グラフで解説!札幌UIナビの口コミ評判、求人の質、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『札幌UIナビ』は北海道外にいる北海道内出身の学生や社会人や北海道内で転職したい人を対象に求人情報や札幌での生活に関する情報、イベント情報を届けてくれるサイトです。

東京駅近くに「札幌UIターン就職センター」を開設し、札幌の状況に詳しいキャリアカウンセラーによる就職相談などを行なっています。

『札幌UIナビ』のホームページの求人検索機能を利用したところ、総求人件数は1,081件で69.2%が札幌市の求人、札幌以外の道央が12.2%、道南が7.2%、道北は4.7%、道東が6.7%です。

様々な業界と職種の求人があり、35.2%が新卒向け、64.8%が転職者向けとなっています。

※2019年6月2日調べ

『札幌UI就職ナビ』は人材紹介会社の株式会社パソナが札幌市から委託を受けて実施をしている事業です。

転職活動は複数の転職サービスに登録をしてリスクヘッジをするのが鉄則。

求人件数最多で全国に拠点のあるリクルートエージェントにも登録をしておきましょう。

『札幌UIナビ』の口コミ・評判

Oさん 30歳

Oさん 30歳
IT企業 エンジニア → IT企業 エンジニア

東京の大学に進学しそのまま東京の会社に就職をして30代を迎えました。

20代の時は自分が将来地元の戻るとか東京に住み続けるとか考えたことはなかったのですが、30代に入り自分の結婚や親の健康のことを考えて地元に帰ることを考え始めました。

そのためにはまず転職したらどうなるのかを知ろうと思い、いくつかの転職サイトや転職エージェントに登録をしました。

するとエンジニアという職種だからかどうかわかりませんが、札幌に帰ってもさほど年収を含めた労働条件が変わらなさそうだということに気づきました。

札幌の方が物価は安いので、生活水準は少し上がりそうです。

お金のことだけを考えると、地元に戻るのもアリかと思いました。

私と同じ札幌出身の彼女との結婚もそろそろ考えていたので、プロポーズした日に将来のことを話し合い、札幌に帰ることを決めました。

『札幌UIナビ』に登録をしたのはその数日後です。

私が専門でやってきた技術を欲している企業が札幌にあるとのことで紹介を受け、私以外にももう一人候補者がいる中どうにか内定を得ることができました。

よくあんな私にピッタリの求人があるものだとびっくりしましたが、こればかりは縁としか言いようがありません。

もし私がもう1週間『札幌UIナビ』への登録が遅れていれば、今の会社にいることはないのですから。

彼女はいったん退職して札幌に引っ越してからゆっくりと仕事探しをしています。

Iさん 24歳

Iさん 24歳
飲食業 → 販売・サービス スタッフ

東京の大学を卒業して飲食店のスタッフとして働いていましたが、東京の暮らしは経済的にも厳しく、日に日に地元に戻りたいという気持ちが強くなりました。

『札幌UIナビ』に紹介していただいた求人はWeb面接など東京にいながら札幌での転職活動ができるので私にとってとてもありがたいサービスでした。

できれば長く働きたいと思っていたので、職場の雰囲気を見るためにもタイミングを見て札幌に行き実際にもお会いしました。

飲食経験しかないので、飲食業への転職を希望しており、いくつか応募をしたところお弁当屋さんに内定をいただきました。

今はエリアマネージャー候補として実地経験と研修の日々です。

自動車通勤をしているのですが、東京の満員電車から解放されたことがとても嬉しいです。

Tさん 26歳

Tさん 26歳
機械商社 営業 → 農業プラントメーカー 営業

前職は新卒で入社した機械商社だったのですが、ブラック企業でした。

ブラック企業と気付きながらも3年も働いてしまったのは惰性としか言いようがありません。

入社3年が経った4月1日に漠然とした不安を感じ、転職しようと強く思いました。

『札幌UIナビ』に登録したのはそんな時期でした。

転職するとなると東京よりも地元が真っ先にイメージされたためです。

札幌に身を置いて年に1~2回遊びに来るくらいがちょうどいいのではないかとも思いました。

私が転職したのは農業プラントメーカーで、機械商社の知見が行きないことはないのですが、機会としては今まで扱っていたものと全く違うのでほぼ新卒の新入社員のごとく勉強の日々です。

それでも私が入社した企業は、北海道が好きで長く勤めてくれる人が第一条件で、第二条件は社会常識が備わっていること、だったので入社できました。

この2つが揃っていれば20代の若者であれば仕事は後から覚えろ、というスタンスです。

私にとってはとてもありがたいスタンスで、長く勤めたいと思っています。

『札幌UIナビ』の求人の質

『札幌UIナビ』のホームページの求人検索機能を利用して集計した結果をグラフ化しました。
※2019年6月2日調べ

【新卒・中途別求人件数】

【地域別求人件数】

【業界別求人件数】

【職種別求人件数】

『札幌UIナビ』の拠点

『札幌UIナビ』の拠点は東京ですが、遠方に住んでいて訪問ができない場合は相談に応じてくれます。

札幌UIターン就職センター
【所在地】
〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE内 3階
※1階の株式会社パソナ受付にてお呼び出し
【開所時間】
10:00〜18:00(火曜日から土曜日)
【休日】
月曜日・日曜日・祝日・年末年始
【電話番号】
03-6734-1052
【アクセス】
JR東京駅 日本橋口
東京メトロ 大手町駅 B8a出口
東京メトロ 日本橋駅 A1出口
東京メトロ 三越前駅 B2 出口

『札幌UIナビ』と一緒に使いたい転職エージェント

転職サービスは2つ以上に登録をしておくのが鉄則です。

その理由は以下の3つ。

  • より多くの求人にアクセスできる状況を作る
  • よりあなたにあった担当者に巡り合う
  • 転職エージェント同士を競争させる

『札幌UIナビ』は札幌市主催で(株)パソナ運営なので、地元の強みと大手人材サービスの強みを持っています。

それでも求人件数は約1,000件と他の転職サービス大手の求人件数には及びません。

他の転職エージェントにも登録をしておきましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは求人件数最多の転職エージェントで北海道においても4,855件(公開求人:2,371件、非公開求人:2,484件)と『札幌UIナビ』の約5倍の求人を扱っています。

ちなみに故郷に戻って転職するUターン転職、片道切符で転職するIターン転職も元々はリクルートが発信した言葉です。

28万件以上の突出した求人件数で転職エージェント業界のトップに君臨するリクルートエージェント。 ありとあらゆる業界・職種・地域・年代・年収...

doda

北海道エリアでは『札幌UIナビ』の約2倍に当たる2,070件の求人を扱います。

北海道での求人件数はリクルートエージェントに次ぐ2番目の多さとなります。

dodaは求人件数第2位の大手転職エージェントです。 転職エージェントにより得意とする業界や職種は異なります。 本記事ではdodaの...

マイナビエージェント

求人件数は622件(公開求人:240件、非公開求人:382件)と『札幌UIナビ』よりも少なくなりますが、その求人は20代と30代に特化しています。

20代30代で北海道で働きたいと考えている人にとっては登録必須の転職エージェントです。

転職活動を始めると目につくのが転職エージェントのリクルートエージェント、doda、そしてこのマイナビエージェントではないでしょうか。 この3社...

最後に

住み慣れてきた東京も捨てがたいし、北海道にも戻りたい。

今はまだ東京で働いていたいけれどいずれは北海道に戻るだろう。

どっちで働くのが自分にとっていいのか分からない!

そんな時は東京も北海道も両方の求人を徹底的に調べてしまいましょう!

『札幌UIナビ』の運営会社は(株)パソナです。

(株)パソナは全国展開している転職エージェントのパソナキャリアも運営しており、東京や札幌はもとより、47都道府県すべてに1箇所以上の拠点を構え全国の求人を扱っています。

東京と札幌で働くことのメリットデメリットをそれぞれわかりやすく解説してくれるでしょう。

大切なのは知ることです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ