どーやんの!?ジョブシャインの退会方法・違約金・個人情報の削除・再登録・問い合わせ電話番号は!?

ジョブシャインの具体的な退会方法はホームページには明記されていません。

他の転職エージェントでの一般的な退会方法は退会専用申請フォームでの退会申請か、担当者に直接電話かメールでの連絡です。

ジョブシャインには退会専用申請フォームが見当たらないことから、担当者に直接電話かメールで退会することを伝えるものと思われます。

本記事では転職エージェントを退会する場合の一般的な方法から、ジョブシャインを退会する方法、個人情報の削除や再登録について考察します。

\就職活動を続けるなら!/

ジョブシャインを退会した後も就職活動を続けるのであれば、大手が運営し求人件数も豊富なマイナビジョブ20’sでより条件の良い求人を見つけましょう!

またマイナビジョブ20’sは退会専用フォームがあります。

退会の際に直接担当者に連絡する必要がないので、気楽に利用することができます!

>>マイナビジョブ20’sの口コミ評判&詳細

マイナビジョブ20’s公式サイト

ジョブシャインの退会方法

一般的に転職エージェントを退会する方法は以下の3つで、ジョブシャインも以下のいずれかで退会できるものと予想します。

大会の際に違約金のようなものがかかる転職エージェントも一般的にはありませんので、ジョブシャインも必要ないと思われます。

  1. 担当者に退会を申請
  2. 退会申請フォームから退会を申請
  3. 問い合わせ窓口に退会を申請

担当者に退会を申請

ジョブシャインに登録をすると担当者からはやメールで連絡があり、まずはカウンセリングを行うこととなります。

最初に担当者から連絡があった時点で担当者の電話番号やメールアドレスなどの連絡先を取得できますし、カウンセリングを行った後であれば担当者の名刺を取得できます。

その連絡先に退会する旨を申請するのが最も好ましいでしょう。

退会する際には、記録に残すためメールで退会を申請し、お世話になった担当者に電話で一言お礼を述べるのが良いでしょう。

退会申請フォームから退会を申請

ホームページを見る限り退会申請フォームは見当たりませんでしたので、この方法では退会はできないものと予想します。

問い合わせ窓口に退会を申請

ジョブシャインのホームページには運営会社である(株)ティスメの会社概要が記載されています。

その会社概要の中には大阪と東京の事務所の電話番号が記載されていますので、そこに電話して退会を申請することで退会できるでしょう。

大阪:06-6365-1191
東京:03-5220-5333
出典元:ジョブシャイン運営会社の会社概要

ジョブシャインの個人情報の削除

退会の際に個人情報の削除を一緒に申請しておけば問題ないと思いますが、万全を期すためには以下の「個人情報問い合わせ窓口」に個人情報の削除をお願いし、削除が完了した旨をメールで連絡してもらえば万全でしょう。

個人情報問合せ窓口
個人情報保護管理者:藤田 純子
住所:〒530-0057 大阪市北区曾根崎2-12-7 清和梅田ビル18F
電話/FAX :06-6365-0733/06-6365-1338
電子メール:info_kansai@kaigoworker.jp
出典元:ジョブシャインプライバシーポリシー

⇩おすすめ記事⇩

就職活動を経て就職したもののなんか違う・・・。 「イメージしていた仕事と違うって、まーそんなもんだよ」と周りの人は言いますが実際にそうなん...

ジョブシャインの再登録

ジョブシャインを完全に退会したのであれば、登録をした時と同じ手順を踏むことで再登録することができます。

ジョブシャインの登録は数分で終わりますが、二度手間には変わりありませんので、退会の際にはもう二度と利用することがないかを確認した上で退会するようにしましょう。

ジョブシャインを退会した後に登録すべきはマイナビジョブ20’s!

ジョブシャインを退会した後も転職活動を継続するのであれば、人材紹介会社大手のマイナビグループが運営する20代に特化した転職エージェント『マイナビジョブ20′』を利用しましょう。

拠点は東京・大阪・名古屋の3箇所で、求人は全国のものを保有しています。

そしてジョブシャインとの大きな違いは、今まで20代向けの転職エージェント事業を行ってきた年数です。

ジョブシャインが開始したのは2018年、一方マイナビジョブ20’sが開始したのは2011年です。

2020年現在、でのこの違いはネットワークや求人件数、ノウハウとして違いが出てくることが予想されます。

20代で転職をするのであれば、マイナビジョブ20’sは避けて通れません。

また2020年6月現在、マイナビジョブ20’sは対面面談をWEB面談に切り替えています。

この対応は緊急事態宣言が出されるよりも早く、他のどの転職エージェントよりも早い対応でした。

さらにマイナビジョブ20’sには、最終面接以外はWEB面接OKという求人も増えてきています。

マイナビジョブ20’sであれば家にいながら求人紹介を受けることができますし、最終面接前まで転職活動を進めることができます。

かなり効率よく転職活動を進めることができますね。

面談を受けて求人を紹介してもらわないと、どんな企業に転職できる可能性があるのかも分かりません。

まずは登録をして求人を紹介してもらいましょう!

転職活動を本格的に進めるかどうかを決めるのはそれからでも遅くはありません!

>>今すぐマイナビジョブ20’sに登録する