グラフで解説!アズールアンドカンパニーの口コミ・評判!求人の質や年収、特徴は?(AZURE&Co.)

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『アズールアンドカンパニー』は外資系企業、消費財業界に強い転職エージェントです。

ホームページの求人検索機能を利用したところ求人件数は1,830件、そのうち約80%が外資系企業の。

地域別では「東京」に70%の求人が集中し、「近畿」12.6%、「東海・中部」5.1%、「九州・沖縄」3.4%と続きます。

業界別では「ラグジュアリー」が42.6%、「スポーツ・アパレル」が14.9%、「日用消費財」が14.2%、「エンターテイメント」が12.8%、「サービス」が7.4%「流通・通販」が3.7%です。

職種では「店長・販売スタッフ」が33.7%、「マーケティング」11.3%、「営業」9.0%、「経理・財務」7.5%、「人事・総務」6.2%、その他の職種の多数扱っています。

また外資系の求人を扱っているため「上級」の英語力を必要とする求人が2.4%、「中級」が23.0%、「初級」が2.0%、「不問」が72.6%です。

転職の際にはリスクヘッジのために複数の転職エージェントに登録をしておくのは必須です。

外資系や消費財の求人を含む全ての業界・職種・年代・地域の求人を保有するリクルートエージェントにも登録をしておきましょう。

『アズールアンドカンパニー』の口コミ・評判

Sさん 45歳

Sさん 45歳
酒専門商社 営業職 → 外資系洋酒メーカー 営業職

前職の別事業部が始めた事業が失敗し、会社の業績が大幅に悪くなったため転職を検討しました。

長年お世話になった会社だったため、抵抗はありましたが、生活のことを考えると転職は致し方ないと言い聞かせました。

また自分と自分の所属する事業部の営業成績はいいのに、給与にもボーナスにも何の反映もされない状況にやりがいも無くしていました。

しかし年齢も40代後半にさしかかっていたので、前職に残ることも十分に考慮に入れての転職活動であり、年単位で慎重に行う予定でした。

最初に大手の転職エージェントに登録をして、その後、酒類業界にも強いという『アズールアンドカンパニー』を知り登録をしました。

大手の転職エージェントからは私のマネジメント経験と実績を活かすことのできる酒類業界界隈の専門商社の求人、『アズールアンドカンパニー』からは外資系の洋酒メーカーの営業職を紹介してもらいました。

両方とも内定を得ることができ、労働条件がより良かった洋酒メーカーに転職することを決めました。

私は英語ができないのですが、その洋酒メーカーは「英語力はさほど必要ない」と言われていました。

しかし入社してみると、外資系企業のいう「さほど必要ない」は私の「そこそこできる」に相当することが分かり、今は英会話学校に通い英語力の向上に努めています。

外資系企業は実績が全ての厳しい世界ではありますが、ここで結果を出さなければ私が前職を辞めた言い訳が立たないので、日々精進しています。

Tさん 31歳

Tさん 31歳
電機メーカー 経理 → 外資系キッチンウェア企業 経理部

そこそこ大手の日系企業の経理部で実績を積んできたつもりでしたが、いよいよ昇進かという時に私の後輩が抜擢されました。

どう考えても実績も実力も不十分だと感じ、疑惑の人事に納得がいかず、転職することを決めました。

『アズールアンドカンパニー』に紹介してもらったのは若手課長候補を探している外資系のキッチンウェアメーカーでした。

前職は電機メーカーではありましたが、キッチン周りの電機機器の部署だったこともあり、商品については理解もあり、私の経験とスキルも活かすことができそうでしたので第一志望としました。

他の転職エージェントにも色々と紹介してもらいましたが『アズールアンドカンパニー』に紹介してもらった求人が最もしっくりきていました。

リスクヘッジの意味でも『アズールアンドカンパニー』にも切磋琢磨してもらう意味でも他の転職エージェントに紹介してもらった求人に応募もしましたが、結果的に第一志望に内定をもらい転職が決まりました。

年単位での転職活動を覚悟していましたが結果的には半年もかからず転職が完了しました。

Wさん 31歳

Wさん 31歳
日系ブランド 店長 → 外資系ブランド 店長候補

日系ブランドの店舗の店長として10年近くやってきましたが、業績悪化に伴う人員整理があり希望退職に応募して転職することを決めました。

いくつかの転職サービスに登録をして転職活動を開始し、『アズールアンドカンパニー』に紹介してもらった外資系ブランドに興味を持ち応募をして、内定を得ることができました。

今は売上管理、スタッフのマネジメント、本部へのレポート作成と主な業務内容は前職と変わらないのですが、外資系企業のスピードの速さととことん効率を重視する仕事っぷりに「そりゃ前の会社は業績が悪くなってもおかしくない」と妙に納得をしました。

『アズールアンドカンパニー』の求人の質と年収

『アズールアンドカンパニー』のホームページの求人検索機能を利用して集計した結果をグラフ化しました。※2019年7月6日調べ

【英語力別求人件数】

【職種別求人件数】

【業界別求人件数】

【地域別求人件数】

『アズールアンドカンパニー』の会社概要

会社名 アズール&カンパニー株式会社
所在地 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4番3号 泉館紀尾井町4階
設立 2002年12月5日
資本金 17,000,000円
代表者 代表取締役社長 井口亜紀子
事業内容  人材紹介業とそれにかかわるコンサルティング業務

『アズールアンドカンパニー』と一緒に使いたい転職エージェント

転職の際には複数の転職エージェントに登録をするのは鉄則です。

『アズールアンドカンパニー』は運営会社が小規模で外資系と消費財に特化することで特色を出していますが、大手の転職エージェントは全ての業界・職種・年代・地域で多くの求人を持っています。

転職の際には管理できる範囲の数の転職エージェントに登録をして、様々な角度から求人にアクセスすることが重要です。

こちらでご紹介する転職エージェントは『アズールアンドカンパニー』と併用することで相乗効果が見込めます。

自分の転職活動に合っている!と思えば登録をしてみてください。

リクルートエージェント

転職エージェントの中で最も多い20万件以上の求人を保有し、主要16都市に拠点を持っています。

あなたの経験とスキルは外資系や消費財業界以外でも活かすことができるかもしれません。

リクルートエージェントの担当者は、あなたの経験とスキルをどの業界でどのように活かすことができるのか、そして年収を含めた労働条件はどうなるのかを教えてくれます

28万件以上の突出した求人件数で転職エージェント業界のトップに君臨するリクルートエージェント。 ありとあらゆる業界・職種・地域・年代・年収...

JACリクルートメント

ハイクラスと海外勤務の求人に特化している転職エージェントです。

日本国内の主要9都市に拠点、11カ国に関連会社を持っています。

JACリクルートメントはミドル〜ハイクラスの高収入に求人に特化した転職エージェントです。 JACはJapan Agency&Con...

最後に

転職はあなたの人生を大きく変える一大イベントです。

転職してから「あっちの会社の方が良かった!」となるのは避けたいものです。

また「あの時転職していたら今頃もっと良い労働条件だったかもしれない」とも思いたくないものです。

「確認したけれど転職しないのがベストだった!」という場合もあるでしょう。

これらの判断を下すためには、あなたが自分自身の市場価値を知り、転職市場の情報を得る必要があります。

そしてこれらの情報はあなた自身が転職市場に身を乗り出さなければ得ることができません。

いずれは転職、と考えているのであれば早めに転職エージェントに登録を済ませておきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ