グラフで解説!e-医療機器の口コミ・評判|求人の質や年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『e-医療機器』はその名の通り医療機器業界に特化した転職エージェントです。

登録をすると医療業界出身の担当者が付き、転職に関する全てのサービスを提供してくれます。

『e-医療機器』のホームページの求人検索機能を集計したところ総求人件数は46件。

地域別では東京を中心とした「関東」で59.5%、大阪を中心とした「関西」が14.9%、名古屋を中心とした「中部」で8.1%、福岡を中心とした「九州」で8.1%となっています。

職種別では「研究、開発、設計」が22.9%、「薬事、品質保証、GVP/GQP QA/QC」が16.7%、「製造生産関連(エンジニアリング、etc)」が0%、「テクニカルサービス、フィールドサポート」が6.3%、「マーケティング、クリニカルスペシャリスト」が20.8%、「営業」が33.3%です。

これらの他にも非公開求人を保有しています。

転職の際には2社以上の転職エージェントに登録をしてリスクヘッジをするのが鉄則。

医療系の求人も豊富に取り揃えているリクルートエージェント』にも登録をしておきましょう。

『e-医療機器』の口コミ・評判

Sさん 28歳

Sさん 28歳
IT企業 営業 →
医療機器メーカー 営業

新卒で入社した会社がブラック企業だったため、転職を検討していました。

最初は大手の転職エージェントに登録をしたところ、少子高齢化が進む医療業界に興味が湧き『e-医療機器』にも興味を持ちました。

しかし前職がIT企業で全くの畑違いのため、なんとなくまたIT企業に転職するんだろうなと思っていました。

ところが『e-医療機器』に医療機器メーカーで今まさに社内も製品もIT化を推し進めている会社があり、課長候補の若手を採用したがっている会社があると紹介を受けました。
IT化が遅れている医療業界に分かちの知見が活きるようで、転職の際に求められるのがこんなにも気持ちのいいものかと感じました。

その後その会社に内定をいただきました。

入社してみてわかったのですが、IT業界では当たり前のことが医療業界では目から鱗ということがたくさんあり、20代にして社内や製品の改革に主体的に関係できるようになったことがとても嬉しいです。

ただ一方で、昔ながらの考えも横行しており、根拠なしに「今までこういうやり方だったから」と新しいアイデアを取り入れにくい空気もあります。

これをぶち壊すのが私の仕事だと思っています。

元々はブラック企業でなければどこでもいい、と思って始めた転職活動でしたが、今のところ非常にやりがいを感じでワークワーフバランスも取れていて満足いく転職だったと考えています。

Tさん 26歳

Tさん 26歳
日系医療機器メーカー 営業職 →
外資系医療機器メーカー 営業職

機械メーカーの営業になりたいと思い、前職の会社に入社したのですが、徐々にグローバルに活躍したいと考えるようになってきました。

グローバルにといっても、海外赴任するのは嫌で、海外出張があったり仕事で英語を使うような環境に憧れ始めたのです。

大学時代にはTOEICで700点を取っており、外国人とも積極的にコミュニケーションをとっていたのですが、就活の際には英語を活かした仕事に就きたいとなぜ思わなかったのかと少し後悔しましたが、後の祭りです。

まずは転職サイトに登録をしたのですが、登録をして求人をたまに眺める程度で、結局何もせずに半年が過ぎました。

転職サイトに登録をしてから半年後に「このままでは一生英語を使う仕事に就けない!」と思いいくつかの転職エージェントに登録。

その一つが『e-医療機器』でした。

『e-医療機器』に紹介されたのが、外資系の医療機器メーカー。

外資系の医療機器メーカーだと、海外出張はあっても海外転勤はありません。

上司は外国人となる可能性が高く、日常的に英語を使います。

しかも医療機器メーカーということで、経験も活かせるので、第一志望としました。

他の転職エージェントに紹介されたのは日系や外資系の化学品商社やメーカー。

英語の面はOKでしたが、経験を活かせるという意味では『e-医療機器』に紹介してもらった求人が一番でした。

『e-医療機器』の担当者から外資系企業へ提出する書類や面接の際の中事項のご指導をいただき、無事内定を得ることができました。

今の上司に「5年前の700点は全く意味ないからあと半年以内で800点以上を目指せ」と言われ、仕事の合間や休日に英語の勉強をしています。

『e-医療機器』の求人の質と年収

『e-医療機器』のホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

【職種別求人件数】

【地域別求人件数】

『e-医療機器』の運営会社の会社概要

会社名 株式会社ライフケア・ネットワーク
住所 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-14-8 MFビル601
資本金 11,000,000円
創業 1991年1月1日
設立 1995年3月1日
事業内容  エグゼクティブサーチ、人材紹介、および人材派遣などのコンサルティング業務
・製薬メーカー、医療機器、医療サービスなどへの会社への紹介
・病院、調剤薬局への紹介およびコンサルティング
・その他

『e-医療機器』と一緒に使いたい転職エージェント

『e-医療機器』は医療業界に特化した転職エージェントです。

転職の際には特化型の転職エージェントと総合型の転職エージェントを併用して効率の良い転職活動を進めましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントはありとあらゆる業界・職種・年代・地域の求人を扱っています。

『e-医療機器』とは職種の分け方が異なりますので、同じ職種での求人件数の単純比較はでいませんが、似通った求人を検索してグラフにしてみました。

「医療・医薬・化粧品」で検索すると総求人件数は5,461件と『e-医療機器』はもとより他の転職エージェントの求人件数をもはるかに上回ります。※2019年7月3日調べ

転職の際には可能な限り多くの求人にアクセスできる環境に身を置くのは鉄則です。

もしかしたら医療関係の経験をもとに好条件の他業界・他職種への転職を提案してもらえるかもしれません。

リクルートエージェントは全ての求職者が登録必須の転職エージェントです。

28万件以上の突出した求人件数で転職エージェント業界のトップに君臨するリクルートエージェント。 ありとあらゆる業界・職種・地域・年代・年収...

パソナキャリア

パソナキャリアはリクルートエージェントに求人件数は劣りますが、転職後年収アップ率67.1%を今日評しているという強みがあります。

また全ての転職エージェントの中で唯一47都道府県すべてに拠点を持っており、地方の転職にも強いのが特徴です。

パソナキャリアの医療機器関係の求人を検索したところ求人件数は582件。※2019年7月3日調べ

内訳は以下のグラフの通りです。

転職を検討し始めるといろんな転職エージェントがあってどれを利用すべきか困りますよね? パソナキャリアは業界大手のリクルートエージェント、d...

最後に

医療機器は現在ほとんどの医療機関に配備され、新規で売れることは稀です。

各医療機器メーカーはすでにある医療機器に関するサービスなどで売り上げを立てている他、業界全体的にIT化が遅れているため、今後はIT関連の技術が売れていくことでしょう。

各病院ごとに患者のカルテが管理されていますが、今後はブロックチェーン技術などで、誰でも見れるようになったり、facebookのように誰でも見れるようにして個人が他人の閲覧範囲を定めたりするようになっていくかもしれませんね。

またシェアリングも進んでいくかもしれません。

少子高齢化も進んでいる中で医療業界はここ数年で大きく変わっていくことでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「ぴよぴよ転職」サイト管理人 しんすけ