スクショで解説!ビズリーチの退会方法、個人情報削除、再登録を解説!

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

ビズリーチを利用したいけれどあらかじめ退会方法を知っておきたい!

ビズリーチ以外の転職サービス以外で転職することが決まった!

転職することをやめて今の会社に残ることにした!

そんな時でもビズリーチは1分以内で退会することができます。

実際にスマホを使って退会してみたのですが、1動作ごとにスクリーンショットを撮っても1分ちょっと。

実際には1分以内で退会できるでしょう。

本記事ではスマホで退会方法と個人情報削除をスクリーンショット付きで、また再登録法についても解説します!

ビズリーチ
公式サイト

ビズリーチの退会方法と個人情報の削除

実際に退会した様子をスクリーンショットに撮りましたので公開します。

退会が完了すると登録した個人情報が全て削除されます。

アプリでは退会手続きはできず、結局はブラウザに移動します。

パソコン画面でも基本的には同じ流れで退会が可能です。

スマホでビズリーチを退会する様子です。

文字をタップ(クリック)するとスクリーンショットが出てきます。

1.ビズリーチのサイトに入り「ログイン」を選択します。
2.BIZREACHのロゴの左側にある三本線の「メニュー」を選択します。
3.下にスクロールします。
4.「退会してすべての情報を消去する」を選択します。
※「すべての情報を消去」とありますので退会することで、個人情報が消去されます。
5.下にスクロールします。ビズリーチ経由で転職が成功しており、お祝いのamazonギフト券5000円分を受け取っていないのであれば、アンケートに答えて受け取りましょう。
6.「退会理由」を選択します。
7.「上記を確認の上、退会する」にチェックを入れ、「退会する」を選択します。
※退会理由が「その他」の場合は理由を書き込む必要があります。
8.退会が完了します。

9.メールでも退会が完了した旨の連絡が来ます。

ビズリーチを退会する前に確認すべき3つこと

ビズリーチを退会する理由は様々ですが、退会する前にこの3つを確認しておくとちょっとお得だったり、退会をするのを考え直す必要があったりと、気づきがあるかもしれません。

ビズリーチ経由で転職した人は謝礼を受け取る

ビズリーチを通じて知り合ったヘッドハンターに紹介された会社、またはビズリーチを通じて連絡を取り合った採用企業に転職が決まり、アンケートに回答した人には、ビズリーチより謝礼を受け取ることができます。

受け取る前に退会してしまっては謝礼を受け取ることができないので、ビズリーチ経由で転職したのであれば謝礼を受け取っておきましょう。

謝礼はamazonギフト券5,000円分です。

※退会方法「4.」の通り、退会手続きの途中でも謝礼を受け取ったか確認の画面が出てきます。

転職することをやめた人は休会を検討する

ビズリーチには休会機能もありますので、転職活動を一時休止する場合は退会ではなく休会を選択しましょう。

退会を進めていくと途中で「休会」を選択する画面が出てきます。

退会方法「5.」の通り退会手続きの途中でも休会を選択する画面が出てきますので、必要に応じて休会を選択しましょう。

休止を選択すると登録情報を非公開のまま保存することができ、求人情報を無料で閲覧することも可能です。

また転職活動を再開する可能性があるのであれば、退会よりも休会の方がお勧めです。

ビズリーチの再登録は数分で完了しますが、もし職務経歴書などを詳しく書き込んでいるのであれば、その内容まで全て消えてしまいます。

また転職することになれば、状況は変わっているでしょうから職務経歴書を書き直す必要があるでしょうが、全くのゼロから書き直すのは手間がかかってしまいます。

スカウトが来なかったり良い求人に出会えなかった場合は職務経歴書を書き込む

以下の通り職務経歴書の文字数とスカウトの受信数は比例関係にあります。

ビズリーチに登録はしたものの、希望する求人が見つからなかった場合には職務経歴書をさらに書き込むことを検討してください。

文字数が多ければ多いに越したことはありませんが、もちろん内容が大事。

ビズリーチのホームページではどのように記載をすればスカウトを多く受けられる職務経歴書をかけるのかアドバイスしてくれているページもあります。

このページを読みながら職務経歴書を記載すればスカウトを得られる可能性が格段に上がります。

ビズリーチの再登録

ビズリーチを完全に退会したのであれば、最初に登録した時と同じ手順を踏むことで再登録が可能です。

ビズリーチの再登録は数分で完了するものの、二度手間には変わりはないので、退会するのであれば本当に二度と利用することがないかを確認してから退会するようにしましょう。

ビズリーチを退会した後におすすめの転職サービス

ビズリーチを退会しても転職活動を続ける人は、他の転職サービスに登録をする必要があります。

こちらではビズリーチには無い特色を持った転職サービスをご紹介します。

『リクルートエージェント』

リクルートエージェントは以下のような人には向いています。

  • ビズリーチに登録をしたけれど、担当者が付かないからイマイチ転職活動が進まなかった
  • ビズリーチに登録をしたけれどスカウトがきた求人が自分に合わなかったり、スカウト自体が届かなかった
  • 自分がハイクラスなのか一般転職なのか分からない

ビズリーチは登録をしたら専用サイトから求人を閲覧したり、ヘッドハンターからの連絡を待ちますが、リクルートエージェントは登録をするとまず行うことは担当者との面談(キャリアカウンセリング)です。

担当者があなたの経験やスキルや希望を聞き出し、リクルートエージェントの持つ求人の中からあなたに合った求人を紹介してくれます。

リクルートエージェントのメインユーザーは20代後半〜40代の年収400万円〜600万円ですが、転職エージェント業界最多の求人件数28万件のうち10万件が年収700万円、さらにそのうち3万件が年収1,000万円以上です。

一般転職からハイクラス転職まで全ての求人を取り揃えているのが、リクルートエージェントです。

リクルートエージェント公式サイト

『JACリクルートメント』

JACリクルートメントが向いている人は以下のような人です。

  • ビズリーチに登録をしたけれど、担当者が付かないからイマイチ転職活動が進まなかった
  • ビズリーチに登録をしたけれどスカウトがきた求人が自分に合わなかったり、スカウト自体が届かなかった
  • ハイクラスか海外勤務の転職しか考えていない

リクルートエージェントと同じく登録をした時点で担当者が付く転職エージェントです。

JACリクルートメントは日本国内主要8都市、11ヶ国に拠点を持ち、日本で30年以上の実績のあるハイクラス・海外勤務に特化しており、メインユーザーは35歳以上のホワイトカラーです。

ハイクラスというと少し敷居が高いような気がしますが、35歳以上で真面目に仕事をこなしてきたのであれば、JACリクルートメントを利用する価値は十分にあります。

JACリクルートメント公式サイト

『キャリアクロス』

キャリアクロスが向いているのは以下のような人です。

  • 外資系に転職したい
  • 英語を活かした転職がしたい
  • 転職活動で担当者を付けたく無い

キャリアクロスは英語を活かした転職ができる転職サイトであり、登録者の7割がビジネス英語を使いこなします。

転職サイトですので、登録するだけでは担当者は付きません。

英文履歴書や英語面接のポイントなどについてのコンテンツが充実しています。

ここまで英語に特化した転職サービスは他にはありません。

キャリアクロス公式サイト

『転機』

転機が向いているのは以下のような人です。

  • ビズリーチと同じようなサービスに複数登録をして、いろんな求人を見たりスカウトを受けてみたい
  • ビズリーチに登録をしたけれどスカウトがきた求人が自分に合わなかったり、スカウト自体が届かなかった
  • ハイクラスの転職しか考えていない

転機は社長の右腕、経営クラス、管理職クラスのハイクラス求人を専門に扱う転職サイトです。

登録をして求人を閲覧し応募をすることもできますし、担当者を付けて面談を行うことができます。

転機公式サイト

『キャリアカーバー』

キャリアカーバー は以下のような人に向いています。

  • ビズリーチと同じようなサービスに複数登録をして、いろんな求人を見たりスカウトを受けてみたい
  • ビズリーチに登録をしたけれどスカウトがきた求人が自分に合わなかったり、スカウト自体が届かなかった
  • ハイクラスの転職しか考えていない

キャリアカーバーはビズリーチと同じようなシステムで、メインユーザーもハイクラスです。

違う点はキャリアカーバーは完全無料であること、また運営会社が人材市場の大手の(株)リクルートキャリアであるということです。

人材市場最大手のリクルートグループのハイクラス転職サービスに期待したい人はキャリアカーバーに登録をしましょう。

キャリアカーバーもビズリーチも日本中の転職エージェントのハイクラス求人の窓口になっているサービスであり、同じ転職エージェントがキャリアカーバーにもビズリーチにも求人情報を出している可能性はあるでしょう。

キャリアカーバー公式サイト

最後に

求職者が転職サービスを利用する場合はすべて無料。

それがこの業界の常識です。

しかしビズリーチはサービスの一部が有料という異例のシステムを導入しています。

月々数千円を支払うことで自分がより良い会社に転職できるのであれば、支払う人は一定数います。

そして「優秀な人はビスリーチの有料会員の中にいる」と考える企業(採用担当者)もいるでしょう。

より良い転職をするためには自分の身を優秀な転職希望者が募るプラットフォームに置いておくことが重要です。

ビズリーチ
公式サイト

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ