グラフで解説!エンワールドの口コミ評判|求人の質、拠点、会社概要、特徴は?

サイト管理人

サイト管理人
『エンワールド』は外資系の転職に特化した転職エージェントで、20年の会社の歴史とエンジャパングループの基盤を持っています。

本記事ではエンワールドの口コミ評判、ホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化してご紹介します。

◆絶対に外資系に転職するために!◆

結論から言うと、外資系の転職であればエンワールドよりもロバート・ウォルターズの方がより良い企業に転職しやすいです。

ロバートウォルターズは世界31ヶ国の主要都市に拠点を持つ外資系企業が運営しており、世界トップクラスの人材ネットワークを保有しています。

世界各国でグローバル企業に人材紹介事業を提供しているロバートウォルターズは、日本で事業を展開するトップグローバル企業に人材を提供し続けています。

外資系企業に転職するのであれば、ロバート・ウォルターズを利用して、グローバル人材としての価値を高めていきましょう!

>>ロバート・ウォルターズでトップグローバル企業の求人を紹介してもらう

『エンワールド』の口コミ・評判

『エンワールド』の口コミ・評判は集まり次第新たに掲載します。

Kさん 27歳

Kさん 27歳
日系化学品商社 営業 →
外資系 化学品メーカー 営業

前職の取引先に外資系があり、その会社に刺激されて転職を検討するようになり、エンワールドに登録をしました。

外資系の中には顔写真も学歴も書かず、経歴だけをA4にまとめて応募する会社もあり驚きましたが、エンワールドの担当者が書き方やポイントなどを担当者に教えていただいたのが内定のポイントでした

Yさん 37歳

Yさん 37歳
外資系樹脂メーカー 経理 →
外資系産業用機器メーカー 経理部マネージャー

外資系ばかりで働いてきて今更日系の会社では働けないと思い、エンワールドで転職活動を行いました。

私の経験を活かせる会社が見つかって良かったです。

Uさん 34歳

Uさん 34歳
機械商社 営業課長 →
外資系物流会社 管理職

グローバルに仕事ができて転勤がない会社への転職をと思いエンワールドに登録をしました。

応募した会社の選考がプレゼン形式だったので経験がなかったのですがエンワールドの担当者が模擬プレゼンをしてくれ助かりました

Sさん 33歳

Sさん 33歳
自動車部品メーカー 営業 →
外資系電機メーカー 営業

エンワールドと以前利用したことのあるロバート・ウォルターズに登録をしました。

エンワールドの求人も良かったのですが、ロバートウォルターズは外資系ということもあってか、「外資系は」という意識では無くどちらかというと日系の会社を特別視しているような感じでした。

ロバートウォルターズの担当者自身も外資系に勤めているので説得力が違いました。

Hさん 28歳

Hさん 28歳
電機メーカー 営業 →
外資系電機メーカー 営業

エンワールドの担当者は今と今後の電機業界の動向についてよくご存知でした。

中国系企業に買収された元日系企業の製品を担当に転職できました。

年収はだいぶ上向きました。

Eさん 26歳

Eさん 26歳
薬局 薬剤師 →
ライフサイエンス企業 営業職

薬剤師として働いていたのですが、一生薬剤師として薬局勤めをするのか20代後半になり悩みました。

薬剤師は安定はしていますし、お客さんにも感謝される仕事ではあるのですが、物足りなさを感じていました。

それは自分と同世代の人たちが世界で働いているのに、自分は高齢者にお薬の説明をしているというところにギャップを感じ、また私はできるのであれば世界を舞台に働きたいと思ったのです。

でも薬剤師という道を選んだのは私であり、転職ともなると、自分でも「何を今更」と思いました。

しかし、そう考えているときに著名人が書いた本と出会い、自分の悩みなんてその著名人からしたら悩みとすら認識しないのではないかと思うほど影響され、転職活動くらい楽に乗り切れるとマインドが変わり転職活動を開始しました。

薬学の知識を活かして営業になりたいと思い、登録したのが『エンワールド』と大手の転職エージェントです。

すると薬剤師の免許を持っていることは転職においてすこぶる有利であることが分かりました。

特に薬や化学の会社からの需要があるのですが、薬剤師免許を持っていながら営業職を目指す人は少ないため、薬剤師が営業職を目指すにはあまり苦労しなさそう、というのが当時の印象です。

また、どんな会社に転職できるかなんて調べてみないとわからないもんだ、とも思いました。

どの転職エージェントからもいくつかのいい求人を紹介してもらいましたが、特に『エンワールド』に紹介してもらったライフサイエンス関係の企業の営業職に興味を持ちました。

薬学部にいた頃にお世話になった器具や機械や試薬などを販売する企業で、私の薬剤師としての経験知識はおろか大学時代の経験も丸々活かせるような仕事でした。

『エンワールド』に外資系企業への履歴書や職務経歴書のPRの仕方を襲われたことも功を奏し内定を得ることができました。

年収は若干下がりましたが、ずっと薬局にいる人生と毎日違う場所に出かけ、人とビジネスで深く関わる今の仕事の方が私には合っていると思います。

『エンワールド』の求人の質と年収

『エンワールド』のホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。
※2019年6月10日調べ

年収に関する集計は項目がなかったため、できませんでしたが、年収800万円以上の求人は常時10,000以上と『エンワールド』のホームーページに公表されています。

検索できる総求人件数は521件です。

『エンワールド』のホームページでは「年収800万円以上の求人を常時10,000件以上保有」とPRしていますので、登録をしないとアクセスすることのできない非公開求人を多数抱えています。

またホームページ上に公表されている求人に関しては、個別に年収が記載されています。

※2019年6月12日調べ

地域別求人件数

東京を中心とした「関東地方」で80.4%、大阪を中心とした「関西地方」で11.1%、名古屋を中心とした「東海地方」で6.8%と大都市圏で98.2%を占めます。

検索した限りでは海外勤務の求人はありませんでした。

職種別求人件数

職種は12種あり、「テクノロジー・デジタル・通信」が21.5%、「消費財・日用品・
サービス・小売・広告」が16.7%、「人事・総務・エグゼクティブアシスタント」が16.7%、「経理・財務」が10.7%、「製造業(電気・電子・機械・
自動車・化学・その他)」と「サプライチェーン、購買、物流」が9.3%、「法務・知財・コンプライアンス」が8.2%、「銀行・金融・保険」が3.2%、「ライフサイエンス・ヘルスケア・医療機器・製薬」が1.6%、「不動産」が1.0%、「建設・インフラ」が0.6%、「コンサルティング」が0.4%です。

雇用形態別求人件数

「正社員」が88.6%、「派遣」が10.4%、「契約」が1.0%です。

『エンワールド』の運営会社

運営会社はエンワールド・ジャパン株式会社という会社でen転職やenエージェントなど日本でも有数の人材紹介事業を運営するエンジャパンのグループ会社です。

エンワールドは元々ウォールストリートアソシエイツという1999年に設立された会社で、国内においてグローバル企業向けに専門知識を有した人材の採用支援を行ってきました。

2010年にエン・ジャパンのグループ会社となり2012年にエンワールド・ジャパン株式会社と社名を変更しています。

『エンワールド』という名前では10年もサービス展開をしていませんが、人材紹介の会社としては20年もの歴史があります。

会社概要

会社名 エンワールド・ジャパン株式会社
代表取締役会長 鈴木 孝二
代表取締役社長 ヴィジェイ・ディオール
資本金 6,514万円
従業員 342人 (2019年4月現在)
東京オフィス・本社(東京都中央区京橋)

【所在地】
〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン12階

東京オフィス2(東京都中央区銀座)

【所在地】
〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-4 銀座一丁目ビル 12階

名古屋オフィス(愛知県名古屋市中区栄)

【所在地】
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-14-7 RICCO 栄 8階

大阪オフィス(大阪市北区梅田)

【所在地】
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル 4階

確実にハイクラス外資系求人にたどり着くために

外資系への転職であれば、運営会社が外資系で世界31ヶ国に人材ネットワークがあるロバート・ウォルターズの方が、より良い条件の求人に巡り付ける可能性が高くなります。

 

当たり前ですが、ロバートウォルターズに登録をしてあなたの担当となるキャリアアドバイザーは、日本で外資系企業に勤めている人になります。

これから外資系企業に挑戦する人にとっても、外資系企業を渡り歩いている人にとっても、心強いですね。

ロバート・ウォルターズで世界トップグローバル企業への転職を実現させましょう!

>>ロバート・ウォルターズで外資系企業に転職する