グラフで解説!イーキャリアの口コミ・評判!求人の質や年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『イーキャリア』はソフトバンクグループの転職サイトです。

転職サイトですので登録をしても担当者は付かず、自分のペースで転職活動を進めることができます。

担当者が付かないとついつい転職活動を先延ばしにしてしまいそうですが、『イーキャリア』は登録をするとAI機能が登録者の行動を把握してメルマガやサイト上で登録者に合っている求人を提案してくれます。

キャリアシートを書き込むと『イーキャリア』に登録をしている企業からスカウトを受けることもできます。

たとえスカウトが来なくとも『イーキャリア』には「あしあと機能」が付いているので、あなたのキャリアシートを閲覧した企業がどんな企業なのかを知ることもできます。

あしあと機能があればキャリアシートをどのように書き込んで改善していけば良いかが分かりますね。

先延ばしにしない、担当者が付いていなくても転職活動が進む仕組みが組み込まれています。

『イーキャリア』のホームページの求人検索機能を利用したところ、総求人件数は20,180件でした。※2019年7月18日調べ

地域別では「関東」の求人が最も多く52.3%、「関西」が18.1%、「東海」が10.2%で大都市圏で80%以上の求人を占めます。

年収別では「300万円代」が一番多くなり「400万円代」「500万円代」「200万円代」と続き
、「700万円以上」の求人は全体の1.3%です。

職種別では「ソフトウェア・ネットワーク関連」が最も多く26.8%、「販売・サービス関連」が15.8%、「営業」が13.3%、「バックオフィス・事務関連」7.6%、「ゲーム関連」7.2%、「建築・土木・建設」7.0%と様々な職種の求人を幅広く取り扱っています。

転職の際にはリスクヘッジのため複数の転職サービスを利用するのが鉄則です。

20万件以上の求人を持ち一般転職からハイクラス転職まで様々な求人を取り揃えているリクルートエージェントにも登録をしておきましょう。

『イーキャリア』の口コミ・評判

Tさん 24歳

Tさん 24歳
携帯ショップ 販売員 →
IT企業 Webデザイナー

前職がいわゆるブラック企業だったので2018年は転職を目標にしていたのですが、結局転職出来ずじまいでした。

2019年年始に早期転職を抱負にして家族や友人に宣言して転職活動を始めました。

一番最初に登録をしたのが『イーキャリア』。

他にもいくつかの転職サイトに登録をしました。

次々といろんな転職サイトからスカウトメールなどが届きましたがその中で気になったのが『イーキャリア』から届いたWebデザインのお仕事。

たぶんデザイン系の専門学校を卒業していたのが引っかかったんじゃないかと思います。

もともと趣味でパソコンをいじって作品を描いてSNSで発信していたりしていたのですが、これを特技として転職できるかもしれないと思いました。

面接は緊張しましたが、なんとな内定をいただくことができました。

今はクライアントの製品のPRページを担当しています。

趣味レベルの技術は仕事では通用しませんでしたが、パソコンやデザインに対する知識や経験がゼロではなかった仕事に転職出来たのが良かったと思っています。

Iさん 26歳

Iさん 26歳
物流会社 トラックドライバー →
物流会社 営業

短距離のトラックドライバーをしていましたが、腰を悪くしてしまいドライバーを続けることが難しくなりました。

毎日数キロある段ボール箱を数トン分積み下ろしする仕事だから腰を悪くしたのだと思います。

たぶんもうちょっと続けることはできたかもしてませんが、腰に爆弾を抱えたまま30代40代50代をトラックドライバーとして過ごすのはあまりに過酷だと思いドライバーをやめようと思いました。

しかし私が働いていた会社で内勤に変わることはできず、転職を検討せざるを得ませんでした。

そんな時に『イーキャリア』に登録をして、すぐに物流業界の営業職を見つけて応募をしました。

その会社のトラックは街中で見かけたことがあったので会社名は知っていました。

私のドライバーとしての経験と知識が営業職として活かすことができるという思いと、また腰を悪くしたため転職を本格的に検討したことも正直に伝えたことが内定につながったと思います。

輸送コストが無駄にかかっていたり、納期問題を抱えるお客さんを見つけ出し、自社の物流網で解決するのが今の私の仕事です。

『イーキャリア』の求人の質と年収

『イーキャリア』のホームページにある求人検索機能を利用して集計した結果をグラフ化しました。2019年7月18日調べ

【職種別求人件数】

【年収別求人件数】

【地域別求人件数】

『イーキャリア』の運営会社の会社概要

会社名 SBヒューマンキャピタル株式会社
所在地 六本木本社
〒106-0032 東京都港区六本木2-4-5 六本木Dスクエア(旧ビル名:興和六本木ビル)3F
関西オフィス
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F
福岡オフィス
〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲12-33 福岡大同生命ビル8F
東海オフィス
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-19-1 名古屋鴻池ビルディング11階
資本金 1億円
設立 1999年9月30日
事業内容 転職情報サイトの開発および運営
人材紹介事業、教育関連事業
人材採用特化型マーケティング支援事業
プロスポーツ選手のセカンドキャリア支援事業

『イーキャリア』と一緒に使いたい転職エージェント

『イーキャリア』は登録をしても担当者の付かない転職サイトです。

転職サービスの中には登録をすると担当者が付き、求人の紹介・応募書類の添削・面接日の調整・面接内容の指導・労働条件の交渉・入社日の調整など、転職における全てのサービスを提供してくれる転職エージェントというサービスがあります。

転職の際には転職サイトも有効ですが、転職エージェントも非常に有効です。

すぐに転職する気がなくても自分の市場価値を確認するためだけにカウンセリングを受けるのもありです。

こちらでは『イーキャリア』と併用して相乗効果の見込める転職エージェントをご紹介します。

リクルートエージェント

20万件以上の求人件数を保有する日本最大の転職エージェントで全ての求職者が登録しておいて損はありません。

全ての業界・職種・地域・年代向けの求人を扱っていますが、最も多い業界はIT関連です。

登録者はエージェントレポートという各業界の動向や働き方ややりがいについて詳細が記されている資料を読むことができるのですが、このエージェントレポートを確認できるだけでもリクルートエージェントに登録をする価値は十分にあります。

28万件以上の突出した求人件数で転職エージェント業界のトップに君臨するリクルートエージェント。 ありとあらゆる業界・職種・地域・年代・年収...

パソナキャリア

求人件数は3~5万件で、リクルートエージェントよりかは少ないですが、転職後年収アップ率67.1%を公表しています。

年収アップを狙うのであれば登録をしておきましょう。

また47都道府県全てに1箇所以上拠点を構えているのも大きな特徴です。

転職を検討し始めるといろんな転職エージェントがあってどれを利用すべきか困りますよね? パソナキャリアは業界大手のリクルートエージェント、d...

ワークポート

25歳から35歳のIT関連の求人が特に充実しています。

「eコンシェル」という転職スケジュールを管理できるシステムが好評です。

2003年創業のワークポートは比較的新しい転職エージェントであり22歳から40歳、その中でも特に25歳から35歳向けの求人が多くなります。 ...

最後に

ソフトバンクグループの2018年度の売り上げは9兆円超えで、利益は2兆円超え。

兆というのは国家単位のお金の単位だと思っていたのですが、こんなグループを1代で築いた孫社長はすごいですね。

しかしこの『イーキャリア』に関してはまだ求人が十分でない部分もあると思わざるを得ません。

求人検索機能を利用する限り、年収が低い求人が他の転職サービスよりも多い傾向にあるためです。

『イーキャリア』を利用するのであれば、他の転職サービスを併用するのは必須でしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「ぴよぴよ転職」サイト管理人 しんすけ