グラフで解説!ロバートウォルターズの評判口コミ|求人の質、年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『ロバートウォルターズ』は1985年にイギリスのロンドンで設立された人材紹介会社です。

世界30ヶ国に拠点を持ち、日本においては2000年に東京、2007年に大阪に拠点を開設しました。

『ロバートウォルターズ』のホームページに掲載されている求人の総数は1840件で様々な業界職種の求人を網羅しています。

雇用形態は正社員の求人がほとんどで88.0%、派遣・契約社員の求人が12%、地域別で見てみると関東の求人がほとんどで93.1%、関西が4.7%、その他が2.2%です。

年収は100万円単位では検索できませんが、1000万円以上のものも15%以上存在します。

転職の際には複数の転職エージェントを利用するのが鉄則。

日本国内に9箇所、日本含めて12ヶ国に拠点のあるハイクラスと海外勤務求人を扱っているJACリクルートメントにも登録をしておきましょう。

ロバートウォルターズ
公式ホームページ

『ロバートウォルターズ』の口コミ・評判

Kさん 33歳

Kさん 33歳
機械商社 営業 → 自動車部品メーカー 営業

機械商社の営業として10年やってきましたが、希望していた海外転勤の可能性が極めて低くなってしまったため転職を検討しました。

しかし前職は年収も悪くはなく無理してまで転職する気は無かったので、まずは大手の転職エージェントに登録をしてカウンセリングを行ってもらいました。

すると以外にも年収アップと海外転勤を高確率で実現できそうだということを知りました。

転職エージェントもビジネスですので、最初に条件のいい求人を紹介してきたとも思います。

しかし、これはもっといろんな転職エージェントで求人を買う人する価値があると思い、『ロバートウォルターズ』を含む計3つに登録。

やはり年収アップと海外転勤は叶いそうだとわかると、一気に転職活動を加速させました。

前職では自動車業界や電機業界を顧客としていたので両方の業界に精通している自負はあったのですが、自動車業界の方がより興味があったので、自動車業界の求人にターゲットを絞りました。

各転職エージェントに様々なメーカーや商社の求人を紹介してもらい、いくつか内定をいただきましたが、中でも『ロバートウォルターズ』経由の自動車部品メーカーが私の希望を満たしてくれるものだったので転職を決めました。

半年後にはタイの地方都市に完成する事業所の課長として赴任する予定です。

今は社内外の信頼感稀有作りと自社製品に関する勉強の日々です。

Eさん 29歳

Eさん 29歳
化学品商社 営業 → 化学品メーカー 営業

新卒で入社以来、化学品商社で営業として電機メーカーや車載関連メーカーに様々な商品を納めてきました。

7年してだいたい自分の会社の年収の上限が見えてきて、ステップアップのための転職を考えるようになりました。

地場商社だった私の前職の社長はリスクを取って事業拡大をする気は無く、安定はしているのですが大幅に業績が伸びる可能性も無かったのです。

学生時代に身につけた英語も十分に活かせていないと思っていたので、英語と今までの知見が活かせる職場を見つけるために『ロバートウォルターズ』を含めた3社に登録。

今までの知見を活かすとなると化学品関係のメーカーか商社、もしくは化学品を使用するための装置の販売経験もありかなり詳しくなっていたので装置会社のどちらかと思っていました。

そんな中『ロバートウォルターズ』から紹介されたのは外資系の化学品メーカー。

その化学品メーカーは世界シェアはNo.1なのですが、日本市場に限っては日本メーカーが強くシェアが10%も取れていなかったのです。

その化学品の日本シェアを拡大するために、日本の電機メーカーや車載関連メーカーの開発部門と強いパイプをもつ営業職を求めていたのです。

自分のことを、開発部と強いパイプを持つ、とは思えませんでしたが、ステップアップのためには多少のハッタリも必要と思い、面接では自分の持てる人脈をあたかもごく一部かのように語ったところ、後日内定をいただきました。

今の私の使命は日本シェアを少しでも時向上させることで、5年で70%を目標にしています。

外国人上司に「I’ll do my best !」と意気込みを伝えると「Youre best is not enough! Get it done!」と少し怒られました。

『ロバートウォルターズ』の求人の質と年収

『ロバートウォルターズ』のホームページの求人検索機能で検索した結果をグラフ化しました。
※2019年6月1日調べ

【地域別求人件数】

【雇用形態別求人件数】

【年収別求人件数】

【職種別求人件数】

【業界別求人件数】

『ロバートウォルターズ』の拠点

東京オフィス
【所在地】
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル14階
【アクセス】
JR「渋谷駅」新南口より徒歩3分
JR「渋谷駅」東口より徒歩6分
【電話番号】
+81 (0) 3 4570 1500

大阪オフィス
【所在地】
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー15階
【アクセス】
地下鉄御堂筋線 「中津駅」4番出口より徒歩1分
阪急神戸線/阪急京都線 「梅田駅」茶屋町口より徒歩5分
【電話番号】
+81 (0) 6 4560 3100

『ロバートウォルターズ』と一緒に使いたい転職サービス

転職活動の際には複数の転職サービスに登録をしてリスクヘッジをするのが鉄則。

ロバートウォルターズと同じく外資系やハイクラス、海外勤務の求人を求めている人は、ここでご紹介するような転職サービスにも登録をしておきましょう。

ポイントは同じ日に登録をすること。

同じ日に登録をすることにより描き転職サービスを同じ時系列で比較しやすくなります。

JACリクルートメント

ロバートウォルターズと同じくイギリス発祥の人材紹介会社です。

日本で30年以上の歴史があり、日本国内に9箇所(東京・埼玉・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島)の支店、日本以外の海外11ヶ国(シンガポール・マレーシア・香港・インドネシア・タイ・韓国・中国・ベトナム・インド・イギリス・ドイツ)に関係会社の拠点があります。

JACリクルートメントはミドル〜ハイクラスの高収入に求人に特化した転職エージェントです。 JACはJapan Agency&Con...

キャリアクロス

利用者の7割がビジネスレベルの英語力を有しており、英語を活用した転職であれば登録必須の転職サイトです。

キャリアクロスは転職サイトのため、登録をしても担当者が付かず、自分のペースで転職活動を進めることができます。

キャリアクロスは、2000年に立ち上げられたバイリンガル・グローバル企業専門の転職サイトで、英語を活用した仕事に転職したいのであれば登録必須です...

キャリアカーバー

キャリアカーバーは日本最大の人材紹介会社(株)リクルートキャリアが運営するハイクラス専門の転職サービスです。

登録すると専用サイトで求人を閲覧できるようになるほか、キャリアカーバーと提携した転職エージェントがあなたのプロフィールを閲覧しスカウトされることもあります。

キャリアカーバーは日本最大の人材紹介会社である(株)リクルートキャリアが運営する、ハイクラス向け転職サービスです。 さてハイクラスとはどれ...

最後に

ハイクラスの転職はご縁。

あなたの経験とスキルが活かせる求人が常に転職市場に出ているわけではありません。

もし転職を少しでも考えているのであれば、あなたの市場価値を知りたいのであれば転職エージェントに相談だけでもしてみてください。

もし興味の湧く求人が無ければその時点で転職活動をやめてしまえばいいのです。

大切なのは知ることです。

あなたの転職活動が成功することを祈っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「ぴよぴよ転職」サイト管理人 しんすけ

ロバートウォルターズ
公式ホームページ