グラフで解説!プロフェッショナルバンクの口コミ・評判|求人の質や年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『プロフェッショナルバンク』はハイクラスの転職に特化した転職エージェントです。

本記事ではプロフェッショナルバンクの評判口コミ、求人についてはグラフにして分かりやすく解説します。

ヒヨやん

ヒヨやん
ハイクラスの転職を成功させるなら!

ハイクラスの転職であれば日本で30年以上ハイクラス転職に特化してきたJAC Recruitmentの方がおすすめです。

プロフェッショナルバンクの求人件数は608件であり拠点が東京・大阪・福岡の3都市で2004年創業なのに対して、JACリクルートメントは3,000件以上のハイクラス求人であり日本の主要8都市と11カ国に拠点があり1988年創業です。

『プロフェッショナルバンク』の口コミ・評判

Hさん 29歳

Hさん 29歳
投資用不動産 営業→
投資銀行 営業

投資銀行や証券会社に転職したかったのですが、未経験のため厳しいと思っていました。

プロフェッショナルバンクに紹介してもらった求人は未経験OKでありながら労働条件も悪くありませんでした。

入社2ヶ月経った今もはOJTの日々です。

Uさん 40歳

Uさん 40歳
専門商社 総務部 →
コンサルティング会社 経理部

担当者が経理や社内システムについて良くご存知でビックリしました。

この人なら私の経験と知識を活かすことができる会社を紹介してくれると確信できました。

Yさん 35歳

Yさん 35歳
IT企業 ゲームデザイナー→
IT企業 ゲームデザイナー

他の転職エージェントではWEB業界に疎い担当者だったのですが、プロフェッショナルバンクの担当者は専門用語も使いこなし違和感なく転職活動を進めることができました。

ゲームソフトからソーシャルゲームの会社に転職したのですが、どのような点が前の会社と変わるのか前例を用いて具体的に説明してくれたので安心して新しい職場で働くことができました

Tさん 50歳

Tさん 50歳
専門商社 総務部 →
大手電機メーカー 人事部

JACリクルートメントとプロフェッショナルバンクに登録をしました。

私の感覚では特にどちらが優れていると言うことではなく、どちらがより自分(求職者)に合った求人を紹介してくれるかということだと思います。

私の場合はJACリクルートメント経由の求人の方が自分に合っており労働条件も良かったです。

Eさん 39歳

Eさん 39歳
IT企業 マーケティング→
外資系企業 デジタルマーケティング

もしいい求人があれば転職しようと思って始めた転職活動でしたが、プロフェッショナルバンクには思いの外良い求人を紹介してもらい、明るい未来が見え始めたため転職活動を本格化することになりました。

日本市場でのシェア拡大が今の業務です。

【その他口コミ】

Eさん 39歳
IT企業 システムエンジニア →
IT企業 システムエンジニア
Eさん 39歳

Eさん 39歳
IT企業 システムエンジニア →
IT企業 システムエンジニア

40歳を目前にした年に会社の上層部が入れ替わり、会社の方針がガラリと変わりました。

新卒で前の会社に入社してから以来転職なんて考えたことがなかったのですが、あと20年ある会社人生をあの上層部の元仕事をするのかと思うと、「転職」という選択肢が生まれてきました。

しかしほぼ40歳での転職はほぼ極めて難しいと考えており、万が一いい求人が見つかったら転職するくらいの気持ちで、時間をかけて3つの転職エージェントに登録をして、慎重に情報収拾を行いました。

その中の一つがプロフェッショナルバンクです。

プロフェッショナルバンクの担当者が他の会社と違うところは、扱っている求人の会社の内情をよくご存知だな、と感じたところでした。

他の2つの転職エージェントもよかったのですが、プロフェッショナルバンクが紹介してくる求人は他の転職エージェントよりも1枚上手というか、詳細までご存知のためいちいち興味を惹かれてしまうという感じです。

転職活動を始めてから約半年で転職することに成功しました。

Uさん 32歳
IT企業 システムエンジニア →
製薬会社 システムエンジニア
Uさん 32歳

Uさん 32歳
IT企業 システムエンジニア →
製薬会社 システムエンジニア

技術畑でずっとやってきましたが、30歳を過ぎてステップアップしたいという欲が出てきました。

転職活動を進めていくと、技術力の向上だけではなく、マネジメント、年収アップにも興味が出てきて、総合型転職エージェントやエンジニア専門の転職エージェント、そしてプロフェッショナルバンクに登録をしました。

プロフェッショナルバンクは正直自分なんか相手にされないかと思ったのですが、最終的に転職したのはプロフェッショナルバンクに紹介してもらった求人でした。

今の会社は製薬会社なのですが、社内システムを管理する部署の課長代理として入社し、半年の経験を経て課長に昇進する予定で入社すことになりました。

Mさん 37歳
IT企業 システムエンジニア →
IT企業 システムエンジニア
Mさん 37歳

Mさん 37歳
IT企業 システムエンジニア →
IT企業 システムエンジニア

プロフェッショナルバンクの担当者は丁寧に対応してくれましたが、私の求めている求人はエンジニア専門の転職エージェントの方が豊富にありました。

タイミングもあったと思うのですが、エンジニア専門に紹介してもらった求人がトントン拍子に選考が進み、内定となったので、プロフェッショナルバンクは最初のカウンセリングをしただけで終わってしまいました。

今は同じ業界でもこんなにも労働条件は改善されるのかと驚いています。

Yさん 35歳
産業用機械メーカー 営業 →
機械商社 営業
Yさん 35歳

Yさん 35歳
産業用機械メーカー 営業 →
機械商社 営業

日系の機械商社の営業として10年以上働いてきましたが、ずっと自社製品しか扱えない煩わしさに悩まされていました。

お客さんのニーズを満たすために私ができることは、自社製品と私自身の経験やスキルが武器。

しかし商社の営業は商品を自社製品に絞る必要はありません。

次第にいろんな商品を扱える商社に憧れるようになりました。

新卒で入社した際にはメーカーとか商社とかはあまり考えておらず、ただ日本のものづくりを支える機械に触れる仕事に憧れていただけでした。

しかし仕事を進めるにつれ上記のような煩わしさが生まれたのです。

商社で働きたい、という願望は就職してから生まれたものなのですが、「また転職してからも同じように新たな願望が生まれて転職を繰り返してしまったらどうしよう」と悩みました。

その後私は「新たな願望が生まれたら、またその願望を満たすために行動しよう!」と考え、転職活動を本格的に開始しました。

私自身がハイクラスに属するのかは分かりませんでしたが、とりあえずどのハイクラス転職サービスも30代以上が利用しているようでしたので、『プロフェッショナルバンク』と他2社に登録をしました。

結論から言えばハイクラス専門の転職エージェントも、大手の一般転職エージェントも同じように私の希望を満たす求人を紹介してくれました。

その中でも特に興味を持ったのが『プロフェッショナルバンク』の紹介してくれた、産業用機械の輸入商社。

他の会社では扱っていないニッチな業界の求人で、こっそり儲かっている会社といったイメージです。

顧客の仕様を営業職が100%理解した上で、海外メーカーに発注する必要があるので、高度な顧客との信頼関係と業界・商品知識などが必要とされる仕事でした。

営業冥利に尽きるような仕事だと思い、その求人を第一志望にしました。

英語力に不安があったもののどうにか内定を得ることができ、入社1ヶ月の今は引き継ぎと研修を同時並行で行いつつ、プライベートでは英語力を磨くため学校にも通いだしました。

『プロフェッショナルバンク』の特徴

扱っている求人の87%以上が年収800万円以上で、「IT・通信・インターネット」「PE・VC・投資銀行」業界の技術職や専門職が多く、メインユーザーは30代以上になります。

『プロフェッショナルバンク』を利用して転職する方法は大きく分けて以下の2つ。

  • プロフェッショナルバンクが企業の求める人材をサーチして、転職を考えていない転職潜在層にヘッドハンターがアプローチし、転職を促す
  • 求職者自身がプロフェッショナルバンクに登録をして転職する

一般的な転職エージェントは転職を考えていない潜在層にアプリーチすることはありません。

ヘッドハントをするためには企業が求める人材像を隅々まで理解し、そこにぴったり当てはまる人材を探し出し、転職を考えていない人を転職させる必要があります。

プロフェッショナルバンクのハッドハンターには並々ならぬリサーチ力と営業力が備わっており、これがプロフェッショナルバンクの強みということができるでしょう。

年に数回NHKや民放、業界紙などのメディアでプロフェッショナルバンクのヘッドハンターが取材されています。

『プロフェッショナルバンク』の求人の質と年収

『プロフェッショナルバンク』のホームページの求人検索機能で検索した結果、総求人件数は608件。※2019年7月4日調べ

またホームページでは公開されていない求人が求人全体の40%あります。

求人件数は公開非公開合わせて約1,000件と一般的な転職エージェントとしては少ない方ですが、得意とする業界と職種のハイクラス求人に絞っており、尚且つミスマッチが無いように1件1件時間をとって対応できるようにしているため、と予想されます。

少なくとも求人をかき集めて「これだけあればどれかあなたにあっている求人があるでしょう」というスタイルではないことは容易に想像できます。

地域別求人件数

地域別では83.1%が「東京」の求人で、東京を含めた「関東」で見ると89.7%になります。

大阪を中心とした関西、名古屋を中心とした東海、福岡を中心とした九州にも求人はありますが、関東地方以外でのハイクラスの転職を考えるのであればプロフェッショナルバンク以外の転職エージェントの併用は必須です。

年収別求人件数

「500万円代」が最も少なく0.2%、「600万円代」が3.1%、「700万円代」が9.7%、「800万円代」が27.2%、「900万円代」が12.7%、「1,000万~1,499万円」が40.0%、「1500万円以上」が7.1%であり、一般の転職エージェントよりも年収は高めになります。

業界別求人件数

「PE・VC・投資銀行」、「IT・通信・インターネット」の順に求人が多くこの2つの業界で約半分の求人を占めており、「情報・出版・メディア」「その他サービス」「マーケティング・広告」がそれに続きます。

これら以外の求人は数が極めて少ないので、プロフェッショナルバンクだけではなく、他の転職エージェントも併用するようにしましょう。

『プロフェッショナルバンク』の運営会社の会社概要

社名 株式会社プロフェッショナルバンク
事業内容 ヘッドハンティング事業、人材紹介事業、再就職支援事業、コンサルティング・教育事業
設立 2004年10月5日
資本金 1億円

拠点一覧(所在地・電話番号・アクセス・地図)

東京本社

【所在地】
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル23階
【電話番号】
代表番号 TEL : 03-5501-7855/ FAX : 03-5501-7851
人材紹介事業 TEL : 03-5501-7855/ FAX : 03-5501-7851
ヘッドハンティング事業 TEL : 03-5501-7805/ FAX : 03-5501-7851
【アクセス】
三田線 内幸町駅 A6・A7出口 直結
千代田線 霞ヶ関駅 C4出口
日比谷線 霞ヶ関駅 A11a出口
丸の内線 霞ヶ関駅 B2出口 各徒歩3~4分
銀座線 虎ノ門駅 9出口 徒歩5分
JR線 新橋駅 日比谷口 徒歩5分

大阪支店
【所在地】
〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町1-11-7 信濃橋三井ビル 10F
【電話番号】
TEL : 06-6444-7855 / FAX : 06-6444-7851
【アクセス】
御堂筋線 本町駅 4出口 徒歩5分
四つ橋線 本町駅 28出口 徒歩1分
中央線 本町駅 28出口 徒歩1分
福岡支店
【所在地】
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東 2-5-28 博多偕成ビル4F
【電話番号】
TEL : 092-472-3500 / FAX : 092-472-3501
【アクセス】
JR線 博多駅 筑紫口 徒歩2分MRI NETWORK TMG

『プロフェッショナルバンク』と一緒に使いたい転職エージェント

ハイクラスであればJACリクルートメントがおすすめです。

『プロフェッショナルバンク』は求人検索機能を利用する限り、東京以外の求人は手薄という印象が拭えません。

JACリクルートメントは日本の主要9都市と海外11ヶ国に関連会社を持ち、ハイクラスと海外勤務の求人を紹介してもらうことができます。

ヒヨやん

ヒヨやん
JACリクルートメントは30年以上日本でハイクラスの人材紹介を行なっているから、一日の長があるね!

JACリクルートメント公式サイト