リクルートのハイクラス!キャリアカーバーの口コミ評判|求人の質、年収、特徴は?(Career Caver)

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

キャリアカーバーは日本最大の人材紹介会社である(株)リクルートキャリアが運営する、ハイクラス向け転職サービスです。

さてハイクラスとはどれくらいの年収のことを言うのでしょうか。

日本最大の転職エージェントであるリクルートエージェントの担当者曰く、20代から40代の年収400~600万円の求職者が一般転職の転職エージェントであるリクルートエージェントのメインユーザーです。

この数字を参考にするのであれば、年収600万円以上がハイクラスと言うことができるでしょう。

実際にキャリアカーバーには600万円代の求人はなく、全て700万円以上、800万円、900万円、1000万円以上の求人も多数あり、求人検索機能の年収の項目では600万円から5000万円まで選ぶことができます。※2019年5月23日調べ

本記事の途中でキャリアカーバーの扱う求人を様々な項目でグラフ化しているので楽しみにしていてくださいね。(年収に関しては正しく集計できなかったためグラフの掲載はしていません。)

キャリアカーバーの利用方法はいたってシンプルで、登録をしたらヘッドハンターからのスカウトを待つだけです。

というと本当に簡単に見えますが、実際にキャリアカバーを有効に利用するためには登録内容(レジュメ)を充実させて、あなたの経歴がヘッドハンターの目に止まる必要があります。

登録自体は5分で完了、とありますが、充実した登録内容にしようと思うと、実際には5分では足りません。

登録作業が面倒だ・・・という方はfacebookのアカウントを利用して登録作業を短縮したり、とりあえず登録に必要な必要最低限の項目だけを埋めてしまって、登録後にレジュメ内容を修正して充実させることをお勧めします。

【ここがポイント!】

キャリアカーバーは登録するだけでは担当者が付かない転職サイトです。

転職活動の際には登録をしたら担当者が付き、カウンセリングを行なった後に求人を紹介してくれる転職エージェントにも登録をして転職活動を進めしょう。

JACリクルートメントは日本の主要8都市と11カ国に拠点を持ち、ハイクラスと海外勤務の求人に特化しているのでオススメです。

『キャリアカーバー』の口コミ・評判

Gさん 39歳

Gさん 39歳
産業用機器メーカー 技術営業 →
外資系産業用機械メーカー 営業

新卒以来、日系の産業用機器メーカーで働いていましたが、会社の経営がうまくいっておらずボーナスもろくに出ていない状態でした。

最初は技術としてお客さんが機械を導入したら設置や操作方法を教えたり、市場トラブル時に修理に行ったりという業務でしたが、会社は人員を増やせずに気がついたら私が営業も兼ねるようになっていました。

業務はキツくなってくるのに年収は下がる一方で、40歳を手前に転職を決意しました。

dodaやメイテックネクストに登録をして転職活動を開始。

少し遅れてキャリアカーバーにも登録をしました。

年収的にはキャリアカーバーの範囲ではないと思っていましたが、年齢と技術力はハイクラスに引っかからないこともないだろうと考えたためでした。

Dodaやメイテックネクストでもいい求人をたくさん紹介してもらいましたが、最終的に転職を決めたのは『キャリアカーバー』経由の外資系の産業用機器メーカーでした。

決め手は何と言っても年収です。

転職した会社は前職で名前を聞いたことがありました。

前職とは別ジャンルの産業用機器の会社で世界的にはシェアはあるのですが、日本ではまだまだなので、日本のシェアを拡大するために機械が分かる営業職を募集していたのです。

高校時代をアメリカで過ごしたことと大学時代にTOEICの勉強を頑張っていたことから、英語でのコミュニケーションはどうにかなるだろうと思っていました。

実際に働いてみると私の英語は問題だらけですが、努力の範囲でどうにかなりそうです。

まさか自分の上司がアメリカ人になる日が来るとは考えてもいませんでした。

Uさん 47歳

Uさん 47歳
外資系化学品メーカー 課長 →
日系化学品商社 部長代理

新卒で入社して以来、化学品メーカーで働いていましたが、大病をして休職をしました。

そのまま退職をして、体調が回復してからは主夫をすることも考えていました。

しかし仕事をしない日々は40代にして老後を迎えたような気分になり、1週間も耐えられず就職活動を開始します。

いくつかの転職エージェントと『キャリアカーバー』に登録。

前職の経験を活かすためにも化学関係の会社を中心に求人を探していました。

『キャリアカーバー』からは日々求人が届きましたが、その中で前職の取引先であった日系の化学品商社がありました。

その商社は商社でありながらメーカーでもあり、非常に強い商品を持っていました。

その商品を管轄する部署の管理職を募集しており、私の知見が活きると思い応募を決めました。

内定が出なければまた他の求人と思っていましたが、ありがたいことに1社目で内定を得ることができ、今に至ります。

今は課長代理として将来課長として率いるチームマネジメントをしています。

『キャリアカーバー』の特徴

キャリアカーバーはリクルートキャリアが運営する転職サービスですが、実際にあなたにスカウトをしたり、応募書類の添削や面接指導・面設備や給与交渉などのサービスを提供をしてくれるのは、キャリアカーバーと提携をしている紹介会社の担当者です。

キャリアカーバーという窓口を通して、JACリクルートメントやパソナキャリアなどハイクラス専門の転職エージェントや一般転職からハイクラス転職まで幅広く求人を扱っている転職エージェントが扱っている求人を紹介しているのです。

キャリアカーバーの特徴の一つは担当のヘッドハンターを選べることにあります。

ホームページにはキャリアカーバーと提携している人材紹介会社と担当者の経歴や言葉が細かく書かれています。

『キャリアカーバー』の求人の質

キャリアカーバー登録前でも利用ができるホームページの求人検索機能で求人を検索・集計しグラフ化しました。
※2019年5月23日調べ

様々な業界・職種の求人があることがわかります。

日本国内の求人は東京を中心とした関東に集中しており、海外は中国に集中しています。

年収は全て700万円以上です。

年収の検索機能では何度やっても年収5000万円を超える求人が2万件以上と出たのですが、バグの可能性もあるので年収のグラフについては掲載を取りやめます。

『キャリアカーバー』と一緒に使いたい転職エージェント

キャリアカーバーはハイクラス専門の転職サービスですが、登録をしたらすぐに担当者がつくわけではありません。

転職活動を始めた当初からハイクラス専門の担当者を付けたいのであれば、ハイクラス専門や、一般転職とハイクラス転職の両方を保有する転職エージェントに登録をしましょう。

JACリクルートメント

日本で30年以上ハイクラスや海外勤務の求人を扱っている転職エージェントです。

成長著しいアジアを中心に11カ国に拠点を持っています。

JACリクルートメントはミドル〜ハイクラスの高収入に求人に特化した転職エージェントです。 JACはJapan Agency&Con...

パソナキャリア

大手の転職エージェントの中でも47都道府県全てに1つ以上の拠点を構えています。

また転職後年収アップ率67.1%を公表しており、年収アップを図りたいのであれば登録しておきたい転職エージェントです。

転職を検討し始めるといろんな転職エージェントがあってどれを利用すべきか困りますよね? パソナキャリアは業界大手のリクルートエージェント、d...

最後に

ハイクラスの転職は時間がかかります。

20代の転職であればポテンシャルで採用して、これから教えていけばいいのですが、ハイクラス求人はすでにある能力をどのように活かすか、という転職になります。

求職者がどれだけ秀でた経験や能力を持っていたとしても、その経験や能力を必要とする企業がすぐに見つかるものではありません。

3ヶ月、半年、場合によっては年単位かかることも可能性としては考えておき、キャリアカーバーからのスカウトを待ちましょう。

CAREERCARVER公式ホームページ

あなたの転職が成功することを祈っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ