大手で転職!マイナビ介護職の口コミ・評判!求人の質や年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

今回紹介する「マイナビ介護職」は、40年近く人材紹介ビジネスを手掛けているマイナビグループのひとつです。

そのため、公開求人数29,000件以上+非公開求人と求人数が多く、高給与求人が多いなど求人の質も他の転職エージェントよりも優れていると評判になっています。

それだけでなく、マイナビ介護職なら事前に定着率の悪い職場を排除しているので、安心して紹介された求人に応募できるんです。

それに、マイナビ介護職の魅力はアドバイザーのサポートが手厚いこと。

求人紹介では「〇〇が学べる」「残業が少ない」「待遇が良い」など、個々人の希望に合った切り口で求人をピックアップしてもらえます。

求人紹介をする際には、求職者の希望をどれだけ正確に把握できるかでマッチする求人を探し出せるかどうかが変わってきますが、マイナビ介護職のアドバイザーは介護業界に詳しいのでどんな職場を希望しているのかをきちんと理解してくれるんです。

それに丁寧に相談に乗ってくれるアドバイザーのサポートを受けられますから、1人で転職活動するのは心配…という介護職の人に最適です。

マイナビ介護職は全国20か所に拠点があり、地方でも電話・メール以外にアドバイザーと直接会って話をすることができます。

利用は完全無料で、1分で登録することができるので、対応地域に住んでいる方はマイナビ介護職を使ってみてくださいね。

『マイナビ介護職』の口コミ・評判

マイナビ介護職について詳しく説明する前に、マイナビ介護職を利用した人の口コミ紹介をします。

Nさん 27歳

Nさん 27歳
特別養護老人ホーム → 総合病院

知らない土地での転職活動は大変なので、マイナビ介護職に登録をしたところ、たくさんの求人を紹介してくれました。

人間関係が退職の理由の一つでもあったので、職場の雰囲気なども相談に乗ってもらいながら面接を受ける施設をじっくり決めることが出来たのが良かったです。

また、私はアピールが苦手なので、、面接の特訓やアドバイスをしてくれ、面接も同席してくれたので安心でした。

マイナビ介護職の担当の方のサポートもあり、無事に転職先が決まっただけでなく、年収UP、人間関係改善と満足の転職をすることが出来ました。

Mさん 34歳

Mさん 34歳
特別養護老人ホーム → 有料高級老人ホーム

介護福祉士とケアマネを持っているのですがイマイチ給料も上がらず悩んでいたのですが、マイナビ介護職ではそういった資格を持っているならもっと好条件の求人があると言ってくれて、代わりに探してくれました。今では年収が数十万が上がり大満足です。

Kさん 22歳

Kさん 22歳
特別養護老人ホーム → 訪問介護

前働いていたところでは、上司に色々言われ心労が絶えなかったため転職を決意しました。

年収よりも、職場環境の良さで務めたいと打ち明けた所、そこを考慮した求人を紹介してくれました。

実際には給料もアップしたので大満足です。

Yさん 34歳

Yさん 34歳
特別養護老人ホーム → 訪問看護ステーション

毎日仕事が忙しく、残業は当たり前、休日も月7日ほどしかありませんでした。

知り合いでマイナビ介護職で転職した人がいて、その人に紹介してもらいました。

マイナビ介護職経由で紹介してもらった職場は休みもしっかりあり、子供との時間も取れるようになりました。

また、実務者研修を受ける時間もできたので嬉しいです。

Eさん 42歳

Eさん 42歳
特別養護老人ホーム → 総合病院

友人がマイナビを利用して良い転職が出来たとの話を聞いたので、私もマイナビ介護職に登録することに。

仕事を続けながらの転職活動だったので、なかなか時間が取れず、主に電話やメールでのやりとりで求人を紹介してもらったり、説明を受けることが出来ました。

なによりも驚いたのが対応スピードの速さです!

転職先の希望条件のヒアリングをし、面接を受けてみたい施設を指定した翌日には面接日程を決めてくれました。

おかげで登録から2週間ほどで内定を貰うことが出来ました。

『マイナビ介護職』の求人の質と年収

マイナビ介護職の公開求人数は29,000件以上で、ここにに非公開求人も加わります。

マイナビ介護職だけにしかない独占求人もあるので、介護職で転職するなら非公開求人のチェックは必須ですね。

マイナビブランドの力で数多くの求人を保有できているだけでなく、マイナビ介護職が扱っている求人は職員の定着率が良い物だけに限られているのも特徴です。

依頼のあった求人を全て掲載しているわけではなく、その前段階で定着率が著しく悪い職場は排除しているので、ブラックな病院や事業所を紹介される可能性はほとんどありません。

また、一般的に高収入が望めると言われている大手企業の施設はできるだけ優秀な人に来てほしいという理由で、信頼度の高い転職エージェントに求人を出すことが多いんです。

だから、マイナビグループのひとつであるマイナビ介護職には、大手企業から条件の良い求人が集まってます。

マイナビは40年近く人材紹介サービスを行っているだけでなく、医師や看護師、薬剤師向けの転職エージェントも運営しているので医療業界とつながりがあり、医療機関からも信頼されています。

求人数が多いだけでなく求人の質も良く、同じような仕事内容の職場に転職しただけなのに給与アップできた!という人が多いのが、マイナビ介護職の良さですね。

ケアマネで年収500万円以上の求人がたくさんあるので、資格持ちで経験のある人ならマイナビ介護職でかなり条件の良い職場が見つかりますよ。

『マイナビ介護職』の利用方法

マイナビ介護職の利用方法は、会員登録から始めます。

「お仕事を紹介してもらう」「転職サポートお申込み」から登録手続きを行いますが、かかる時間はわずか1分なのですぐに終わります。

登録は電話でもできるので、好きな方法で登録手続きを済ませておきましょう。

登録後にマイナビ介護職のアドバイザーから連絡があります。

ここで、転職先に希望する条件などを使えるので、要望がはっきりと決まっている方は伝えたいことをまとめておいてくださいね。

まだ転職先選びで迷っている場合には、転職先への希望が決まっていないことをアドバイザーに素直に伝えれば、あちらから質問してくれるのでお任せすれば大丈夫ですよ。

顔を合わせて相談をしたい人は、アドバイザーからの連絡があったら面談の日程調査も行いましょう。

マイナビ介護職の面談は「本音で話せる」のが売りなので、丁寧にヒアリングしてもらえます。

面談や電話・メールで求人紹介をしてもらったら、その中から転職したいと思える求人を探しましょう。

良い求人がない場合には無理に応募する必要はありませんし、不満点を伝えれば要望に添うような別の求人を紹介してくれます。

それに、マイナビ介護職では求人票に記載されていない職場の人員構成、年齢構成、雰囲気などまで詳しく教えてくれるんです。

介護職は若い人から年配の人まで様々な年代の人が働いているので、年齢構成が意外と重要なんです。

スタッフ同士の年代がバラバラでも構わない…という人ならいいのですが、若い人の中には年配の介護職の人が苦手な人もいますよね。

介護職としてのキャリアがほとんどないのに、年が上だというだけで年下のスタッフに余計なことを言ってくる年配の介護職スタッフが結構いるので、職員の年齢構成が気になる人は応募する前にアドバイザーに確認しておいてくださいね。

平均年齢が高い職場が苦手な人は、できるだけ若い人が多い職場にしたほうが良いですよ。

応募してみようかな…と思った求人を見つけたら、アドバイザーに面接日程の調整をお願いしてください。

マイナビ介護職にアドバイザーは求人選びを手伝ってくれるだけでなく、面接日程の調整など応募先の病院とのやり取りを全て行ってくれますから、無駄な時間をかけずに転職活動を行えるのがメリットです。

また、見学OKな職場の場合には、できる限り面接前に見学をしておいたほうが、職場選びでの失敗を減らせますよ。

面接の日取りが決まったら、アドバイザーから面接対策を受けられますし、面接当日は可能な限りアドバイザーが一緒に面接会場に付き添ってくれます。

内定をもらった後や入職後もアドバイザーからのアフターフォローを受けることができるので安心ですね。

『マイナビ介護職』の拠点

マイナビ介護職は全国各地に拠点があるのが魅力で、対応地域に住んでいれば対面で面談を受けることができます。

拠点は、東京海上(新宿)・東京会場(京橋)、埼玉会場、横浜会場、千葉会場、柏会場、船橋会場、群馬会場、静岡会場、名古屋会場、大阪会場、京都会場、神戸会場、札幌会場、仙台会場、金沢会場、岡山会場、広島会場、福岡会場、鹿児島会場と、20か所もあります。

これらのオフィスまで行くのが難しい場合には、電話やメールを使ったサービスを利用しましょう。

遠方でも電話やメールで求人紹介をしてもらえるので、全国どこに住んでいてもマイナビ介護職を使えますよ。

『マイナビ介護職』が向いている人

マイナビ介護職の魅力はアドバイザーのサポートが丁寧かつ迅速で、対面で面談できるところです。

だから、面談場所まで出向ける地域に住んでいて、手伝ってもらいながら転職活動をしたい介護職の人は、マイナビ看護師が向いていますよ。

面談場所まで行くのが面倒だと思うかもしれませんが、電話やメールだけよりも要望を伝えやすいので、会って話をしたほうが満足できる職場を見つけられる可能性が高まります。

特に地方では直接会って相談できる転職エージェントは限られていますから、マイナビ介護職の面談会場に行ける場所に住んでいるのであれば、話をするだけでも行っておいたほうが良いでしょう。

最後に

介護職で転職を考えている人の中には、今の職場の待遇が悪く介護業界以外への転職を検討している人もいますよね。

介護業界が他の業界よりも色々な面で大変なのは事実ですが、マイナビ介護職なら思っている以上に条件の良い職場が見つかる可能性がありますよ。

給与に関することが原因で他業界への転職を考えているのなら、マイナビ介護職で相場よりも高い給与の求人を見つければ問題解決できるかもしれません。

介護業界で仕事を続けることを断念しそうになっている方は、マイナビ介護職の優秀なアドバイザーに今の職場での悩みを話してみてください。

そうすれば、悩まずに働ける職場を探し出してもらえるはずです。

あなたのキャリアを活かせる職場を見つけて、転職を成功させてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。