どーやんの!?ジョブシャイン、ジョブエイト~キミサポ~の退会方法・個人情報の削除・再登録は!?

ジョブシャインはフリーターやニートから正社員に就職するため、ジョブエイトは社会人経験はあるものの短期間で退職したなどの理由で社会経験が少ない人の再就職や転職を無料で支援してくれる転職サービスです。


ジョブシャイン、ジョブエイトを退会する方法を知ってから利用したい!

ジョブシャイン、ジョブエイト以外の転職サービスで転職が決まった!

ジョブシャイン、ジョブエイトの利用をやめたい!

という声に応えるためジョブシャイン、ジョブエイトの退会方法を調べましたが、具体的な退会方法はホームページには明記されていません。

一般的に転職エージェントを退会するためには3つの方法があり、ジョブシャインもその3つの方法のいづれかで退会できるものと想像します。

本記事では転職エージェントを退会する場合の一般的な方法からジョブシャイン・ジョブエイトを退会する方法、個人情報の削除や再登録について考察します。

ヒヨやん

ヒヨやん
絶対に20代での転職を成功させるために!

ジョブシャイン・ジョブエイトを退会した後におすすめの転職エージェントはマイナビジョブ20’sです。

ジョブシャイン・ジョブエイトの運営会社は医療や介護・薬剤師や保育士などの転職サービスを展開していますが、20代の若者にターゲットを絞ったジョブシャイン・ジョブエイトは2018年に新規参入しており、まだ十分な経験と実績が期待できません。

一方マイナビジョブ20’sは人材紹介会社大手のマイナビグループが2011年より運営しており、十分な経験と実績が既にあるという点で優れています。

ジマイナビジョブ20’s
公式サイト

ジョブシャイン、ジョブエイトの退会方法

一般的に転職エージェントを退会する方法は以下の3つで、ジョブシャインとジョブエイトも以下のいずれかで退会できるものと予想します。

  1. 担当者に退会を申請
  2. 退会申請フォームから退会を申請
  3. 問い合わせ窓口に退会を申請

①担当者に退会を申請

ジョブシャイン、ジョブエイトに登録をすると担当者からはやメールで連絡があり、まずはカウンセリングを行うこととなります。

最初に担当者から連絡があった時点で担当者の電話番号やメールアドレスなどの連絡先を取得できますし、カウンセリングを行った後であれば担当者の名刺を取得できます。

その連絡先に退会する旨を申請するのが最も好ましいでしょう。

退会する際には、記録に残すためメールで退会を申請し、お世話になった担当者に電話で一言お礼を述べるのが良いでしょう。

②退会申請フォームから退会を申請

ホームページを見る限り退会申請フォームは見当たりませんでしたので、この方法では退会はできないものと予想します。

③問い合わせ窓口に退会を申請

ジョブシャイン、ジョブエイトのホームページには運営会社である(株)ティスメの会社概要が記載されています。

その会社概要の中には大阪と東京の事務所の電話番号が記載されていますので、そこに電話して退会を申請することで退会できるでしょう。

大阪:06-6365-1191
東京:03-5220-5333
出典元:ジョブシャイン運営会社の会社概要

ジョブシャイン、ジョブエイトの個人情報の削除

退会の際に個人情報の削除を一緒に申請しておけば問題ないと思いますが、万全を期すためには以下の「個人情報問い合わせ窓口」に個人情報の削除をお願いし、削除が完了した旨をメールで連絡してもらえば万全でしょう。

個人情報問合せ窓口
個人情報保護管理者:藤田 純子
住所:〒530-0057 大阪市北区曾根崎2-12-7 清和梅田ビル18F
電話/FAX :06-6365-0733/06-6365-1338
電子メール:info_kansai@kaigoworker.jp
出典元:ジョブシャインプライバシーポリシー

ジョブシャイン、ジョブエイトの再登録

ジョブシャイン、ジョブエイトを完全に退会したのであれば、登録をした時と同じ手順を踏むことで再登録することができます。

ジョブシャインもジョブエイト登録は数分で終わりますが、二度手間には変わりありませんので、退会の際にはもう二度と利用することがないかを確認した上で退会するようにしましょう。

絶対に20代での転職を成功させるために!

20台での転職であれば十分な経験と実績のあるマイナビジョブ20’sがおすすめです。

転職市場大手のマイナビグループが運営する社会経験の少ない20代向けの転職エージェントです。

ジョブシャインはニート・フリーター、ジョブエイトは第二新卒がメインユーザーですが、マイナビジョブはニート・フリーター・第二新卒全てがメインユーザーです。

拠点は東京・大阪・名古屋の3箇所で、求人は全国のものを保有しています。

地方に住んでいてカウンセリングに行けない場合は、電話でのカウンセリングをお願いしみてましょう。

そしてジョブシャイン・ジョブエイトとの最大の違いは、今まで20代向けの事業を行ってきた年数です。

ジョブシャイン・ジョブエイトが開始したのは2018年、一方マイナビジョブ20’sが開始したのは2011年です。

ジョブシャイン・ジョブエイトで就職・転職した人たちが成功したかどうかはまだ答えが出ていません。

マイナビジョブであれば確かな実績で成功例がたくさんあることを確認できます。

マイナビジョブ20’s
公式サイト