グラフで解説!転職アヴァンティの評判口コミ|求人の質、年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『転職アヴァンティ』はみずほ銀行、丸紅、パーソルテンプスタッフが出資する総合人材サービスです。

運営会社の(株)アヴァンティスタッフは派遣会社の「アヴァンティスタッフ」も運営しています。

ホームページの求人検索機能を集計したところ100〜150件の求人を保有しています。※2019年5月31日調べ

東京を中心とした「関東地方」に82.0%の求人が集中し、名古屋を中心とした「東海地方」が12.0%、大阪を中心とした「関西地方」が4.0%で、他の地方の求人は1件あるかないかといったところです。

職種別では「経理・人事総務・法務・広報・事務・秘書」が56.4%と半数以上を占め、「営業マーケティング・物流」が14.8%、「技術者(電気・機械・化学・メディカル・建設・品質管理・その他)」が12.1%、「経営企画」が8.7%、「システムエンジニア・インターネット関連」が4.7%、「金融スペシャリスト」が0.7%、「マスコミ・印刷・クリエイティブ」が0.7%となっています。

転職の際には2社以上の求人を利用するのが鉄則です。

また転職アヴァンティだけでは求人件数が少なく選択肢が狭まる可能性もありますので、20万件以上の求人を保有する『リクルートエージェント』にも登録をしておきましょう。

『転職アヴァンティ』の口コミ・評判

利用者の口コミ・評判をみてみましょう。

Aさん 38歳

Aさん 38歳
総務部 課長 →
総務部 部長代理

そこそこ大きな企業で総務部で社内の就業規則の改定や社内システムの更新に携わってきて37歳の時に課長に昇進しました。

社内でも異例の若手の抜擢だったので、身の引き締まる思いで課長職に付きました。

少し前まで管理職ではなかった私にはほとんど知らされていなかったのですが、私が課長に着任してしばらくしてから会社の上層部が入れ替わりました。

上層部が変わり会社の方針が大転換。

私はどうしても会社の上層部の方針に付いていけず、転職を検討し始めました。

かといって40歳手前の転職はリスクが高いとも考え、まずは自分がどんな会社に転職できるものなのか市場価値を確認した上で、いい求人があれば転職することにしました。

そこでまずは大手の転職エージェントに登録をしたところ、思いの外いい求人を紹介してくれました。

さらに調べる価値あり、と思った私はその時点で妻にも転職のことを話して理解してもらいました。

さらに、他の転職エージェントにも2つ登録。

その一つが『転職アヴァンティ』でした。

転職アヴァンティに紹介してもらった求人の中には、まさに私が心血を注いできた就業規則の改定と社内システムの導入にあたり人材を募集しているものがあったのです。

面接に伺ったところ、経営層の考え方も経営理念も共感でき、是非とも働きたいと思いました。

面接の時点でおそらく内定をもらえたのではないかと思いましたが、想定通り内定をいただき今は総務部の無調代理としてチームを率いています。

大企業でのノウハウを欲しがっているベンチャー企業や上場企業は多いらしく、まるでパズルのピースをはめるがごとくいい企業に転職させてくれた『転職アヴァンティ』には感謝しています。

Mさん 35歳

Mさん 35歳
化学品商社 営業職→
化学品原料会社 営業営業職

日系企業の中国支社で働いていましたが、国柄が合わず退職して日本に帰国することになりました。

帰国後早速いくつかの転職エージェントに登録。

海外転勤の無い職場を探していたところ、『転職アヴァンティ』より化学品メーカーに材料を販売する化学品商社の営業職を紹介してもらいました。

前職と同じ業界ではありますが、さらに川上の業界で、その会社の親会社超有名企業だったので知っていましたが、その会社自体は知りませんでした。

しかし私が中国で仕事をしていた時に、中国の安い化学品原料メーカーの開発をしていたり、新規開拓方法や安定供給できる会社なのかの判断基準を持つことができたので、この能力を求められ転職することに決まりました。

海外転勤は無い会社ですので、また中国に転勤することもありません。

中国が合わなくて辞めたのに、そこで培った能力に助けられるのは皮肉なことです。

今は研修期間も終わり、日本はもとより世界中の化学品原料を探して、日本の化学品メーカーの開発さんに提案する日々です。

それでも中国品の価格の安さは桁違い。

今は出張で中国に2~3ヶ月に1回は行くことがありますが、中国に住むことを考えると出張ベースはずいぶん気が楽です。

『転職アヴァンティ』の求人の質

『転職アヴァンティ』のホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。
※2019年5月31日調べ

【職種別求人件数】

【地域別求人件数】

『転職アヴァンティ』の運営会社の会社概要と拠点

会社名 株式会社アヴァンティスタッフ
業務内容 人材派遣事業(一般派遣・シニア派遣)
人材紹介事業
アウトソーシング事業
研修事業(一般研修・ランゲージ研修)
設立 1984年
資本金 1億7090万円
従業員数  300人
代表取締役社長 秋末哲

事業所一覧(所在地・アクセス)

人材紹介事業部(東京都中央区日本橋兜町)
【所在地】
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町6-7 ヒューリック兜町ビル
【アクセス】
地下鉄「日本橋駅」D2出口より徒歩4分
地下鉄「茅場町駅」10番出口より徒歩2分
大宮支店
【所在地】
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル29F
【アクセス】
JR/東武野田線/ニューシャトル 大宮駅西口出口 徒歩2分
名古屋支店(愛知県名古屋市中区錦)
【所在地】
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦二丁目2番2号 名古屋丸紅ビル8F
【アクセス】
地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅 6番出口徒歩1分
地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅 1番出口徒歩5分
大阪営業部人材紹介営業課(大阪市中央区高麗橋)
【所在地】
〒541-0043 大阪市中央区高麗橋4-2-16 大阪朝日生命館3階
【アクセス】
地下鉄(御堂筋線) 淀屋橋駅(南出口西側 12番出口)直結

『転職アヴァンティ』と一緒に使いたい転職エージェント

転職の際には2社以上の転職サービスを利用するのは鉄則です。

『転職アヴァンティ』の求人検索機能を利用する限り求人件数は多いとは言えません。

転職の際にはなるべく多くの選択肢の中から転職先を選ぶのに越したことはありません。

求人件数が豊富な大手の転職エージェントにも登録をして選択肢を増やしましょう。

また転職エージェントの担当者も様々。

よりあなたに合った担当者を見つけましょう。

また各担当者には、競合させるためにそれぞれの転職エージェントに登録していることを伝え、切磋琢磨してもらいましょう。

リクルートエージェント

転職エージェント業界の中で求人件数No.1。

IT業界の求人が最も多く、あらゆる業界・職種・年代・地域の求人を取り扱っています。

すぐに転職するつもりはないけれども、とりあえず自分の市場価値を知りたい、半年後・1年後には転職するかもしれないという人にとっては、まず最初に登録すべき転職エージェントです。

28万件以上の突出した求人件数で転職エージェント業界のトップに君臨するリクルートエージェント。 ありとあらゆる業界・職種・地域・年代・年収...

doda

転職エージェント業界の中で求人件数No.2。

メーカーを中心にあらゆる業界・職種・年代・地域の求人を取り扱っています。

dodaの運営会社であるパーソルキャリア(株)は(株)アヴァンティの出資会社であるパーソルテンプスタッフ(株)と同じグループ会社です。

dodaは求人件数第2位の大手転職エージェントです。 転職エージェントにより得意とする業界や職種は異なります。 本記事ではdodaの...

パソナキャリア

大手の転職エージェントの中で求人件数は少ない方ですが、パソナキャリアは転職後年収アップ率67.1%を公表しています。

年収アップの転職であれば登録しておくことをお勧めします。

また全国47都道府県の全てに1ヶ所以上の拠点を構えているのも大きな特徴です。

転職を検討し始めるといろんな転職エージェントがあってどれを利用すべきか困りますよね? パソナキャリアは業界大手のリクルートエージェント、d...

最後に

一般的に中小の転職エージェントは担当者の人脈によるところが大きく、ハマればいい求人に巡り会える可能性があります。

しかし担当者の人脈が求職者にマッチしないものであれば、他の選択肢が無くなります。

常にオプションを考えてリスクヘッジを行いながら転職活動を進めていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「ぴよぴよ転職」サイト管理人 しんすけ