グラフで解説!転職EXの口コミ・評判!求人の質や年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『転職EX』は大手の転職サイトや転職エージェントの求人を一括検索できる総合転職サイトです。

『転職EX』と提携している転職サービスは以下の通り。

doda、マイナビ転職、type、イーキャリア、イーキャリアFA、Green、女の転職type、WorkGate、パソナキャリア、JACリクルートメント、クリーデンス

ホームページを確認したところ、その求人件数は342,670件。※2019年7月18日調べ

複数の転職サービスの求人を集めただけあって驚異の数です。

単体の転職サービスとしてはリクルートエージェントの277,982件(非公開求人:95,761件、公開求人:182,221件)が最大で、リクルートエージェントは『転職EX』と提携をしていません。

転職EXとリクルートエージェントの2つに登録をすれば60万件以上の求人にアクセスできることとなり、この2つに登録をしておけば転職活動でアクセスする求人件数としては十分でしょう。

地域別では「関東」が54.5%と半分以上を占め、「関西」の15.2%、「東海」の10.9%、「九州・沖縄」5.6%、「北海道・東北」5.2%、「中国・四国」4.4%、「北陸・北信越」3.4%と続き、「海外」が0.7%です。

全体の求人件数が多すぎるため「海外」の0.7%でも2,985件もの求人があり、どの地域も十分な求人件数があります。

おそらくは転職エージェント業界第2位のdodaの求人が地域の求人件数に貢献しているものと予想します。

業種、業界、年収別、こだわり条件、どれを取っても十分な求人件数があるので、『転職EX』で見つからない求人はまず無いと言っても過言では無いでしょう。

『転職EX』を利用する転職活動では「如何に求人を取捨選択するのか」ということが重要になります。

『転職EX』の口コミ・評判

Nさん 31歳

Nさん 31歳
IT企業 システムエンジニア → IT企業

システムエンジニア前職は納期前でなくても遅くまで仕事をするのが社風でした。

これはおかしいと思いながらも気がつけば30代になってしまい、このままではいけないと思い『転職EX』に登録しました。

『転職EX』にいくつかの転職サービスに同時に登録できたので便利だと思いました。

『転職EX』が提携している転職サービスは業界内でも知られているIT業界に強い転職サービスがあったので、その転職サービスにお世話になり無事転職が決まりました。

今の会社でも納期前は忙しく終電を過ぎてタクシーで帰ることもありますが、普段は定時で帰れることも多く、転職は無事成功したと思っています。

Uさん 25歳

Uさん 25歳
電機メーカー 事務員 →
繊維メーカー 事務員

職場の女性の人間関係が難しく転職を余儀なくされました。

転職歴のある男友人に相談したら教えてくれたのが転職EXでした。

最初サイトを見たときはあまり印象が良くなかったのですが、登録をしたら女性の転職を専門に扱っている転職エージェントの女性担当者から連絡があり、その転職エージェント経由で転職が決まりました。

今思えば『転職EX』のサイトは結構男性寄りの見栄えのような気がしますが、女性でも問題なく転職できました。

Tさん 29歳

Tさん 29歳
建設会社 営業 →
不動産会社 営業

『転職EX』はあまりに求人件数が多すぎてよく分からなくなった。

結果的に転職は『転職EX』と提携していない転職エージェント経由で決まった。

Eさん 33歳

Eさん 33歳
機械商社 営業 →
機械メーカー 営業

商社の求人はどの転職サービスも少ないな、と思っていたところで『転職EX』の存在を知り登録をしました。

複数の転職サービスを集約してあるだけあって商社の求人も十分にあり、よく比較ができました。

多過ぎたくらいですが、専門商社の中にはまだまだニッチなところでこっそり儲かっている会社がありそうだと思いました。

Sさん 24歳

Sさん 24歳
保険 営業 →
ビルメンテナンス 営業

知人の紹介で入社した保険の営業でしたが、親戚や知人にまで紹介せざるを得ず、自分には向いていないと思い転職を決意しました。

『転職EX』や他の転職サイトにも登録をして転職活動を開始。

よく分かっていなかったのですが、登録が重複してしまった転職サービスもありました。

営業職は好きだったので営業職を希望しましたが、今度は個人ではなく法人が相手の仕事がしたいと思い、ビルメンテの会社に転職しました。

個人のお客さんは営業職に対してものすごく横柄な態度をとり人がいたので、同じ会社員が相手の今の法人営業はとても平和に仕事ができています。

『転職EX』の求人の質と年収

『転職EX』のホームページの求人検索機能を利用した結果をグラフ化しました。※2019年7月19日調べ

【会社・社風別求人件数】

【地域別求人件数】

【年収別求人件数】

【職種別求人件数】

【就業環境別求人件数】

【採用情報別求人件数】

【福利厚生別求人件数】

【キャリアアップ別求人件数】

『転職EX』の運営会社

会社名 株式会社じげん (ZIGExN Co., Ltd.)
所在地 【本社オフィス】
東京都港区虎ノ門3-4-8
【大阪オフィス】
大阪府大阪市中央区南船場2-9-8 シマノ・住友生命ビル3F
【沖縄オフィス】
沖縄県那覇市松尾1-9-47 Zeneiビル3-B
設立 2006年6月1日
資本金 2,542百万円(2019年3月末時点)

『転職EX』と一緒に使いたい転職エージェント

『転職EX』は日本有数の転職サービスに登録をしていますが、日本にある人材紹介会社の数は17,000以上。

こちらの章では『転職EX』と提携しておらず、『転職EX』と提携している転職サービスには無い特徴を備えた転職サービスをご紹介します。

自分に合っていると思う転職サービスがあれば使ってみてください。

『リクルートエージェント』

『転職EX』の求人件数には届かないものの、277,982件と1つの転職サービスとしてはダントツのNo.1です。

『転職EX』と提携している転職サービスの中で最も求人件数が多いのはdodaで135,147件です。

1つの転職サービスでこの求人件数を集めているのはすごいですね。

28万件以上の突出した求人件数で転職エージェント業界のトップに君臨するリクルートエージェント。 ありとあらゆる業界・職種・地域・年代・年収...

社会経験が少ないならここ!『ウズキャリ』

ウズキャリは社会経験が数日、数週間、数ヶ月、数年の新社会人やフリーターなどがメインユーザーの転職エージェントです。

独自の基準でブラック企業を排除しているため、ブラック企業の求人が紛れている可能性は極めて低くなります。

また個別サポート・集団サポートが選べることが特徴で、集団サポートを選べば就職・転職活動を行いながら仲間を見つけることができます。

『転職EX』と提携している転職サービスの中には、ウズキャリのような社会経験の少ない第二新卒やフリーターがメインユーザーの転職エージェントはありません。

ウズキャリは完全無料で就職サポートを行ってくれる転職エージェントで、対象者は20代の第二新卒、既卒、フリーター、ニートだという点が特徴的です。 ...

ゼロからエンジニア!『GEEK JOB』

GEEK JOBは求人紹介の前にプログラミングなどを無償で教えてくれる、ゼロからプログラマーやシステムエンジニアになりたい人向けのサービスです。

『転職EX』の中ではGREENが最もプログラマーやシステムエンジニア寄りの転職エージェントですが、ゼロからプログラミングを教えるような仕組みがあるわけではありません。

「手に職をつけたい!」という方にぜひ使ってみてほしい就職支援サービスがGEEK JOBです。 という場合でもGEE...

最後に

30万件以上も求人件数があっても体は一つ。

結局は1つの会社を選ばなければなりません。

ちょっと選ぶのは大変かもしれませんが、転職が決まってから「あっちの方が良かった!」となるのも良くありません。

自分に合った会社に転職するためにはなるべく多くの求人にアクセスできる状況を作るのは重要です。

そのために『転職EX』は良い選択肢でしょう。

あなたの転職が成功することを祈っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ