グラフで解説!アネジョブの口コミ・評判!求人の質、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『アネジョブ』はキャバクラやスナックやクラブ、ラウンジやガールズバーなどナイトワークの女性が昼職に転職するための転職サイトです。

アネジョブに登録をすると、求人を出している企業に応募ができるようになります。

会員登録、応募、採用、など全てにおいて費用はかかりません。

ヒヨやん

ヒヨやん
絶対に昼職に転職するために!

女性の転職であればリブズキャリアがおすすめです。

リブズキャリアは昼職から昼職に転職する女性が主なユーザーのため、条件が良い分入社のハードルが高い求人もありますが、「未経験歓迎」「ママさん活躍中」などの求人もたくさんあります。

『アネジョブ』の口コミ・評判

Iさん 24歳

Iさん 24歳
ガールズバー → ケーキ屋 販売職

4年間ガールズバーで働いていましたが、25歳を目前に昼職への転職を決意しました。

お酒は好きなのですが、週6で働いて週1の休みも飲んでいたので、さすがに体に悪いかとも思っていました。

知り合いからの誘いなどもあったのですが、全くしがらみが無い所で働きたいと思い、いろいろ探していた時に見つけたのが『アネジョブ』です。

お客さんと話をすることを4年間やってきたので接客業以外には考えられず、接客業をメインに探していました。

アネジョブには接客業の求人が100件以上あり、選ぶのがちょっと大変でしたが、いくつかの求人に興味を持ち、応募しました。

面接の直前のタイミングで転職エージェントにも登録をしたのですが、『アネジョブ』経由で応募したケーキ屋に採用されたので、そのまま働きました。

ガールズバー最後の日に盛大にお別れ会をしてもらったのはいい思い出です。

Oさん 29歳

Oさん 29歳
キャバクラ → 一般事務

専門学校時代からキャバクラで働いていて、そのまま昼職に就職せずにキャバクラで働いていました。

30歳を目前に彼氏との結婚を意識し始めちょっとだけ昼職への転職を考えたのですが、今更昼職で働ける気は全くしませんでした。

しかし私の先輩が昼職に転職したことを知り、自分にもできるような気がして、昼職への転職を本格的に検討するようになりました。

その先輩に『アネジョブ』を始めいくつかの転職サイトを教えてもらいました。

キャバクラで10年近く働いたのですが、もし一般のお客さんを相手にしなくてもいいものであれば、そのような仕事がいいと思っていました。

イメージはOLです。

しかしOLというイメージがあっても、仕事内容がどんなものか全く分かりませんでした。

いろいろ調べた結果、パソコンを使って受発注業務を行うということがわかり、パソコンが嫌いでは無い私は「一般事務」「営業アシスタント」などの仕事を探し始めました。

転職エージェントに紹介してもらった会社にも面接に行ったのですが、2社続けて落ちてしまいました。

転職エージェントの担当者にはいろいろと教えてもらったのですが、その教えてもらったことをもとに『アネジョブ』で応募した会社に受かった感じです。

ちょっと申し訳なかったのですが、転職エージェントの方は喜んでくれました。

Yさん 30歳

Yさん 30歳
スナック → 個人医院受付

小さなスナックと昼職のダブルワークをしていたのですが、両方で働くことが辛くなり昼職を辞めてスナックのみで働いていました。

しかし夜職だけで生活をしていると昼夜逆転やお酒を飲む毎日で体調を崩す前に昼職に戻らねばと思うようになってきました。

内心、何をやっているんだか、という感じでしたがどうしようもありません。

誕生日を迎えたその日の次の日に、転職活動を本格化させました。

31歳の誕生日は昼職で迎えたいと思ったのと、多分今やらなければあと数年フラフラしそうだと思ったためです。

『アネジョブ』に登録をしたところ、私の家の近所で求人を出している個人医院があり、昼職の前職が営業アシスタント兼受付だったこともあり、すんなりと内定をいただくことができました。

Uさん 31歳

Uさん 31歳
風俗 → アロマセラピスト

ほぼ夜職しかしたことがなく、いつの間にか30歳を超えていたのですが、目に見えて指名が減り、お茶を挽くことも多くなりました。

お店には若い子が次々と入店しては退店していき、段々と居場所がなくなり、転職を決意。

最初は年齢層が高めの風俗店を探していたのですが、ダメもとで昼職も同時並行で探そうと思い、『アネジョブ』に行き着きました。

正直『アネジョブ』を利用して私が転職できる会社のお給料はよくないと思いましたが、よくよく考えるとそれは一番いい時期と比べていたためでした。

今の夜職の収入からすると、リスクや将来などを考えると昼職のほうがメリットがある。

そして私でも転職できそうな会社があることも確認できました。

その後私は『アネジョブ』にある企業何社かに応募。

アロマセラピストとして採用されることになりました。

無料の研修もあり、若干前職と似たようなところもあるので、入社2ヶ月の今は問題なく働いています。

アロマセラピーのお店と風俗ではこんなにも客層が違うものかと驚いています。

『アネジョブ』の求人の質と年収

『アネジョブ』のホームページの求人検索機能を利用して集計した結果をグラフにしました。

ナイトワークの経験が生きる求人がたくさん取り揃えられており、ホームページの求人検索機能を集計したところ総求人件数は1,215件。

職種別求人件数

28種類もの職種があり、最も多い職種は「リフレクソロジー・セラピスト・アロマセラピスト」の53.7%、「保育士・幼稚園教諭」が9.5%、「接客・販売(アパレル/バイヤー/仕入れ業務)」が7.0%、「携帯・家電販売」が5.3%と続きます。

雇用形態別求人件数

雇用形態では「業務委託」が最も多く53.1%、「正社員」が28.8%、「派遣社員」が8.9%、「アルバイト」が7.5%、「契約社員」が1.4%、「人材紹介」が0.3%です。

特徴別求人件数

他にも特徴別で求人を検索することもでき、「未経験可」「学歴不問」「年齢不問」「シフト制」「産休実績あり」「服装髪型自由」など様々な条件で求人を検索することができます。

『アネジョブ』と一緒に使いたい転職エージェント

転職の際には2つ以上のて転職サービスを利用して、なるべく多くの求人を見るようにしましょう。

今すぐにでも転職したいのであれば転職のプロである担当者の付く女性専門の転職エージェント「リブズキャリア」を利用してみましょう。

昼職から昼職へ転職する女性がメインユーザーではありますが、未経験OKの求人も扱っています。

転職は自分の人生を変える大きなチャンス。

なるべく多くの選択肢を持っておきましょう。

リブズキャリアに登録をするとあなたに担当者が付き、あなたの希望と経験とスキルにあった求人を紹介してくれます。

また担当者は、応募書類の添削や面接の指導、面接日の調整など転職における全てのサービスを無料で提供してくれます。

『アネジョブ』に登録をしても担当者は付かないので、担当を付けずに自分のペースで転職活動をしたいという場合には『アネジョブ』のみを利用すれば良いでしょう。

リブズキャリア公式サイト