どーやんの!?ジョブシャイン、ジョブエイト~キミサポ~の退会方法・個人情報の削除・再登録は!?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

ジョブシャイン、ジョブエイトは両方とも(株)ティスメが運営する転職エージェントであり、ジョブシャインがフリーターやニートから正社員に就職するため、ジョブエイトは社会人経験はあるものの短期間で退職したなどの理由で社会経験が少ない人の再就職や転職を無料で支援してくれる転職サービスです。


ジョブシャイン、ジョブエイトを退会する方法を知ってから利用したい!


ジョブシャイン、ジョブエイト以外の転職サービスで転職が決まった!


ジョブシャイン、ジョブエイトの利用をやめたい!

という声に応えるためジョブシャイン、ジョブエイトの退会方法を調べましたが、具体的な退会方法はホームページには明記されていません。

一般的に転職エージェントを退会するためには3つの方法があり、ジョブシャインもその3つの方法のいづれかで退会できるものと想像します。

本記事では転職エージェントを退会する場合の一般的な方法からジョブシャイン・ジョブエイトを退会する方法、個人情報の削除や再登録について考察します。

またジョブシャインやジョブエイトと併用して相乗効果の見込める、またジョブシャインやジョブエイトを退会した後に利用すべき転職エージェントについてもご紹介します。

ジョブシャイン、ジョブエイトの退会方法

一般的に転職エージェントを退会する方法は以下の3つで、ジョブシャインとジョブエイトも以下のいずれかで退会できるものと予想します。

  1. 担当者に退会を申請
  2. 退会申請フォームから退会を申請
  3. 問い合わせ窓口に退会を申請

①担当者に退会を申請

ジョブシャイン、ジョブエイトに登録をすると担当者からはやメールで連絡があり、まずはカウンセリングを行うこととなります。

最初に担当者から連絡があった時点で担当者の電話番号やメールアドレスなどの連絡先を取得できますし、カウンセリングを行った後であれば担当者の名刺を取得できます。

その連絡先に退会する旨を申請するのが最も好ましいでしょう。

退会する際には、記録に残すためメールで退会を申請し、お世話になった担当者に電話で一言お礼を述べるのが良いでしょう。

②退会申請フォームから退会を申請

ホームページを見る限り退会申請フォームは見当たりませんでしたので、この方法では退会はできないものと予想します。

③問い合わせ窓口に退会を申請

ジョブシャイン、ジョブエイトのホームページには運営会社である(株)ティスメの会社概要が記載されています。

その会社概要の中には大阪と東京の事務所の電話番号が記載されていますので、そこに電話して退会を申請することで退会できるでしょう。

大阪:06-6365-1191
東京:03-5220-5333
出典元:ジョブシャイン運営会社の会社概要

ジョブシャイン、ジョブエイトの個人情報の削除

退会の際に個人情報の削除を一緒に申請しておけば問題ないと思いますが、万全を期すためには以下の「個人情報問い合わせ窓口」に個人情報の削除をお願いし、削除が完了した旨をメールで連絡してもらえば万全でしょう。

個人情報問合せ窓口
個人情報保護管理者:藤田 純子
住所:〒530-0057 大阪市北区曾根崎2-12-7 清和梅田ビル18F
電話/FAX :06-6365-0733/06-6365-1338
電子メール:info_kansai@kaigoworker.jp
出典元:ジョブシャインプライバシーポリシー

ジョブシャイン、ジョブエイトの再登録

ジョブシャイン、ジョブエイトを完全に退会したのであれば、登録をした時と同じ手順を踏むことで再登録することができます。

ジョブシャインもジョブエイト登録は数分で終わりますが、二度手間には変わりありませんので、退会の際にはもう二度と利用することがないかを確認した上で退会するようにしましょう。

ジョブシャイン、ジョブエイトと一緒に使って相乗効果の見込める、ジョブシャインを退会した後にオススメな転職エージェント

ジョブシャインもジョブエイトも信頼の置ける転職エージェントですが、転職の際には複数の転職エージェントを利用するのは鉄則です。

その理由は以下の3つ。

  • より多くの求人にアクセスするため
  • より自分にあった担当者に巡り合うため
  • 転職エージェント同士を競合させるため

こちらではジョブシャイン、ジョブエイトと利用者層が似通っている転職エージェントをご紹介します。

あなたに合っている!と思えば登録をしてみてください。

フリーターからの就職なら『就職Shop』

ジョブシャイン利用者が登録すると良いでしょう。

東京を中心とした関東と大阪を中心とした関西の求人を主に扱っています。

その最大の特徴は、紹介された求人は全て面接に進むことができるということです。

扱っている求人には全て訪問取材をしており、ミスマッチが極めて起こりにくい仕組みになっています。

また運営会社は転職市場大手の(株)リクルートキャリアなのも安心材料です。

就職Shop公式サイト

無料の研修『JAIC』

JAICはジョブシャイン利用者にオススメです。

社会経験がなくてもJAICでは登録者に無料の研修を通じてビジネスマナーを教えてくれます。

外食産業や投資用不動産、アミューズメント業界など離職率の高い業界の求人を扱っていないのも大きな特徴です。

扱っている求人には全て訪問取材をしているためミスマッチは起きにくく、ブラック企業の求人が紛れる可能性も低くなっています。

JAIC公式サイト

第二新卒なら『マイナビジョブ20’s』

転職市場大手のマイナビグループが運営する社会経験の少ない20代向けの転職エージェントです。

ジョブエイト利用者が登録すると良いでしょう。

拠点は東京・大阪・名古屋の3箇所ですが、求人は全国のものを保有しています。

地方に住んでいてカウンセリングに行けない場合は、電話でのカウンセリングをお願いしみてましょう。

マイナビジョブ20’s公式サイト

広告業で培ったネットワーク!『アイデムスマートエージェント』

他の転職エージェントに比べると知名度は劣りますが、手厚いサポートを期待できる転職エージェントです。

広告業で培ったネットワークに基づく東京・大阪の求人を扱っています。

第二新卒の転職に力を入れておりジョブエイト利用者に向いています。

アイデムスマートエージェント公式サイト

他社の10倍時間をかけます!『ウズキャリ』

ジョブシャイン・ジョブエイト利用者両方にオススメです。

他社の10倍以上の時間をかけてサポートしてくれることを公表しており、独自の基準でブラック企業を徹底排除しています。

個別サポートと集団サポートを選べるのも大きな特徴で、就職・転職の仲間を見つけつつ就職・転職活動を行うことができます。

ウズキャリ公式サイト