクラスの求職者は転職サービスにとって超重要顧客。

転職エージェントは転職者の年収の約30%が転職先の企業から支払われます。

年収が高ければ高いほど実入りが大きくなるのでハイクラスの求職者は重要なのです。
この章ではハイクラスの求人を取り扱う転職サービスをその特徴と共にご紹介します。

『JACリクルートメント』

30年以上ハイクラスと海外勤務の求人を専門に扱っている転職エージェントで、日本国内主要9都市、海外11ヶ国に拠点を持っています。

マイナビエグゼクティブエージェントと利用者層が重複しています。

JACリクルートメントはミドル〜ハイクラスの高収入に求人に特化した転職エージェントです。 JACはJapan Agency&Con...

『キャリアカーバー 』

リクルートエージェントと同じ運営会社(株)リクルートキャリアのハイクラス向け転職サイトです。

マイナビエグゼクティブエージェントやJACリクルートメントやリクルートエージェントと違うのは、登録するだけでは担当者が付かないということです。

登録をするとキャリアカーバーと提携している転職エージェントのヘッドハンターと呼ばれる担当者が、登録者の登録内容を確認し、興味を持てばスカウトをします。

登録者がそのスカウトに応じれば、スカウトをしたヘッドハンターが担当者となります。

ポイントはキャリアカーバーや(株)リクルートキャリアの担当者が付くのではなく、キャリアカーバー と提携している転職エージェントの担当者が付くという部分です。

リクルートのブランドでハイクラスの求職者を集め、日本全国の転職エージェントが自社の持つ求人にふさわしい人材を見つけるプラットフォームということです。

リクルートブランド経由で求人を探したいのであれば登録してみてください。

キャリアカーバーは日本最大の人材紹介会社である(株)リクルートキャリアが運営する、ハイクラス向け転職サービスです。 さてハイクラスとはどれ...

『リクルートエージェント』

転職エージェントの中で最も求人件数が多いのがリクルートエージェントです。

ハイクラス転職のマイナビエグゼクティブエージェントは求人件数非公開ですが、同じ運営会社(株)マイナビが運営する一般転職向け転職エージェントのマイナビエージェントはの求人件数は37,248件です。

リクルートエージェントの求人件数は282,771件とマイナビエージェントの7倍以上であり、そのうち年収700万円以上が90,000件以上、1,000万円以上が30,000件以上とハイクラスの求人を多数扱っています。

一般求人からハイクラス求人まで幅広く扱っているので、転職時期は決まっていないけれども自分の市場価値を知りたい場合や、自分が一般転職かハイクラス転職かどっちか分からない場合は登録してみることをお勧めします。

28万件以上の突出した求人件数で転職エージェント業界のトップに君臨するリクルートエージェント。 ありとあらゆる業界・職種・地域・年代・年収...

最後に

ハイクラスの転職エージェントは中小企業から大手企業のものまで様々なものがあります。

特に東京は多いですね。

なるべくご自身に合った転職エージェントを選び、転職を成功に導いてください。

貴方の転職が成功することを祈っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ