7月2日更新!施工管理ジョブの口コミ評判|求人の質や年収、特徴は?(施工管理job)

ケンタ

ケンタ
こんにちは!町の工務店から大手建設会社の施工管理に転職したケンタです!

転職サイトって施工管理専門だったり、いろんな業界や職種を扱っている総合転職サイトが施工管理も扱っていたりといろいろあって迷ったのですが、転職は自分の人生に大きく影響することなので調べに調べました!

本記事では施工管理ジョブの口コミ評判、特徴や求人の質などに関してお伝えします!

\条件重視ならココ!/

結論から言うと、施工管理ジョブよりも『リクルートエージェント』の方が条件の良い求人が揃っています。

施工管理系の総求人件数は施工管理ジョブの方が多いのですが、年収の高い施工管理系の求人に限るとリクルートエージェントの方が圧倒的に多いのです。

更に施工管理の経験と知識を活かせる異業界や異職種の求人も多いため、施工管理に軸足を置きながら条件次第では他の業界や職種への転職も検討できるのもリクルートエージェントの大きなメリット。

秋・冬になると、またコロナが流行して身動きが取れなくなってしまうかもしれません。

今すぐ登録をして転職を済ませてしまい、可能な限り早く新しい環境に慣れましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

『施工管理ジョブ』の口コミ・評判

『施工管理ジョブ』を実際に利用した人の口コミ・評判です。

口コミ・評判は集まり次第随時更新します。

Sさん 26歳

Sさん 26歳
工務店 職人 →
中堅ゼネコン 施工管理

地元の人脈で勤めた工務店でしたが、先輩社員を見ていると自分の給料はあまり上がらなさそうだと思って転職を決意しました。

施工管理ジョブに登録をして求人検索したのですが、求人が多すぎで電話サポートを利用したのですが、そこそこいい会社に入社することができたと思います。

ケンタ

ケンタ
確かに施工管理ジョブは約7万件の求人があり、この中から自分に合った求人を探すのはかなり難しいと思います。

電話サポートは無料なので登録したら絶対に利用したいサービスですね。

特に初めての転職であれば電話サポートは必須です。

 

Tさん 27歳

Tさん 27歳
投資用不動産 営業職 →
大手ゼネコン 施工管理

不動産関係で働いていたことから施工管理系の仕事にも興味を持っていたため、施工管理ジョブに登録。

近い業界とはいえ異職種の転職のため、時間がかかると思っていたのですが、施工管理ジョブで見つけた大手ゼネコンからすぐに内定が出ました。

ケンタ

ケンタ
転職には経験やスキル、自己分析や企業分析なども必要ですが、もしかしたら一番大事なのはタイミングかもしれませんね。

求人を出している企業もコストをかけて応募を出している以上、早くいい人材に入社してほしいと考えています。

チャンスを逃さないためにも多くの求人にアクセスできる環境を整えておくのは大切なことです。

 

Kさん 30歳

Kさん 30歳
工務店 営業職 →
中堅ゼネコン 営業職

最初は施工管理ジョブを利用していたのですが、でいまいち転職活動が進みませんでした。

『リクルートエージェント』に登録したところ翌々日には面談になり2週間後に内定を得ることができました

条件が良い求人もリクルートエージェントの方が多かったと思います。

ケンタ

ケンタ
施工管理ジョブは電話サポートなのに対して、リクルートエージェントは担当者が付き、実際に会ってカウンセリングを行うところから始めます。

Kさんは転職のプロと2人3脚で転職活動を進めていく方が合っていたようですね!

 

Mさん 34歳

Mさん 34歳
飲食店経営 → 地場工務店

独立してバーを経営していてたのですが、4年で潰れてしまいました。

独立前は工務店で働いていたことから、工務店関係の求人を探していると施工管理ジョブにたどり着き登録しました。

地元の工務店の求人も結構あり、その中から条件が良い順に応募をしました。

施工管理ジョブの担当者からのアドバイスも功を奏し、2社から内定をいただき、無事転職が決まりました。

ケンタ

ケンタ
電話サポートを利用している人が一定数いるようですね。

施工管理ジョブには「未経験歓迎」「ブランクOK」の求人も多数ありますので、経験やスキルに自信がなくても大丈夫です。

『施工管理ジョブ』の求人の質や年収

『施工管理ジョブ』のホームページの求人検索機能の集計結果をグラフ化しました。

ここからは300以上の転職サイトの求人を集計した、当サイト独自のデータを元に施工管理ジョブの求人の質について客観評価していきます。

※2020年7月2日調べ
※最新情報は施工管理ジョブのホームページで確認してください。

公開・非公開別求人数

総求人件数が72,454件でそのうち「公開求人」が55,987、「非公開求人」が16,467件です。

施工管理系だけの求人件数が72,454件というのは、施工管理専門の転職サイトの中でも、大手の総合転職エージェントの中でも最大級です。※2020年7月2日調べ

施工管理専門の転職サイトが扱う求人件数はほとんどが数百件〜数千件、多くても1万件前後。

大手総合転職エージェントで施工管理系の求人を最も多く持つリクルートエージェントでも2万件前後であることを考えると、施工管理ジョブの総求人件数はダントツでNo.1です。

求人件数が多いことは求職者の選択肢が多いということです。

施工管理系の求人件数が圧倒的に多いということが、施工管理ジョブの最大の特徴・メリットということができるでしょう。

※2020年4月15日調査時の総求人件数は71,467件でした。
※2019年10月14日調査時の総求人件数は66,561件でした。

年収別求人件数

施工管理ジョブは年収別で求人検索をすることはできませんが、「高額求人特集」というページがあります。

4,315件が高額求人として紹介されており、そのほとんどは月収30万円以上、45万円以上。

よって施工管理ジョブにおける高額年収とは年収360万円以上ということになります。

目視確認で最も高い月収は80万円、年収960万円が最高になります。

年収360万円が高額年収と聞くとあまり高くはないような気がしますね。

高年収、具体的には年収500万円、700万円以上の施工管理系の求人であれば
リクルートエージェントの方が圧倒的に充実しています。

地域別求人件数

東京、名古屋、大阪、福岡などの都市部の方が多くはなっていますが、東北(6,773件)や北海道(2,181件)でも十分な求人件数があります。

総合求人件数が多いため、他の転職サイトであれば求人がないような地域でも十分な求人があります。

他の転職サイトは人口の多い東京・大阪・名古屋・福岡の順に力を入れていているため、地方の求人は数件〜数十件ということも少なくありません。

地方在住で施工管理系の転職を考えているのであれば、施工管理ジョブは強い味方になってくれるでしょう。

また勤務地が海外の求人が35件あるのも特徴です。

職種別求人件数

施工管理系はいずれも十分な件数を確認でき、「施工図・設計」(237件)、「CADオペレーター」(677件)、「プラント施工管理」(1,551件)は多くはありません。

しかし施工管理ジョブは総求人件数が多いため、施工図・設計やCADオペレーターは相対的に少なく見えていますが、他の転職サイトよりも多い場合がほとんどです。

施工管理の中でも特殊な職種は市場の中に求人そのものが少ないので、施工管理ジョブのような総求人件数が多い転職サイトを利用するのが有効です。

資格別求人件数

「測量士」「建設機械施工技師」「造園事施工管理技師」の求人は極めて少なくなっていますが、これらの求人は他の転職サイトでも少なくなっています。

これらの資格を活かした転職を考えているのであれば、複数の転職サイトに登録をして多くの求人にアクセスできるようにしておきましょう。

資格があれば転職に有利ですが、資格に縛られて転職に失敗するケースもありますので、過度に資格に拘らず、柔軟に転職活動を行いましょう。

また資格が無くとも実務経験重視、未経験歓迎の求人も多くあります。

確実に条件の良い転職をするために!

施工管理の転職であれば総合型転職エージェントであるリクルートエージェントの方がより良い条件の求人に巡り合うことができます。

※コロナウイルスの感染拡大防止のため、リクルートエージェントでは電話面談を実施しています。

【リクルートエージェントの方がオススメな3つの理由!】

  1. 登録直後から担当者が二人三脚でサポートしてくれる
  2. 施工管理の高年収の求人が多い
  3. 施工管理の転職に軸足を置きながら、条件次第では他の業界や職種の転職も検討できる

登録直後から担当者が二人三脚でサポートしてくれる

『施工管理ジョブ』のサポートは電話とメールがメインなのに対して、リクルートエージェントは登録直後から担当者と実際に会ってサポートを受けることができます。

※2020年4月より電話やWEBでのサポートに切り替わっています。

施工管理ジョブの電話サポートは一見便利なサービスに見えます。

しかし登録後に自分から電話をかけるという段階を踏むのにハードルを感じたり、「また明日でいいや」と後回しにした結果、転職活動期間が長くなってしまうという可能性があります。

その点リクルートエージェントは登録を行うとすぐに面談の日程が組まれて、転職活動に拍車がかかります。

施工管理の高年収の求人が多い

リクルートエージェントが扱う全国の建築・土木・設備関係(施工管理関係含む)の求人は19,012件、そのうち年収700万円を超える高額求人は8,416件です。※2020年4月15日調べ

一方、施工管理ジョブの求人件数は7万件以上と、リクルートエージェント求人件数を上回るのですが、高年収の求人に関しては4,315件とリクルートエージェントの約半分になります。

【リクルートエージェントの求人検索画面】
※施工管理系で年収700万円以上の求人が8,416件(公開求人:4,975件、非公開求人:3,441件)が確認できる

【施工管理ジョブの求人検索画面】
※施工管理ジョブにも高額年収特集が組まれているが、高額年収求人の割合は総求人件数の5~6%に当たる4,315件。
※「高額年収」と記載があり給与が30万〜80万であることから、施工管理ジョブの高額年収は360万円〜960万円を含むことが分かる。(給与とは別にボーナスがある可能性有り)

施工管理の転職に軸足を置きながら、条件次第では他の業界や職種の転職も検討できる

さらに施工管理ジョブは施工管理の求人に関しては熟知していますが、リクルートエージェントは全ての業界・職種・地域・年代の求人について熟知しています。

リクルートエージェントを利用すれば施工管理系求人の紹介を受けながら、他の業界であなたが転職可能な求人の紹介も同時に探すことができるので、世界が広がるかもしれません。

施工管理の転職に軸足を置きながら、条件次第では他の業界や職種の転職も検討したい場合にもおすすめできます。

施工管理系の経験や技術や資格を欲しがるメーカーや商社などは以外とあるものです。

あなたを一番高く評価してくれるのは施工管理業界の会社ではないかもしれません。

秋・冬になるとまたコロナが流行して身動きが取れなくなるかもしれません。

万が一そうなってしまう前に、外出して活動できる今、転職活動を一気に終わらせてしまいましょう!

※リクルートエージェントでは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全拠点で電話にてカウンセリングを実施しています。

>>今すぐリクルートエージェントに登録する