スクショで解説!キャリドアの退会方法、個人情報削除、再登録を解説!

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

キャリドアを利用したいけれどあらかじめ退会方法を知っておきたい!

キャリドアに登録したけれど登録直後に担当者の付く転職エージェントの方が合っていると思ったのでキャリドアは退会したい!

ここに文字を入力してください
キャリドア以外の転職サービスで転職が決まった![/chat]

そんな声に応えて、キャリドアユーザーである私が実際に退会作業をスマホでやってみました。

退会方法はむちゃくちゃ簡単で費やした時間は1分ちょっと。

ひと動作ごとにスクリーンショットを撮っていたので実際には1分以内で退会できると思います。

記事の最後にはキャリドアと一緒に利用すると相乗効果が見込める転職サービスや、キャリドアを退会した後に使うと効果のある転職サービスについてご紹介します。

キャリドア退会をすると投稿した口コミ以外のすべての情報が削除されます。

キャリドアの退会方法

スマホを使って退会した様子をご紹介します。

スマホでキャリドアを退会した様子を見る

1.右上の「ログイン」を選択します。

2.ログインします。

3.「マイページ」を選択します。

4.下にスクロールします。

5.「退会の手続き」を選択します。

6.「退会する」を選択します。

7.「はい」を選択します。

8.「閉じる」を選択します。

9.退会が完了した旨が表示されます。

キャリドアの再登録

キャリドアを完全に退会したのであれば、登録した時と同じ方法でネット上から登録ができます。

登録作業は数分で終わるとはいえ意外と面倒なものです。

本当にもう二度とキャリドアを利用することがないかよく確認した上で退会するようにしましょう。

キャリドアと一緒に使うと相乗効果の見込める転職サービス、キャリドアを退会した後に使いたい転職サービス

『キャリドア』は担当者の付かない転職サービスですが、転職サービスの中には担当者の付かない転職サービスと、登録だけでは担当者が付かず応募する段階で担当者が付く転職サービス、登録をする時点で担当者が付く転職サービスの3種類があります。

この3つの転職サービスの中からキャリドアとユーザー層の近い転職サービスをご紹介します。

担当者の付かない転職サービス「転職サイト」

キャリドアと同じように登録してから転職が完了するまで担当が付きません。

自分のペースで転職活動ができるというのが1番の魅力です。

懲りずに口コミ系!『転職会議』

転職会議は実際に働いていた人の声が充実している転職サイトです。

登録するにはそれなりに詳しく個人情報を書き込まないといけないので抵抗がある人もいるかもしれませんが、それが逆に転職会議の口コミの信頼性を担保しています。

特にブラック企業からの出身者や自分と合わない会社で働いていた人は転職でミスマッチは避けたいところ。

そんな人に転職会議はぴったりです。

今回は、転職しようと思ったことがある人なら一度は目にしているであろう「転職会議」について説明します。 転職会議の特徴は実際にその企業で働い...

リクナビネクスト

780万人と日本最大級の登録者数を誇る転職サイトです。

リクナビネクストの運営会社は人材市場の最大手である(株)リクルートキャリア。

キャリドアの運営会社の(株)パソナも人材業界の大手ではありますが、転職市場の美リュームゾーンであるホワイトカラーの20代後半〜40代の一般転職は(株)リクルートキャリアが長年王座に君臨しています。

私が転職活動を開始したのは退職した後。 前々からいつかは転職しなければと思っていたのですが、なかなか行動に移せず、まず退職してから転職活動...

登録だけでは担当者が付かず応募する段階で担当者が付く転職サービス

このサービスは入口が転職サイトで出口が転職エージェントになります。

登録をしても担当者はつきませんが、応募をする段階で転職エージェントの担当者が付きます。

人材ネットバンク

約580社の転職エージェントと提携しており、この数はこの業態の中では最大級です。

一般転職からハイクラス転職まで日本全国の幅広い求人を確認することができます。

『人材バンクネット』は日本最大の人材紹介会社ナビです。 『人材バンクネット』とはリクルートエージェントやパソナ(の関連会社)など様々な人材...

キャリアカーバー

リクナビネクストと同じく(株)リクルートキャリアは展開している転職サービスです。

年収700万円以上のハイクラス求人のみを扱っており、キャリドアの求人では年収面で折り合わないという人に向いている転職サービスです。

キャリアカーバーは日本最大の人材紹介会社である(株)リクルートキャリアが運営する、ハイクラス向け転職サービスです。 さてハイクラスとはどれ...

登録をする時点で担当者が付く転職サービス

転職サービスは登録をした時点で担当者が付きます。

だからロイって必ず転職活動を実施しないといけないわけではありません。


自分の市場価値を知りたい!

そんな理由で登録をするのもありです。

も紹介された求人が思いの外好条件だった、ということもあるかもしれません。

転職エージェント最大手!『リクルートエージェント』

リクナビネクストやキャリアカーバーと同じく(株)リクルートエージェントが運営しています。

20万件以上にもなる求人件数は業界No.1で、(株)パソナの運営する転職エージェントでありパソナキャリアの3~5万件を大きく上回ります。

各業界の動向や働き方など詳細が記してあるオリジナルサービスのエージェントレポートを見れるようになるだけでも登録する価値はあります。

業界最大のネットワークを保有しているリクルートエージェントならではの内容となっています。

28万件以上の突出した求人件数で転職エージェント業界のトップに君臨するリクルートエージェント。 ありとあらゆる業界・職種・地域・年代・年収...

JACリクルートメント

日本の主要9都市に拠点を構え11カ国に関連会社を持っています。

高いスキルと経験が求められる求人をメインで扱っています。

JACリクルートメントはミドル〜ハイクラスの高収入に求人に特化した転職エージェントです。 JACはJapan Agency&Con...

最後に

キャリドアは人材紹介会社大手の(株)パソナが運営する転職サイトで2019年1月22日にリリースされた新しいサービスです。

評判・評価、情報、豊富なクチコミや財務指標などのデータ、プロの業界レポートを提供など新しいサービスならではの情報を提供してくれます。

業界全体を理解できるほか、転職で企業を分析、調査する際には年収や平均有給取得日数、平均残業時間を見るこも可能です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ