グラフで解説!人材バンクネットの評判口コミ|求人の質、年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『人材バンクネット』は日本最大の人材紹介会社ナビです。

『人材バンクネット』とはリクルートエージェントやパソナ(の関連会社)など様々な人材紹介会社(転職エージェント)が提携をしています。

『人材バンクネット』に登録をするとこれらの会社が扱う求人を閲覧できると同時に、転職エージェントの担当者があなたのキャリアシートを閲覧しスカウトすることもできます。

しかもこのキャリアシートは匿名で公開されます。

飯間削ぐ転職したい人にも、転職するかわからないけれども自分の市場価値を知りたい、という方にも適しているサービスです。

『人材バンクネット』と提携している人材紹介会社は530社でこの数字は日本トップレベルです。

『人材バンクネット』が保有している求人件数は13,588件で様々な業界・職種の求人を扱っています。

地域別では東京を中心とした「関東」で50.7%、大阪を中心とした「関西」で21.9%、名古屋を中心とした「東海」で11.1%、他の各地域では5%以下となっています。

年収別では「400万円未満」が4.0%、「400万円代」が10.1%、「500万円代」が14.3%、「600万円代」が21.3%、「700万円代」が15.3%、「800万円代」が14.3%、「900万円代」が7.2%、「1000万円以上」が13.6%です。
※2019年6月18日調べ

『人材バンクネット』は登録するだけでは担当者が付かない転職サイトです。

転職活動の際には登録をするだけで担当者が付く『doda』なども利用して転職活動を進めていきましょう。

『人材バンクネット』の口コミ・評判

Aさん 44歳

Aさん 44歳
外資系化学品メーカー マネージャー →
化学品商社 課長

外資系化学品メーカーで長年働いていましたが、同期はすべて退職し、私の代は私のみになっていました。

私の代どころか、私の前後の世代でも生え抜きがおらず、私はかなりの古株になっていました。

私の勤めていた会社は人の出入りが激しく、部署によっては上司が外国人ということも当たり前でストレスも多く、定期的に人員整理もありその度に仕事が多くなり、一生勤める会hさではないとは思っていましたが、まさかそう思っている自分が一番最後まで残るとは思っていみませんでした。

そう思っていた時点でいつかは辞める運命だったとは思うのですが、40代も半ばに差し掛かり、十分に前職で自分のビジネスも確立したし、下の人間も育てたし、次回の人員整理の後には残っていないだろうとなんとなく感じていました。

そう思うと検索履歴も転職に関するものが多くなるものです。

その時期に『人材バンクネット』などいくつかの転職エージェントに登録をして転職活動を開始しました。

『人材バンクネット』で見つけたのは同じ化学品業界で日系の商社の課長職。

若手は多いのですが、その若手を育てる経験豊かな40代50代が不足している企業でした。

同じ業界で私にマネジメント経験もあるということで、特に私と競合している人もいなかったらしく、内定を得るにはさほど苦労はしませんでした。

入社してみて分かりましたが、この会社は本当にやる気に溢れて能力のある20代30代が多く、私は彼らが経営層に上がってくるまでのリリーフ役だと理解し、リリーフ役に徹しています。

若手のためのリリーフ役に徹すると決めると、いい年での転職でも思い切って仕事ができます。

年収は多少下がりましたが、安定とやりがいのある仕事に満足しています。

Sさん 31歳

Sさん 31歳
繊維メーカー 営業 →
繊維商社 海外勤務

繊維メーカーで海外で仕事がしたいと常々上司に言っていたのですが、私と私の上の世代に海外志向の人が多く、数少ない海外ポジションにたどり着くには相当な年月がかかりそうだと思い、転職を決意しました。

『人材ネットワーク』と提携している人材紹介会社から紹介してもらったのは繊維商社で海外展開を計画しているものの海外要員が不足しているという、まさに私の知見を活かしつつ希望も叶えてくれる求人でした。

その人材紹介会社は私は全く知らなかった小さな会社でホームページを見たところ求人数も多くはないようですが、いろんな会社と太いパイプを持っていてピンポイントで転職を成功させていく敏腕キャリアアドバイザーでもっている、といった印象でした。

書類選考に通り面接に進みましたが、私の英語力が不十分であることを指摘され危うく内定を得られないところでしたが、不足している能力をどのように今まで身につけてきたかということを根拠にこれから短期間で会社の求める英語力を身につけることが可能であることを必死で伝え、後日どうにか内定をいただきました。

会社としては英語力というか、私の英語ビジネスの実践経験が少ないことが問題とみなしており、採用するか相当悩んだそうですが、私の熱意が通じたそうです。

よくこんなドンピシャの求人があるものだと思いましたが、転職はタイミングと縁次第だと感じました。

入社1ヶ月経った今は社内ので信頼関係作りと、商品知識習得の研修、あと英語を勉強する日々です。

『人材バンクネット』の求人の質と年収

『人材バンクネット』のホームページの求人検索を利用して集計した結果をグラフ化しました。

【公開・非公開求人別求人件数】

【地域別求人件数】

【年収別求人件数】

【業界別求人件数】

【注目キーワード別求人件数】

『人材バンクネット』の運営会社の会社概要

会社名 株式会社アイ・キュー
所在地 【東京本社】
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル 7階
【大阪営業所】
〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル 16階
設立 2000年
資本金 3000万円
従業員数 42名
代表者  代表取締役社長 林 城

『人材バンクネット』と一緒に利用したい転職サービス

『人材バンクネット』は登録するだけでは担当者が付かない転職サイトです。

一方これからご紹介する転職エージェントは登録した時点で担当者が付き、カウンセリング・求人の紹介・応募書類の添削・面接日の調整・面接の指導・労働条件の交渉・退職方法の指導・入社日の調整など転職における全てのサービスを提供してくれます。

ここでご紹介する転職エージェントは2019年6月18日に『人材バンクネット』で検索したところ検索結果に出てこなかった転職エージェントです。

担当者を付けることで一人ではダラダラしてしまうことも少なくなるかもしれません。

転職サイトと転職エージェントのいいところを利用しましょう。

doda

10万件を超える求人件数を要する求人件数日本No.2の転職エージェントです。

10万件以上の求人を保有する転職エージェントはdodaとリクルートエージェント以外にはありません。

余談ではありますが、このサイトの管理人はdodaを利用してブラック企業からホワイト企業への転職を成功させました。

dodaは求人件数第2位の大手転職エージェントです。 転職エージェントにより得意とする業界や職種は異なります。 本記事ではdodaの...

マイナビエージェント

マイナビグループは求職者の特性に合わせてサービスを細分化しています。

マイナビエージェントはその中でも20代と30代に特化した転職エージェントです。

転職活動を始めると目につくのが転職エージェントのリクルートエージェント、doda、そしてこのマイナビエージェントではないでしょうか。 この3社...

最後に

『人材バンクネット』は求人だけでなく様々な角度で人材紹介会社が検索できます。

転職の際に転職エージェントを利用することは一般的になってきました。

しかしいくら転職エージェントがいい求人を持っていてもいいサービスを展開していても、担当者と会わなければ全てが台無しです。

その担当者を検索できるというのも『人材バンクネット』の特徴です。

あなたの転職にふさわしい担当者を見つけて転職を成功させましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ