グラフで解説!ダイジョブ.comの口コミ評判|求人の質、年収、会社概要、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『Daijob.com』は1998年に設立された日本日本初の”バイリンガル専門転職サイト”で、以下のような方がメインユーザーとなります。

  • 海外で働きたい方
  • 海外在住で日本勤務を希望する方
  • 英語をはじめとした複数の言語能力を活かしたい方

『Daijob.com』に登録をすると専用サイトから企業への応募が可能となります。

『Daijob.com』の求人件数は10,798件で、様々な業界・業種・勤務国・年収の求人があります。

業界別では「自動車・輸送機器メーカー」が14.0%、「半導体・電気・電子部品メーカー」が9.2%とメーカー系が全体の2割以上を占め、他にもIT関連や外食など約20種の業界の求人を幅広く扱っています。

年収別では200万円台から4,000万円台までと幅広く、最も多いのは「900万円代」で19.5%、「800万円代」15.0%、「700万円代」14.8%、「600万円代」12.5%と続きます。

勤務国別では日本が9割以上で、その多くは中国、東南アジア、アメリカで、ヨーロッパやメキシコなど他の国の求人も僅かながら幅広く取り揃えています。

英語が必要な求人は全体の半分で、日本語だけでも勤務できる求人はあります。

英語ほどではありませんが、中国語や韓国、タイ語やインドネシア語、ベトナム語、ヨーロッパ各国の言語が必要な求人もあります、

※2019年6月8日調べ

英語を活かした転職であれば、登録者の7割がビジネスレベルの英語力を持つ『キャリアクロス』もオススメです。

2つ以上の転職サービスに登録をして転職をより有利に進めましょう。

『Daijob.com』の口コミ・評判

Kさん 29歳

Kさん 29歳

電機メーカー 営業職 → 自動車部品メーカー 営業職

兼ねてから海外勤務を希望していましたが、どうやら私の海外勤務の可能性は極めて低そうだということを知り、転職を検討し始めました。

私と同世代はおろか私の上の世代にも海外勤務を希望している人が多く、海外勤務ポジションが渋滞しているのです。

入社した時は海外勤務の可能性が高いと聞いていたのですが、これでは話が違うと思いました。

できれば20代で海外勤務を希望したかったのですが、このままでは30代での海外勤務も怪しくなってきました。

そんな時に『Daijob.com』を知り登録、他にも海外勤務に強い転職エージェントにも登録をしました。

転職エージェントからもいい求人をいくつか紹介してもらったのですが、『Daijob.com』からおぼした自動車部品メーカーがもっとも興味を持つ求人だったので、これを第一志望としました。

タイに拠点があり、東南アジア全体を担当する営業職だったので、タイに住みながら東南アジアの国々を飛び回れるポジションだったので、是が非でも入社したいと思いました。

その後無事に内定を得ることができ、入社1ヶ月の今は社内の信頼関係作りと業界・商品知識習得のための研修の毎日です。

Uさん 25歳

Uさん 25歳

日系企業 バックオフィス → 外資系企業 バックオフィス

大学を卒業し日系企業で普通にOLさんをしていましたが、入社2年が経った頃から仕事が単調で面白くないと感じ始めていました。

結婚して退職することは考えていなかったのですが、結婚をして子供ができて育児休暇を取らないといけない可能性は極めて高いと考えると、私が働ける時間は限られていると思い、もっと自分の興味が湧く仕事をしたいという思いが強くなりました。

私は学生時代に海外留学をした経験やTOEICで700点を取得した経験を持ちながらその経験を活かした仕事に就かなかったことを悔いていましたが、まだ間に合うと思い、『Daijob.com』を含めたいくつかの転職サービスに登録をしました。

『Daijob.com』には私の希望を満たしつつ経験を活かせる仕事がいくつかあり、2社に応募し2社とも内定をいただくことができました。

今は外資系企業のバックオフィスとして外国人もたくさんいる環境で受発注業務や顧客からの電話問い合わせ対応などを行なっています。

Gさん 22歳

Gさん 22歳

飲食店 ホールスタッフ → ホテル系会社 事務職

外国人と触れ合うのが好きで外国人が良く訪れる外食店で接客業をしていたのですが、1日何十組のお客さんが来るフロント業務と、事務職を兼務する仕事に転職しました。

専門学校を卒業して就職せずに飲食店で働いていたのですが、あまり給料が良くなく、いつかは就職しないといけないと考えていました。

接客業が好きな私はサービス業界での就職を検討していたのですが、思ったような給料の求人を見つけられずにいた頃に転職サイトの存在を知り大手の転職サイトに登録をしました。

転職活動を始めた当初はリクナビネクストとかdodaとか大手しかないものだと思っていたんですが、転職サイトってむちゃくちゃたくさんあるんですね。

私の外国人接客を活かした求人がどこかにないものかと思い登録をしたのが『Daijob.com』です。

最初はもっと営業さんとかエンジニアさん向けなのかなと思っていて、実際にそのような求人が多いような印象だったのですが、外国人のお客さん案内を含む事務職というまさに私にぴったりの求人を見つけ、応募しました。

お給料も前職より良かったので満足です。

『Daijob.com』は海外に関係した面白い求人がたくさんあり、目移りしましたが、最初に興味を持った求人が第一指導から動くことはありませんでした。

その後、第一志望の企業から内定をいただくことができました。

フロントで外国人のお客さんの案内をするには若干ボキャブラリーが不足しているので、英語を再度勉強しています。

『Daijob.com』の求人の質と年収

『Daijob.com』のホームページの求人検索機能を集計した結果をグラフ化しました。
※2019年6月8日調べ

日本国内職種別求人件数

海外職種別求人件数

業種別求人件数

言語別求人件数

勤務国別求人件数

年収別求人件数

『Daijob.com』の運営会社の会社概要

会社名 ヒューマングローバルタレント株式会社
設立 2010年
資本金 1,000万円
本社所在地 東京都港区赤坂1丁目7番1号 赤坂榎坂ビル5F
本社アクセス  東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」13番出口から徒歩1分
大阪支社 大阪市中央区南船場4丁目4番21号 りそな船場ビル7F
大阪支社アクセス 大阪市営地下鉄各線 「心斎橋」駅 3番出口より北へ徒歩1分

『Daijob.com』と一緒に使いたい転職サービス

転職の際にはリスクヘッジのため複数の転職サービスに登録をするのは鉄則です。

こちらでは『Daijob.com』と併用することにより相乗効果のある転職サービスをご紹介します。

キャリアクロス

登録者の7割がビジネスレベルの英語力を有しており、バイリンガル人材を欲しがるグローバル企業や大企業の求人が豊富な転職サイトです。

東京を中心とした関東、大阪を中心とした関西、名古屋を中心とした東海、そして海外勤務の求人を扱います。

英語を活かした転職を検討しているのであれば登録をしておきましょう。

『Daijob.com』と同じく登録するだけでは担当者は付かず、自分のペースで転職活動を進めることができます。

https://suitablejob.info/blog/2019/05/24/careercross-reputation/

リクルートエージェント

メインユーザーは20代後半〜40代の年収400万円〜600万円の一般転職者ですが、20万件を超える膨大な求人の中には時海外勤務はもとよりグローバル人材の求人も取り揃えています。

登録をすると担当者が付きます。

リクルートエージェントの求人の一部は『Daijob.com』にもありますが、リクルートエージェント に登録をすると、リクルートエージェントが保有する膨大な求人を確認できるようになるので、選択肢を増やすためにも登録をお勧めします。

リクルートエージェントに登録をしている人は、『Daijobu.com』にあるリクルートエージェント 保有の求人に応募がしたい場合は『Daijob.com』から応募するのではなく、リクルートエージェント の担当者に依頼をしましょう。

https://suitablejob.info/blog/2018/10/12/recruitagent-reputation/

JACリクルートメント

30年以上ハイクラスと海外勤務の求人を扱っている老舗の転職エージェントで、リクルートエージェントと同じく登録をすると担当者が付きます。

日本国内の主要9都市とアジアを中心とした11カ国に関連会社があり、グローバルネットワークを保有しています。

海外勤務を希望するのであれば登録必須です。

JACリクルートメントはミドル〜ハイクラスの高収入に求人に特化した転職エージェントです。 JACはJapan Agency&Con...

最後に

『Daijob.com』ほど海外関連の求人に特化した転職サイトは他にありません。

グローバル人材やこれからグローバル人材になることを目指しており、転職を検討しているのであれば登録することをお勧めします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ