スクショで解説!iX転職の退会方法、個人情報削除、再登録について解説!

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

退会方法を確認してからiX転職に登録をしたい!

iX転職を使うのをやめたい!

iX転職以外の転職サービスで転職が決まった!

そのような声に応えて実際にiX転職を退会してみました!

ひと動作ごとにスクリーンショットを取りながら作業したのですが、2分程度で退会が完了時ました。

本記事のスクリーンショットを確認してから退会作業に取り掛かれば1分もかからず退会できるでしょう。

退会すると入力した情報は全て削除されます。

また記事の最後ではiX転職を退会した後に利用するのがオススメな転職サービスとiX転職と併用すると相乗効果の見込める転職サービスを紹介しています。

iX転職の退会方法と個人情報削除

スマホを使ってiX転職を実際に退会した手順をご紹介します。

実際に退会した手順を見る

1.「ログイン」を選択します。

2.メールアドレスとパスワードを入力して「同意してログイン」を選択します。

3.左上の三本線の「メニュー」を選択します。

4.「登録設定」を選択します。

5.「利用停止・退会」を選択します。

6.「退会手続き」を選択します。

7.退会の理由を選択し「退会する」を選択します。

8.退会手続きが完了します。

iX転職の再登録

iX転職を完全に退会できているのであれば、登録した時と同じ手順を踏めば再登録が可能です。

再登録は数分で済みますが、退会よりも手間がかかり、何よりも二度手間です。

一旦転職活動を取りやめてまた再開する可能性があるのであれば大会ではなく、「利用停止」を選択しましょう。

iX転職を退会した後に利用するのがオススメな転職サービスとiX転職と併用すると相乗効果の見込める転職サービス

iX転職は登録をするだけでは担当者は付かず、応募をする段階で担当者が付く転職サイトです。

転職サービスには担当者が付かない転職サイト、iX転職のように応募をする段階で担当者が付く転職サイト、そして最初から担当者が付く転職エージェントの3つのタイプがあります。

その3つのタイプからそれぞれiX転職のようにハイクラス人材がメインユーザーである選りすぐりの転職サービスを各1つずつご紹介します。

担当者が付かない転職サイト『キャリアクロス』

英語力を活かしたハイクラス求人が豊富な転職サイトです。

登録者の7割がビジネスレベルの英語を使います。

キャリアクロスは、2000年に立ち上げられたバイリンガル・グローバル企業専門の転職サイトで、英語を活用した仕事に転職したいのであれば登録必須です...

応募の時点で担当者が付く転職サイト『キャリアカーバー』

転職業界最大手の(株)リクルートキャリアが運営する転職サイトです。

(株)リクルートキャリアはiX転職の運営会社であるパーソルキャリア(株)の最大の競合です。

iX転職と同じく、キャリアカーバーに登録するだけでは担当者が付かず、応募をする時点で担当者が付きます。

キャリアカーバーは日本最大の人材紹介会社である(株)リクルートキャリアが運営する、ハイクラス向け転職サービスです。 さてハイクラスとはどれ...

最初から担当者が付く『JACリクルートメント』

ハイクラスと海外勤務の求人を専門に取り扱う転職エージェントです。

登録をするとJACリクルートメントの担当者から電話かメールで連絡が来てカウンセリングの日程を決めることとなります。

JACリクルートメントの担当者はあなたの希望や経験やスキルを元に求人を紹介してくれます。

また応募書類の添削、面接日の調整、面接の指導、労働条件の交渉まで転職に必要なすべてのサービスを無料で提供してくれます。

JACリクルートメントはハイクラスの求人を専門に扱う転職エージェントの中で最も拠点数が多く、日本の主要9都市に営業拠点、11カ国に関連会社を持っています。

JACリクルートメントはミドル〜ハイクラスの高収入に求人に特化した転職エージェントです。 JACはJapan Agency&Con...

最後に

一般の在職しながらの転職は早くて2ヶ月、多くは3ヶ月以内に転職が完了しますがハイクラスの転職は半年以上かかることも珍しくありません。

ハイクラスであるということは、特定の業界や職種、人脈に優れているということ。

なかなか転職活動を始めた時にピンポイントで、自分の転職したい求人が見つからないものです。

これを解消するためには、なるべく早く自分の身を転職市場に置くことです。

あなたが転職できるポジションは今にも他の誰かに奪われてしまうかもしれないのです。

というと焦らせてしまうようですが、最後には今の会社に残ることを選択肢には残して慎重に転職活動を進めていってください。

もう20代前半ではないのですから勢いに任せるわけにはいきませんが、慎重になりすぎてもいけません。

あなたの転職活動が成功することを祈っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ