スクショで解説!AMBIの退会方法、個人情報削除、再登録を解説!

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

AMBIの退会方法を確認してから登録したい!

AMBIをもう使わないから退会したい!

AMBI以外の転職サービスを利用して転職が決まった!

転職すること自体をやめた!

そんな声に応えてスマホを使ってAMBIを実際に退会してみました!

全ての画面でスクリーンショットを撮りながらAMBIを退会して2分強だったので、普通に退会すれば1分代で退会できるものと予想します!

本記事の最後にはAMBIと利用者層が似ている転職サービスをご紹介します!

AMBIの退会方法

スマホでAMBIを退会した時のスクリーンショットを公開します。

退会の様子を見る

1.AMBIにログインし、右上の三本線のメニューを選択します。

2.下にスクロールします。

3.「各種設定」を選択します。

4.下にスクロールします。

5.「利用停止・退会手続き」を選択します。

6.下にスクロールします。

7.「退会の手続き」を選択します。

8.下にスクロールします。

9.退会の理由を選択し「退会」を選択します。

10.退会が完了します。

11.メールでも退会が完了した旨の連絡が来ます。

AMBIの再登録

AMBIを完全に退会しているのであれば、登録した時と同じ手順で再登録ができます。

退会に比べると登録は面倒ですので、退会する場合は二度とAMBIを利用することがないかを確認してから退会するようにしましょう。

AMBIを退会した後に使いたい転職サービス

AMBIは若者のハイクラス求人に特化しており、登録するだけでは担当者が付かず応募をする段階で担当者が付く転職サイトです。

応募する段階とは登録者自身がAMBIの専用サイトで求人を閲覧して選定するか、AMBIと提携している転職エージェントの担当者が登録者のプロフィールを確認してスカウトして登録者が応じる場合です。

もちろんこれで自分に合っている求人が見つかればいいのですが、特に登録者自身がAMBIの専用サイトで求人を閲覧して求人を選ぶ場合は、プロの視点がありません。

あなたの希望やスキルや経験が活きる求人はあなたが知らない世界にあるかもしれないということを忘れないでください。

そしてそのような求人は転職エージェントの担当者が知っています。

転職エージェントに登録をすると担当者は仕事におけるあなたを分析し、あなたに合った求人を紹介してくれます。

その中にはあなたが思いもしなかった求人があるはずです。

実際に筆者は転職エージェントのdodaの担当者に私一人ではたどり着けなかったであろう求人を紹介してもらい転職に成功をしました。

転職の際にはありとあらゆる可能性をとりあえず知っておくことが大切です。

そのためにも転職サービスは複数、その中で転職エージェントは一つは登録しておくことをお勧めします。

リクルートエージェント

求人件数No.1でありながら年収700万円以上の求人を90,000件以上保有しています。

若手向け、ミドル向けなど年代で求人検索ができないので、年代別の内訳を確認することはできませんが、全てがミドル層向けということは極めて考えにくいと予想します。

AMBIの求人件数はおおよそ33,000件でそのうち年収700万円以上の求人は約5,000件です。

リクルートエージェントの90,000件の求人の約5.5%に当たる5,000件が若手の年齢でも応募できる求人であっても不思議ではありません。

28万件以上の突出した求人件数で転職エージェント業界のトップに君臨するリクルートエージェント。 ありとあらゆる業界・職種・地域・年代・年収...

doda

リクルートエージェントに次ぐ求人件数を保有しており、リクルートエージェントの最大のライバルです。

筆者は27歳の時に利用して、年収200万円代後半から400万円代後半まで年収が跳ね上がり、さらにその後30代半ばで700万円代になりました。

業績が伸びでいるため、順調に昇進を重ねれば40代の早いうちに1000万円を超えるのはさほど難しいことではないとは確認ができています。

dodaは求人件数第2位の大手転職エージェントです。 転職エージェントにより得意とする業界や職種は異なります。 本記事ではdodaの...

JACリクルートメント

原則として30代半ば以降のミドル層がメインユーザーのハイクラス及び海外勤務の求人を専門に扱う転職エージェントです。

20代〜30代前半でも相応の経験とスキルと熱意があるのであれば、相談に応じてくれるでしょう。

JACリクルートメントはハイクラス専門の転職エージェントの中で唯一日本全国9都市に拠点を持ち、11カ国に関連会社を持っています。

日本国内はもとよりグローバルネットワークの中からハイクラスの求人を紹介してくれます。

課長職や経営に関してはある程度の年齢と経験が必要になる場合も少なくないですが、海外勤務希望者は会社によっては極端に少ない場合があります。

海外勤務を希望している若手やAMBIはちょっと対象年齢が若すぎたと感じている人にとってJACリクルートメントはお勧めです。

JACリクルートメントはミドル〜ハイクラスの高収入に求人に特化した転職エージェントです。 JACはJapan Agency&Con...

最後に

若手のうちからハイキャリアを意識することは極めて難しいものです。

だって若いうちは何よりも「遊びたい!」と思う人が多いですからね。

そんな中若くしてハイクラスを意識しているあなたは同世代から頭一つ抜け出ています。

それを継続することはまた難しかったりするのですが、ハイキャリアを狙う人は困難に立ち向かうのが好きだったりもしますよね。

転職という困難にも見事打ち勝っていい転職を実現させてください!

あなたの転職が成功することを祈っています!

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ