地域密着!『ナースWORKER』の口コミ評判|求人の質、年収、特徴は?(ナースワーカー)

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

ナースワーカーは医療、介護、保育などの分野で人材紹介を行ってきた、株式会社ティスメが運営する看護師向けの転職エージェントです。

そのため医療業界と強いつながりがあり、豊富な求人数だけでなく、病院内部の情報にも詳しいのが強みですね。

地域密着型のサービスが特徴で、面接前に担当者から求人票には載っていない病院の雰囲気や働きやすさなどを教えてもらえます。

だから、人間関係の良い職場かどうかも転職する前に確認することができるんです。

人間関係で悩んだ経験があると、職場の雰囲気を先に知っておきたいですよね

働きやすい病院を探している看護師は、ナースワーカーをぜひ使ってみてくださいね。

また、全国各地の求人を扱っているだけでなく、全国14か所に拠点があり、対面での転職相談を行っています。

ナースワーカーは担当者と顔を合わせて話ができるから、何でも相談できると好評なんですよ。

担当者と話をしながら転職先を決めたい、分からないことは相談に乗ってもらいたいという希望がある看護師はナースワーカーが向いていますよ。

『ナースWORKER(ナースワーカー)』の口コミ・評判

まずはナースワーカーの口コミ紹介から始めます。

難しい条件の転職だったとしても、ナースワーカーを使えば実現するということが分かりますね。


現在4歳と2歳の子供がいるのですが、前職では残業や当直があり中々子どもとの時間をうまく持てずにいました。

日勤のみで働けるところを探そうとナースワーカーさんに登録をしました。

当初はクリニックで探そうと考えていたのですが、担当して頂いた方から、クリニックはお休みが少ない事や、子供に熱が出たときなどに急なお休みが取りづらい事をアドバイスして頂き、最終的には病院が持っている訪問看護ステーションに入職しました。

ゆくゆくは病棟勤務に戻りたいと考えていたのですが、その部分にもご配慮いただき今の職場を紹介してくれました。

ナースワーカーさんにお願いして本当に良かったと満足しています。


新卒からずっと同じ病院で勤務してきたので初めての転職でどうしたらいいのか何も分からず、違う所も見てみたい、専門分野の勉強もしたいという気持ちから問い合わせをしました。

実際に会うことに最初は驚きましたが、私がどうしたいのか何を希望しているのかを親身に聞いてくださり的確なアドバイスをいただけたのでとても信頼出来ました。

担当の方と実際会ってみて、電話よりじっくり自分の希望や将来の事をゆっくりお話し出来ました。

複数の病院への面接日程の調整やお断りの連絡など、正直自分一人では一つの所だけでも面倒なやりとりや言いにくい事も全部お任せ出来たのでナースワーカーさんを利用して良かったです!


上の子が中学生になり子供の教育費がかかる年代になってきた事でお給料の良い所への転職を考えていた時期でしたのでナースワーカーさんへ登録しました。

ただ下の子はまだ小学生なので、日勤のみで残業は少なくお休みも多いけどお給料は高いという難しい条件で探していただきました。

何か妥協しないといけないと言われると思っていたら、思っていた以上の条件の求人を次の日に提案していただきその対応の速さにも驚きました!

今まで自分では考えなかった美容分野ですが、担当の方からじっくり話を聞き未経験からの方が多数活躍中なので未経験でも大丈夫という点と、美容とはいえ一般皮膚科の診療が半分位の割合というクリニックという事で、受けてみようと思い切る事が出来ました!

担当の方に無理を言って面倒な登録者だったと思いますが親切な対応で、家庭の事も大切に出来て年収アップも実現出来た職場を紹介していただきありがとうございました!

『ナースWORKER(ナースワーカー)』の求人の質と年収

ナースワーカーで扱っている求人は公開されているものが45,000件以上、非公開求人は20,000件以上で、合計で65,000件を超えています。

もちろん全国各地の求人が揃っていますし、地域密着型のサービスをしている点が特徴的ですね。

ナースワーカーでは求職者ひとりひとりと直接会って話をすることを重視していて、対面での面談を基本としています。

実際にナースワーカーを利用した人からも、顔を合わせて話をすることができて良かった…という感想が多いので、電話で相談するのとは違った良さがあるのでしょう。

対面で面談をする時に問題になるのが面談場所までの距離ですが、ナースワーカーの場合には拠点が14か所あるということで、地方在住の方でも使いやすいのが魅力です。

拠点は東京本部、横浜支社、大宮支社、札幌支社、仙台支社、新潟支社、静岡支社、名古屋支社、大阪本社、神戸支社、京都支社、高松支社、広島支社、福岡支社となっています。

看護師専門の担当者は、それぞれの地域についても詳しいので、病院内部のこともたくさん教えてくれますよ。

それだけでなくナースワーカーでは、実際に現場で働く看護師の口コミも集めていて、これが結構役に立つんです。

転職してから「思っていた様な職場ではなかった…」という思いをしないためにも、求人情報を見る時には看護師の口コミを必ずチェックしてくださいね。

同じような労働条件でもかなり給与には差があり、公開されている求人にも年収高めのものがありますが、より良い条件を望むなら非公開求人も確認することが必要です。

サイトには掲載していない非公開求人は全体の70%もあるとのことなので、非公開求人を知らないままで転職先を決めるのはもったいないですよね。

登録して面談をすれば、非公開求人の中からあなたの希望にマッチするものを担当者が探してくますし、ちょっと無理めなお願いでも聞いてもらえますよ。

『ナースWORKER(ナースワーカー)』の利用方法

ナースワーカーは登録しなくても公開されている求人なら見ることができます。

ただし、実際の年収額や細かな条件は登録して問い合わせしないと分からないので、良さそうな求人が見つかったら登録してみてください。

無料で登録できますから、登録することに迷う必要ないでしょう。

それに、現場看護師の口コミを見れるのも登録者だけなんです。

だから、ナースワーカーの求人を見たいと思ったら早めに登録をしておくほうが、後々ラクですよ。

公式ホームページから必要な情報を入力するだけで簡単に登録できますから、手続きを済ませておいてくださいね。

また、今すぐに転職をしなくても、良い条件の職場があったら応募してみたいという看護師もいますよね。

その場合には、限定メルマガを使ってください。

週に1~2回だけ好条件の求人情報を教えてもらえますから、時間をかけて求人を選びたい看護師におすすめです。

条件が良い求人はすぐに他の看護師が応募して埋まってしまうことが多いので、時間が勝負なんです。

限定メルマガでいち早く情報をもらえれば、その分有利ですよね。

また、ナースワーカーに登録をすると担当者がついて、あなたの転職をサポートしてくれますが、夜勤なし、24時間保育のある病院、収入アップなどの要望に応えられる病院を見つけてもらえます。

どうしてそんなお願いが聞いてもらえるかというと、ナースワーカーは長年医療業界との人材紹介で培った信頼関係があるからです。

だから一般的な求人ではできないような要望だったとしても、担当者が直接病院側と交渉してくれます。

あなたが直接訴えても聞き入れてもらえないような要望も、ナースワーカーを通せば実現可能というわけです。

『ナースWORKER(ナースワーカー)』と一緒に使いたい転職エージェント

転職を考えている看護師さんに覚えておいてほしいのは、転職する時には複数のエージェントに同時登録するのが基本ということ。

そのエージェントにしかない限定求人があるので、できるだけたくさんの求人にアクセスできたほうが良いですよね。

大手マイナビグループの看護師向け転職エージェントの「マイナビ看護師」には、マイナビにしかない限定求人があるので、必ずチェックしておいてください。

他には、自分で応募するのではなく病院側からあなたをスカウトしてくれる機能がある「ジョブメドレー」も使ってみると、どのような場所から声がかかるかを知ることができます。

スカウトされた病院なら好条件での転職が実現するでしょう。

臨時収入が欲しい看護師は「セレジョブ看護」など、転職するだけでお祝い金がもらえるところを利用するという方法もありますね。

セレジョブ看護は20代限定ですが、お祝い金が10万円ももらえるのでおすすめです。

最後に

看護師だと転職先がなくて困ることはないでしょうが、だからといって条件の悪いところに転職してしまったら意味がないですよね。

ナースワーカーは担当者が地域密着型で、病院内部の情報に詳しいところが強みです。

面接前に外からは絶対に分からない内部情報を教えてもらえるのがメリットで、先に情報を知っておければ、転職に失敗するリスクはかなり低くなります。

あなた1人で転職活動をすると、転職前に病院内部の雰囲気を把握することは難しいですよね。

だから、ナースワーカーを使って、転職前にしっかりと病院の中の様子までチェックしておきましょう。

そうすれば、理想的な職場に転職することができますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。