グラフで解説!キャリアスタートの口コミ評判、求人の質、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

キャリアスタート(株)は2012年の設立以来、フリーターの就職や第二新卒の転職に特化した人材紹介ビジネスを行っており、転職後のアフターサービスも充実している会社です。

ホームページのトップには「現状給与が25万円以下なら若手転職エージェントキャリアスタート」と記載されており、年収アップを狙いたい20代の求職者は登録必須です。

転職活動中や転職が決定した人が参加する「転職交流会」、マンツーマンの模擬面接、量や引っ越しなど求職中に関する生活のことまで相談できる転居サービスも充実しています。

また転職が決まると、ささやかなお祝いとして名刺入れやネクタイなどを選ぶこともできます。

ホームページには338件の求人が掲載されており、その約40%が営業職、事務やエンジニア、店舗管理や販売など様々な求人を保有しています。※2019年6月1日調べ

勤務地の多くは東京で、千葉や埼玉、大阪の求人も少なからず保有しています。

本記事ではそんなキャリアスタートの口コミ評判や求人の質についてお伝えします!

【ここがポイント!】

転職の際には2つ以上の転職サービスに登録をしておくことは鉄則です。

全国の求人に対応しており、大手のノウハウとサービスを有する『マイナビジョブ20’s』にも登録をしておくことをお勧めします。

『キャリアスタート』の口コミ・評判

Eさん 23歳

Eさん 23歳
電機メーカー 事務職 → IT企業 事務職

東京で中堅の大学を卒業しそのまま東京で就職をしました。

入社してしばらくは世の中ってこんなものなのかな?と思っていたのですが、入社後2ヶ月で大学の友人と仕事について話していると自分の会社が明らかにおかしいことに気づき、転職を検討するようになりました。

私はどちらかというと決まった時間だけお仕事をして暮らせていけるお給料をいただければそれでいいと思っていたのですが、前職はブラック企業。

営業さんだけではなく、事務職も上司が帰るまで帰りにくいという感じの職場でした。

毎日30分〜1時間と無駄な残業をしていることに先輩社員は気づいてもいないようでしたが、私は耐えられず退職活動を開始しました。

入社3ヶ月ほどで転職活動を始めた私は第二新卒というくくりに入るらしく、第二新卒向けの転職サービスに合計3つ登録。

その中の一つが『キャリアスタート』でした。

東京の事務職の求人をいくつか紹介してもらいましたが、キャリアスタートの担当者曰く「Eさんの今お勤めの会社から転職させるのでしたら、どこに転職しても労働条件は良くなります。」とのこと。

就職活動で「事務職だったらなんでもいいや」と思いながら適当にやっていたつけがこれかと思いました。

事務職で今の会社よりも良くなるんだったらどこでもいい、と正直に伝えたのですが担当者は、「それだとまた転職を繰り返す可能性もあるし、内定を得られる可能性も低くなる。よりより労働条件の事務職に転職するためにも自己分析と企業分析をしてください。」とのこと。

キャリアスタートはめんどくさい、とも思ったのですが、同時に私のことも考えてくれているとも感じ、そこから『キャリアスタート』一本に絞って転職活動を加速させました。

結局IT企業から内定をもらい、今は受発注業務をこなす毎日です。

転職してよかったことは労働条件もそうなのですが、綺麗な場所で仕事をできているのも転職して良かったことです。

Hさん 21歳

Hさん 21歳
フリーター → IT企業 営業職

大学を中退して飲食店のアルバイトをしていたのですが、大学の友人がスーツを着て就職活動を始め、ちょっとずつ焦りが出てきました。

実家暮らしをしていたので、家でも肩身が狭く、「就職しろ」と言われる毎日でした。

「就職しろ」と言われると就職したくないものですが、就職したくなった瞬間がありました。

それは職場にいる30歳を超えた先輩アルバイトと一緒に遊んだ時のこと。

「就職なんてしなくても生きていけるんだよ。」とその先輩は言っていました。

彼は実家暮らしで、バイトで稼いだお金は全てパチンコ屋お酒につぎ込んでいるのを知っており、心から(こうはなりたくない)と思いました。

アルバイトの先輩は悪い人ではないのですが、堕落しきっており私の7年後の未来かと思うと恐ろしくなったのです。

その後私はバイトの休憩時間や休みの日に就職に関して調べるようになりました。

その中で『キャリアスタート』を知り、登録。

登録してから就職までは1ヶ月強。

きっかけさえつかめば就職は案外すんなりといくものだと実感しました。

今はIT企業の営業職として自社が開発したアプリを取引先に提案する日々です。

Uさん 24歳

Uさん 24歳
フリーター → IT企業 エンジニア

カラオケ店でアルバイトをしていましたが、25歳を目前にフリーターであることに不安感が増していき少しずつ就職活動をはじめました。

しかしスマホで求人を見ているだけでは何も進まず、月日が流れていきました。

いつもと同じようにスマホをいじって色々見ていると、キャリアスタートのサイトに辿り着き登録。

今までいくつか似たようなサイトを見たことはあったのですが「25万円以上の給料がもらえる会社に就職できるのかな?」と思い登録したのを覚えています。

営業や販売職になりたいと思っていたのですが、「手に職」というものにも憧れていました。

キャリアスタートの担当者にエンジニアについて詳しく教えてもらい私のようなパソコンをほとんど使ったことがない初心者でも就職できることが分かり応募を決意しました。

応募条件はなんと「元気に挨拶できる方」などと書いてあり、最初はちょっと怪しいのかなと思いましたが、面接に行ってみるとそうでもない様子。

キャリアスタートの担当者にアドバイスいただいた通りに面接をこなすと、後日内定をいただくことができました。

私は東京都板橋区在住なのですが、勤務地を東京、川崎、横浜、千葉、さいたまから選べるとのこと。

給料も25万円以上もらえており、うまくいきすぎてなんだか狐につままれたような気分ですが、逆に今までものすごく損をしていたのではないかという気にもなりました。

入社1ヶ月経った今は簡単な業務をこなしながらシステムエンジニアの基礎を学んでいます。

Kさん 20歳

Kさん 20歳
フリーター → 電機メーカー 営業

20歳になって親から「今月から家賃を払ってもらう」と言われ渋々就職活動を始めました。

キャリアスタートと就職ショップを利用しましたが、就職ショップの方が求人が多く、また担当者が求人の会社のことをものすごくよくご存知で、安心しました。

キャリアスタートも悪くはなかったですが、途中から就職ショップ一本で就職活動を進め、従業員数20名の電機メーカーの営業見習いとして就職できました。

『キャリアスタート』の求人の質

キャリアスタートのホームページの求人検索機能を利用して集計結果をグラフにしました。
※2019年6月1日調べ

非公開求人もありますので、非公開求人を確認したい場合はキャリアスタートへの登録が必要です。

『キャリアスタート』の会社概要

会社名 キャリアスタート
設立 2012年
資本金 700万円
所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋1-15-6内幸町企画ビル2F
電話番号 03-5510-9225

『キャリアスタート』と一緒に使いたい転職エージェント

就職活動や転職活動の際には2つ以上のサービスに登録をするのが鉄則です。

その理由は以下の3つ。

  • より多くの求人にアクセスする
  • よりあなたにあった担当者に巡り合う
  • 転職エージェント同士を競争させる

より転職活動を有利に進めるためにもあなたにあった転職エージェントに2つ以上登録をしておきましょう。

またキャリアスタートは転職エージェントの中でも規模が小さい部類に入りますので、大手の転職エージェントを併用することが重要です。

また『キャリアスタート』はホームページの求人を確認する限り東京を中心とした関東の求人がほとんどのため、他の地域の転職の場合は、他の地域に強い20代向け転職エージェントを利用する必要があります。

マイナビジョブ20’s

人材市場の大手であるマイナビグループが運営する社会経験の少ない20代がメインユーザーの転職エージェントです。

東京・大阪・名古屋に拠点を持ち、地方の求職者でも電話面談を行ってくれます。

私が転職活動をしていた2000年代は20代に特化した転職エージェントなんてものはありませんでした。 以前と比べて転職が一般的になり市場が大...

就職Shop

人材市場の最大手である(株)リクルートキャリアの運営する、社会経験の少ない20代専門の転職エージェントです。

東京を中心とする関東と大阪を中心とする関西に拠点を持ち、拠点の周辺地域の中小企業の求人を主に扱っています。

全ての求人の企業に訪問取材をしているため、ブラック企業の求人が極めて少なく、ミスマッチもおきにくい仕組みになっています。

また紹介して持った企業は全て面接からのスタートで書類選考がないというのが大きな特徴です。

そんな20代で正社員になりたい人にオススメなのが就職Shopです。 就職Shopは人材業界大手のリクルートキャリアが運営し...

JAIC

無料で就職講座を受講できるのが最大に魅力です。

社会経験の少ない20代の求職者には実務経験は求められませんが、最低限のビジネスマナーが求められます。

そのビジネスマナーを教えてくれるのがJAICの就職講座。

就職講座を受講した後は自信を持って就職活動に励むことができます。

JAICも就職ショップと同じく求人に訪問取材しているため、ミスマッチが起こりにくい仕組みです。

さらにはアミューズメント・外食・投資用不動産など離職率の高い求人は扱っていません。

首都圏・関西・東海地方の年で働きたい20代の求職者は登録必須の転職エージェントJAIC。 JAICは新卒・既卒・第二新卒・中退・フリーター...

最後に

社会人のいいところは、会社選びを失敗してしまったら転職によってリセットできるところです。

学校はそう簡単に変えることはできませんでしたが、会社は変えることができるんです。

もちろん簡単ではありませんが、今の状況が嫌なら1~2ヶ月あれば環境を変えることができるんです。

最初に入った会社が転職だった、なんて人はほんの一握り。

一度きりの人生、自分本位でいきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ