グラフで解説!昼ジョブの口コミ評判|求人の質や費用(料金)、特徴は?

アイ(29)

アイ(29)
こんにちは!歌舞伎町のキャバ嬢からアパレル会社の営業に転職したアイです!

私は「一度昼職にさえなってしまえば、夜職で鍛えたコミュニケーション力と気遣いでやっていける!!」と思っていましたが、一方で「一度レールから外れたら正社員になることが無理なんだ・・・」とも思い込んでいました。

でも実際に転職活動をしてみると、バイトとか契約社員とか派遣とかすっ飛ばして正社員になることができました。

断言しますが、一番大切なのは「正社員になれる方法を知ること」です。

この記事では、夜職から昼職に転職する女性の転職支援をしている「昼ジョブ」について詳しくお伝えします!

\目指せ昼職No.1!/

結論から書くと、昼職から昼職に転職する女性がよく利用している「リブズキャリア」の方が条件の良い昼職に転職することができます。

「リブズキャリア」の良いところは、登録さえしてしまえば昼職の女性と同じスタートラインで転職活動を始められるということ。

あなたが夜職で鍛えたコミュ力と気遣いは昼職で求められる能力そのものです。

一度昼職と同じスタートラインに立ってさえしまえば、あなたが負けるはずがありません!

今すぐリブズキャリアに登録しないと勿体無いですよ!

>>リブズキャリアで昼職のNo.1を目指す!

『昼ジョブ』の口コミ・評判

ツイッターで昼ジョブに関する口コミを集めました。

口コミは集まり次第随時掲載予定です。

『昼ジョブ』の利用方法

『昼ジョブ』の利用方法を簡単にまとめました。

昼ジョブは担当者が付く転職エージェントと呼ばれるサービスです。

「担当者が着くのは嫌だけれど、転職活動は始めてみたい」という場合は、登録するだけでは担当者が付かないリブズキャリアを利用しましょう。

  1. ホームページから登録します。
  2. 『昼ジョブ』の担当者から電話で連絡があります。
  3. 『昼ジョブ』の事務所でカウンセリングを行います。
  4. あなたに合った求人を紹介してもらいます。
  5. 気に入った求人があり、応募をすることを決めたら、履歴書を作成します。履歴書の書き方は担当者が全て教えてくれます。複数社に応募することもできます。
  6. 書類選考に合格したら会社に面接に行きます。面接前に『昼ジョブ』の担当者が面接の練習や社会人研修をしてくれます。会社に訪問して受付でどうしたらいいのか、面接でどんなことを聞かれるのか、言葉遣いをどうしたらいいのかなど全て教えてもらえます。
  7. 会社に行き面接を受けます。
  8. 数日内に内定が届き、晴れて昼職に転職となります。

『昼ジョブ』の求人の質

昼ジョブのホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は1,760件です。

※2020年4月27日調べ

※前回調査時の2019年10月15日の総求人件数は971件でした。

地域別求人件数

東京都が416件、大阪府が336件で全体の半分近くを占め、その他の大都市を要する府県(埼玉・千葉・神奈川・愛知・京都・兵庫・福岡)が各100件以上の求人を有しています。

さほど人口の多くない奈良県で求人が多く、大都市がある宮城県・広島県で求人が少ないのも特徴です。

北海道、東北、信越、北陸、中国、福岡以外の九州・沖縄ではほとんど求人が無いため、この地域で転職する場合は大手か地元企業の転職エージェントを利用する必要があります。

職種別求人件数

事務職が670件で最も多く、次に営業職が403件、接客・販売が178件、システムエンジニアの148件と続きます。

いずれも未経験OKの求人がほとんどです。

どの企業に入社しても先輩社員が指導をしてくれ、入社直後は簡単な業務から始めていき、スキルアップしたら仕事のレベルも上がっていきます。

ナイトワークで培ったコミュニケーションを活かすなら「美容」や「営業」、お客さんと接したくないのであれば「事務職」、手に職を付けたいのであれば「システムエンジニア」がおすすめです。

昼ジョブの職種は上位の4つの職種で80%を占めます。

昼ジョブは職種のバリエーションが少ないのが難点で、もっと多くの職種から仕事を選びたいのであればリブズキャリアを利用しましょう。

年収の上限もリブズキャリアの方が高い傾向にあります。

こだわり条件別求人件数

ほとんどの求人が「学歴不問」であることが分かります。

また「朝おそめ」「ネイルOK」「服装自由」という切り口で求人検索できるのも昼ジョブの特徴です。

絶対に昼職に転職するために!!『リブズキャリア』

夜職から昼職に転職するのであればリブズキャリアを使った方がより良い転職を実現できます。

リブズキャリアは昼職から昼職に転職する女性がよく利用する転職サイトですが、登録できる条件は「女性であること」のみ。

あなたがリブズキャリアを利用した方が良い理由について、実際にリブズキャリアを利用して転職した私の経験を3つにまとめてお伝えします。

担当者が付かないので気楽に転職活動を始められる

リブズキャリアは登録するだけでは担当者が付かない転職サイト。

とりあえず登録をして求人情報を眺め、転職したいという気持ちが高まれば本格的に転職活動を開始するなど、自分のペースで転職活動を進めることができます。

私は担当者が付くと、面談してもらって絶対に転職しないといけない空気になったり、断りづらい雰囲気になったりするのが嫌だったので、担当者が付かないリブズキャリアの方が向いていました。

リブズキャリアは気楽に始めることができて、本格的に転職活動を進めようと思うとオンラインでコンサルタントに相談することができたりと、あなたの転職に対する気持ちに応じて利用方法を変えることができます

昼職から昼職に転職する女性向けの優良求人に応募できる

リブズキャリアにある求人は昼ジョブに比べると幅がものすごく広いと感じました。

ホームページを見たら「キャリアウーマン向けの転職サイト」っていう印象を受けたんですけど、実際に利用してみるともと夜職でも応募できる求人があることが分かりました。

未経験OKの求人もたくさんありますし、私では応募すらできないようなキャリアウーマン向けのキャリア転職の求人もたくさんあります。

そしてここからがポイントなんですが、未経験OKとキャリア転職の間の条件の求人もたくさんあります。

この未経験OKとキャリア転職の間の求人は、昼ジョブのような元夜職専用の転職エージェントにほとんどはありません。

この求人こそが昼職から昼職に転職する人たちが応募する優良求人。

この優良求人は条件が良くて、そこまでハードルが高く無いんです。

そしてリブズキャリアには大手やベンチャー、これから確実に伸びるIT業界の求人も多数あります。

仕事はやり始めたら意外とできてしまうものです。

とことん条件の良い求人を見つけてまずは入社してしまいましょう!

家にいながら転職活動を進められる

リブズキャリアは担当者が付かない転職サイトなので、登録をすると会員専用サイトから求人を眺めて応募する企業を決めます。

またマイページにあなたの経験やスキルや希望を書き込んで、企業からのスカウトを待つこともできます。

「夜職だったので昼職用にアピールできる経験やスキルがない・・・」

なんて思う必要はありません。

夜職で鍛えたコミュ力や気遣いを昼職向けにアピールする方法は、リブズキャリアのコンサルタントがオンライン相談で教えてくれます。

履歴書などの書き方も教えてくれるので、応募書類に関する不安も取り除いてくれます。

コンサルタントに教えてもらった内容をもとにマイページに書き込めば、ほぼ間違いなくスカウトメールを受け取ることができるでしょう。

2020年3月までは書類選考に通過したら会社に訪問して面接だったのですが、新型コロナウイルス感染拡大を受けてオンライン面接の求人が増えています

最終面接までオンライン面接のものや最終面接だけは会社に訪問して面接というケースもあります。

つまり家にいながら転職活動が完結してしまうこともできるのです。

リブズキャリアに登録さえしておけば気楽に転職活動を始めることができ、いざ本格的に動き出そうと思えばすぐに動き出せる態勢が整います。

>>今すぐリブズキャリアで気楽に転職活動を始める