スクショで解説!キャリアカーバーの退会方法、個人情報削除、再登録を解説!

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

キャリアカーバーに登録したいけれど退会方法を確認してから登録したい!

キャリアカーバー以外の転職サービス経由で転職が決まった!

考え直した結果、転職すること自体をやめた!

そのような声に応える形でキャリアカーバーを実際に退会してその記録をスクリーンショットに撮りました。

本記事ではキャリアカーバーの退会方法に加えて、再登録の方法についても解説します。

ヒヨやん

ヒヨやん
確実にハイクラス転職を実現するために!

キャリアカーバーを退会した後におすすめなのは『リクルートエージェント』です。

キャリアカーバーは登録するだけでは担当者が付きませんが、リクルートエージェントは登録した直後に担当者が付く転職エージェントサービスです。

また年収700万円以上の求人が10万件以上、1000万円以上の求人が3万件以上とハイクラスの求人も豊富に取り揃えられています。

キャリアカーバーの退会方法

スマホで実際にキャリアカーバーを退会してみました。

1.「メニュー」を選択します。
2.「設定」を選択します。
3.「退会する」を選択します。
4.「退会手続きへすすむ」を選択します。
5.退会理由を選択し、退会理由の詳細を記入し「次へ」を選択します。
6.「上記内容を確認し、了承しました」にチェックを入れて「次へ」を選択します。
7. 退会が完了します。
ヒヨやん

ヒヨやん
1動作ごとにスクリーンショットを撮って1分ちょっとだから、実際には1分以内に退会を完了することができると思うよ!

キャリアカーバーの再登録

キャリアカーバーを完全に退会したのであれば、登録した時と同じ手順を踏むことで再登録ができます。

キャリアカーバー の再登録は数分で可能ですが、二度手間には変わりないので、退会する場合はもう二度とキャリアカーバーを使わないか確認した上で退会するようにしましょう。

キャリアカーバーを退会した後に使いたい転職サービス

キャリアカーバー を退会した後にオススメの転職サービスは『リクルートエージェント』です。

キャリアカーバーは登録するだけでは担当者が付かず、あなたがレジュメに書き込んだ内容をヘッドハンターが確認してスカウトがあれば担当者が付く転職サイトです。

このタイプの転職サービスは自分のペースで転職活動ができる反面、いまいち転職活動を本格的に開始できなかったり、応募までハードルが高かったり、希望する求人に出会うことができなくて転職活動が長期化してしまう可能性もあります。

最初から担当者が付くリクルートエージェントであれば、登録をした直後から担当者がついて二人三脚で転職活動を進めていくので、このような問題は極めて起こりにくくなります。

リクルートエージェント のメインユーザーは年収400~600万円の20代後半~40代の一般転職ですが、30万件以上ある求人の中には年収700万円以上の求人が10万件以上、1000万円以上が3万件以上とハイクラス求人が多くあります。

『リクルートエージェント』公式サイト