グラフで解説!ケイサーチの口コミ評判|求人の質、年収、特徴は?

『ケイサーチ』は全国の警備員の正社員・アルバイトの仕事探しができる転職サイトです。

約2,000件ある求人の8割が関東の求人で、施設警備・交通警備・機械警備・清掃がメインです。

本記事ではケイサーチの口コミ評判、ホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化してご紹介します。

\とにかく条件の良い求人なら!/

警備員の転職にこだわりがなく、条件次第では他の業界や職種への転職も検討できるのであればリクルートエージェントを利用しましょう。

ケイサーチだと警備員以外のお仕事はほぼないので、年収を含めた労働条件の上限があまり高くありません。

一方リクルートエージェントには警備員の求人もありますし、タクシー・工場・事務・営業・販売など警備以外の業界や職種の求人も数多く取り揃えられており、これらの求人の中には警備員よりも条件が良いものもあります。

リクルートエージェントであれば、備員の仕事に軸足を置きながら、他の業界や職種への転職も条件次第で検討ができるのです。

秋・冬になってしまうとコロナが流行して転職活動自体ができなくなってしまうかもしれません。

今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

『ケイサーチ』の口コミ・評判

Eさん 24歳

Eさん 24歳
電機メーカー工場 検査作業員 →
警備会社 施設警備

すぐにお金が必要で家の近所で週払いの仕事が見つかりました!

ケイサーチで見つけた警備の仕事は結構楽ですぐ支払われたので良かったです。

サイト管理人

サイト管理人
希望通りのお仕事が見つかって良かった!

警備のお仕事は「日払い」「週払い」「隔週払い」「月払い」など支払い条件を変えられるものが多いので、入社前に確認しておきましょう!

 

Gさん 54歳

Gさん 54歳
無職 →
交通規制警備

転職サイトは初めて使ったのですが、途中から電話でサポートしてもらえることを知り、担当者から私の希望に合った交通規制の警備を紹介してもらいました。

スマホだけで自分で応募するのは難しかったので電話サポートがあって良かったです。

サイト管理人

サイト管理人
スマホやパソコンの扱いに慣れていないときはすぐに電話サポートを利用しましょう!

 

Yさん 26歳

Yさん 26歳
イベント設営会社 設営スタッフ →
警備会社 イベント警備

前の職場を突発的に辞めてしまったので一時しのぎでケイサーチを利用しました。

やってみるまではちょっと偏見もあったのですが、意外と給料も良く、WワークもOKとのことなので次の仕事を探しつつ警備を続けようと思っています。

サイト管理人

サイト管理人
Wワークできるシフトを組めるのも警備員のいいところですね!

次の仕事は警備員以外の仕事をするようですから総合転職サイトを利用するといいですね!

 

Uさん 23歳

Uさん 23歳
無職 →
警備会社 鉄道警備

ケイサーチ経由で採用されたら3万円もらえました。

前にハローワークで就職した時にはこんなことはなかったので驚きました。

サイト管理人

サイト管理人
転職サイトで転職すると特典がついてくる求人が結構あります。

でも特典を気にするなら工場系のお仕事の方が豪華な特典が付くことが多いので、次の機会があれば見てみてください!

 

Sさん 29歳

Sさん 29歳
ケイサーチとリクルートエージェントの両方を利用しました。

セキュリティサービスを販売している会社の総務に転職することができ、経験を活かせつつ条件アップ、そして何よりも将来の安定が手に入ってよかったです。

サイト管理人

サイト管理人
リクルートエージェントには警備員以外にも様々な業界や職種の求人があるので、比較できるのが良いですね!

またリクルートエージェントにある求人は他の転職サイトに比べて年収が高いものが多いのも特徴です。

 

Tさん 56歳

Tさん 56歳
トラックドライバー →
ガス製造所 警備員

大型自動車免許を持っていたので技能補助が出る求人をコンサルタントに紹介してもらったのがありがたかったです。

食事補助も地味に嬉しいです。

サイト管理人

サイト管理人
持っている資格が思いもよらぬお仕事で役立つこともあるいい例ですね!

資格がなくても何かのお仕事の経験があれば優遇されることもあるのでよく条件を確認しましょう!

【その他口コミ】

Aさん 60歳
運送会社 ドライバー(定年退職) →
警備会社 嘱託社員
Aさん 60歳

Aさん 60歳
運送会社 ドライバー(定年退職) →
警備会社 嘱託社員

運送会社を定年退職し、再就職を探していました。

50代になってからは軽い貨物、近距離など、比較的楽な仕事を会社に回してもらっていましたが、定年退職して再雇用してもらうのに、特別扱いしてもらうのは申し訳なく思い、また比較的楽な仕事といってもきついことには変わりないので別の仕事を検討することにしました。

腰や目を悪くしているので辛い肉体労働や細かな目視確認のいる仕事は難しいため、警備員一択でした。

スマホでゲームばかりしていたのが、会社を辞めてからは仕事探しにばかり使っていました。

便利な時代になったものです。

その時期に『ケイサーチ』を見つけ登録し、嘱託の警備の仕事を見つけました。

『ケイサーチ』に登録をするまでは結構不安が大きかったのですが、探せば意外と悪くない条件の仕事が見つかるもので、おマサラながら人生やってみればどうにかなるものだと思っています。

Tさん 20歳
ニート →
施設警備
 
Tさん 20歳

Tさん 20歳
ニート →
施設警備

高校を卒業してからニートとフリーターを行き来する日々が続いていましたが、いい加減働きに出ないといけないと思い、『ケイサーチ』に登録をしました。

仕事を探してみると年配向けの仕事が多い印象を持ちましたが、だからこそ20代の求人があれば空いているのではないかと思いました。

その中で見つけて応募をしたのが、繁華街の中心地にある新しい商業施設の警備員の仕事です。

特に苦労することもなく合格することができました。

今私が配属されているのは、繁華街のど真ん中にあるものすごくオシャレなつくりの建物の中のカフェが付いている本屋さん1フロアです。

60代の警備員さんが3ヶ月ほど担当していたのですが、退職するということで私が後任になったのです。

決まった時間に決まった場所を確認し、不審物や不審者のチェックの他、カフェで買い物をせずに席を占領してしまう人や席で寝てしまうお客さんへの注意喚起などをしています。

また店内のつくりがあまりにオシャレすぎて複雑なため、エレベーターやエスカレーターやトイレ、喫煙室への道案内もよく行います。

最初は注意喚起が嫌だったのですが、3日もすれば案外慣れてしまいました。

ずっと家にこもっていたのですが、カフェで友達や恋人、取引先と打ち合わせをしている人たちを見て、「社会に出るっていいな」と感じてきました。

Kさん 35歳
飲食店 ホールスタッフ →
施設警備員
Kさん 35歳

Kさん 35歳
飲食店 ホールスタッフ →
施設警備員

仕事がどれも長続きせず転々としていました。

またダメなら転職したらいいと考えて35歳になりましたが、さすがにこの歳でさらに仕事を転々とすることに抵抗が生まれてきました。

今まで転職するときは、給料が良くて休みがあって全行がなくてといろんな要素を詰め込んでいましたが、今回の転職は転職のテーマを一つに絞り、他のことは考えないようにしました。

そのテーマとは趣味の鉄道を楽しめること。

そう決めると転職活動は進めやすくなりました。

転職活動を進めていると警備員の仕事に駅の周辺施設などの仕事が多いことに気づきました。

それに気づくとネットで調べ始め『ケイサーチ』にたどり着きました。

『ケイサーチ』には駅周辺の施設の警備の仕事はたくさんあり、その中でも私が好きな沿線の駅での仕事に正社員で就くことができました。

私の世代で正社員に就く人は珍しいらしく、会社では将来的にIT化により事業拡大と人件費拡大を推し進めていくのですが、IT化に対応できる現場の人がおらず一番若手の私に白羽の矢が立ちました。

警備員のほとんどはアルバイトや嘱託で、正社員の現場際若手は私が入るまで50代後半だったのです。

趣味を優先して就職したら思いの外、会社の将来を背負って立つ立場を期待され、仕事が少し楽しくなりました。

Yさん 40歳
飲食店 ホールスタッフ →
スーパー 警備員
Yさん 40歳

Yさん 40歳
飲食店 ホールスタッフ →
スーパー 警備員

勤めていた個人の飲食店が閉店することになり、転職を検討しました。

いろんな求人を検索して、警備員・工場の作業員のどちらかにすることにしました。

『ケイサーチ』と工場ワークスを利用していろんな求人を比較しましたが、その中でも女性にしかできない警備の仕事をしてみたいと思い、警備会社に応募をしました。

今はスーパーの警備員をしています。

スーパーには女性の万引きに対してボディチェックをする人が必要なため、女性の警備員が必要とされるのです。

警備員の仕事は初めてですが、全て警備会社が研修を施してくれるので、仕事を始めるにあたって特に問題はありませんでした。

いざ女性の万引き犯が出た時は緊張するでしょうが、いつその時が来ても大丈夫なようにシュミレーションをしています。

『ケイサーチ』の求人の質と年収

『ケイサーチ』のホームページの求人検索機能を利用して集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は2,048件です。

前回調査日の2019年6月16日は2,491件でした。

地域別求人件数

東京を中心とした「関東」に集中しており79.0%(1,618件)、次に多いのが大阪を中心とした「関西」で5.4%(111件)、他の地域は100件以下です。

職種別求人件数

常駐施設警備」が35.1%、「交通誘導警備」が26.2%、「機械警備」が11.5%、「清掃・管理・受付」が10.4%です。

こだわり条件別求人件数

「短期・単発」「未経験者歓迎」「Wワーク歓迎」「日勤のみ」「シフト自由」「週2~3OK」「日払いOK」など様々なこだわり条件で検索することも可能です。

『ケイサーチ』の登録方法

実際に『ケイサーチ』に登録をしてみました。

登録時間は1分もかからないので、登録をしてみるのもいいでしょう。

※facebook・Googleアカウントでの登録もできますが、今回はメールアドレスで登録をしました。

【ケイサーチの登録方法】

①「メニュー」を選択します。
②「会員登録」を選択します。
③「メールアドレスで登録」を選択します。
④「姓」「名」「メールアドレス」「パスワード」を入力て、「利用規約及び第5条個人情報保護に関する事項について同意する」にチェックを入れて「次へ」を選択します。
⑤「生年月日」を入力して「次へ」を選択します。
⑥「現住所」を入力して「次へ」を選択します
⑦「現在の職業」を選択します。
⑧「警備経験」を選択します。
⑨「希望勤務地」を選択します。
⑩「希望職種」を選択します。
⑪会員登録完了です。「希望に合う求人を探す」を選択します。
⑫マイページに移ります。

関東での警備の求人ならセキュリティワーク

関東ので警備の仕事探しならケイサーチよりもセキュリティワークの方がお薦めです。

セキュリティワークは関東地方の警備の求人に特化しています。

またケイサーチは求人件数は多いのですが、人のサポートを受けるためには求職者自身から電話をかけないといけません。

その点セキュリティワークであれば、登録後にセキュリティワークから電話がかかってきます。

一見同じようなサービスですが、自分からかける電話とかかってくる電話では、かかってくる電話の方がはるかにハードルが低くなります。

転職するにあたって転職のプロのサポートがあった方が良いのは言うまでもありませんし、転職活動のスピードも早くなります。

「どこに転職しても警備の仕事内容や条件は大して変わらない」

本当にそうでしょうか?

セキュリティワークは述べ何百社、何千社の関東の警備の求人を見てきています。

一方、警備員経験者は実際に働いているといえど、10社も20社も経験している人はまずいないでしょう。

関東での警備の転職を成功させるのであれば、セキュリティワークで最高の求人を手に入れましょう!

>>セキュリティワークに関東の優良求人を紹介してもらう

条件次第では警備員以外への転職も検討するならリクルートエージェント

リクルートエージェント』は警備員を含む全ての業界と職種の求人を扱う転職サイトです。

ケイサーチの求人件数は常時2,000件前後ですが、リクルートエージェントの持つ総求人件数はなんと20万件以上。

100倍以上の差があることになります。

それだけある求人の中には警備員の経験を活かすことができる業界や職種の求人もありますし、全くの未経験から挑戦できる求人も数多く取り揃えられています。

そしてその中には年収だけで見たり、特定の労働条件だけで見たら警備員よりも条件が良いものも存在します。

そして転職のプロがあなたの希望や経験に応じて適切な求人を紹介してくれるため、あなたが膨大な求人件数の中から選ぶ必要もありません。

しかも今であればコロナの影響で、通常対面の面談を家での電話(WEB)面談や求人紹介に切り替わっているので、家にいながら効率よく転職活動を進めることができます。

秋・冬にコロナが流行してしまうと、転職活動どころではなくなってしまうので、今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する