スクショで解説!ワークゲートの退会方法、個人情報の削除再登録について解説!


退会方法を知った上でワークゲートに登録したい!

ワークゲート以外の転職サービスで転職が決まったからワークゲートを退会したい!

転職すること自体をやめたからワークゲートを退会したい!

様々な声に応えてワークゲートを実際に退会してみました!

スマホを使ってひと動作ごとスクリーンショットを撮って退会したところ、退会に要した時間は1分未満。

本記事を見てから退会作業を行うと退会完了まで30秒もかからないでしょう。

ヒヨやん

ヒヨやん
ワークゲートを退会した後にオススメの転職サービスはこれだ!

ワークゲートを退会した後にはリクルートエージェントをオススメします。

求人件数が30万件以上と業界最多のため選択肢が多くおすすめです。

『ワークゲート』の退会方法

スマホを使って退会した様子を公開します。

ポイントはマイページを開いてやや右上にある「退会する」ボタンを見つけることです。

マイページはパソコン画面と同じような表示のため、文字が小さくなっているためピンチアウト機能(二本の指を離していき画面を拡大する機能)で画面を拡大して「退会する」を見つけてください。

1.『ワークゲート』にログインし「マイページ」を選択します。
2.右上の「退会する」を選択します。
3.メールアドレスとパスワードを入力し「退会する」を選択します。
4.「退会する」を選択します。
5.退会が完了します。
6.メールでも退会が完了した旨の連絡が来ます。

『ワークゲート』の再登録

『ワークゲート』を完全に退会した後であれば、最初にワークゲートに登録したのと同じ手順で登録を行えば再登録ができます。

『ワークゲート』の再登録は数分で完了しますが、退会に比べると面倒な作業なので、退会する際には『ワークゲート』を二度と使うことがないかよく確認した上で退会しましょう。

『ワークゲート』を退会した後にオススメの転職サービス

ワークゲートを退会した後にはリクルートエージェントがおすすめです。

30万件以上の求人件数を持つ転職エージェントで全ての業界・職種・地域・年代向けの求人を扱っています。

ワークゲートの求人件数も90,000件以上と一つの転職サイトとしての求人件数は多い部類に入りますが、リクルートエージェントの1/3にも及びません。

※コロナウイルス感染拡大防止のためリクルートエージェントでは対面面談を電話面談に切り替えています。 転職エージェント業界最多の...