無料のお食事相談会!フードパートナーズの口コミ評判|求人の質、特徴は?

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『フードパートナーズ』は関西、東京、海外の飲食業界への就職・転職に特化した転職エージェント。

転職エージェントとは求職者と求人を出している企業をマッチンングさせるサービスで、求職者一人一人に担当者が付き、転職における全てのサービスを無償で提供してくれます。

『フードパートナーズ』はそんな転職エージェントの中でも飲食業界に特化しているのですが、その特徴は職場体験のできる「社会人インターン」と面談を会食形式で行う「無料のお食事相談会」を実施しているという点です。

また面談や採用、友達紹介などでお祝い金がもらえるのも大きな特徴です。

ヒヨやん

ヒヨやん
より条件の良い飲食の求人を見つけるために!

飲食業界への就職・転職を検討する際には、リスクヘッジのため同時に飲食業界以外にも精通している『リクルートエージェント』など大手転職エージェントへ登録することもお勧めします。

『フードパートナーズ』の口コミ・評判

Yさん 32歳

Yさん 32歳
串カツ屋 料理人 →
串カツ屋 料理人

大阪の若者の街にある24時間営業の串カツ居酒屋で働いていました。

客層は若者や外国人。

いい奴も多いのですが、悪い奴も中にはいました。

私も昔はこの街で遊んでいたので勝手が分かっているのですが、30歳を超えて若者の街がちょっとしんどくなってきたのを感じていました。

そんなことを感じている年の瀬に高校の同級生と集まって大阪梅田の串カツ屋で飲むことになりました。

そのお店が最新商業施設の中にあったのですが、あまりの客層の違いにちょっと驚きました。

(同じ串カツ屋なのにえらい違いだな)とその時はふと思ったに過ぎませんでした。

後日、妻の妊娠が発覚し、転職を強く意識するようになり、仕事の合間にスマホでずっと転職に関することばっかり検索していました。

そんな時に見つけたのが『フードパートナーズ』。

飲食専門で大阪のエリアが細かく分かれていた求人検索機能が自分に合っているサービスだと感じ登録しました。

登録した時は認識していなかったのですが、その後担当者から連絡があり面談をすることに。

そしてその後紹介された求人の中に、なんとあの年の瀬に同級生たちと飲みに行った店の求人があったのです。

すごい偶然だと思いましtが、一度食べに行っているので、だいたい店の雰囲気が分かっていますし、職業病で厨房の中もトイレに行くついでに覗いていました。

給料、福利厚生、休日など労働条件も今の職場よりもよく、今の経験がそのまま行かせるということでそのお店を第一志望にして他の飲食店も2社応募しました。

結果は、第一志望を含めて2社内定をもらい、第一志望に転職することができました。

Tさん 24歳

Tさん 24歳
カフェ アルバイト →
居酒屋チェーン 正社員

大学を卒業して以来実家暮らしでアルバイトをしていましたが、20代前半最後の年に(ちょっと今のままではまずいかな)と思い、軽い気持ちでいくつかの転職サイトに登録をしました。

その中の一つが『フードパートナーズ』です。

いい求人があればいいかな、くらいの気持ちで面談に臨んだのですが、思いの外私でも働けそうな求人が多くびっくりしました。

同じ時間働くのであればアルバイトよりも正社員の方がいい理由を『フードパートナーズ』の担当者教えてもらい、就職活動を始めることを決意。

スーツも持っていなかったので買いました。

担当者が女性なのも安心できました。

4社ほど応募をしたのですが、女性社員の割合が多い居酒屋の会社に内定をもらうことができ、そこが一番最初の内定だったのでそこに決めました。

『フードパートナーズ』の特徴(求人の質、拠点)

『フードパートナーズ』は2018年4月に興味のある会社で短期間(10日以内)の職場体験ができる「社会人インターン」という制度を開始しました。

特に人間関係・仕事内容・労働時間などは入社してからでないと分からないもの。

お客さんとしてそのお店に行ったところで、働きながらの雰囲気なんて分かりませんからね。

正式に雇用契約を結ぶ前に、職場の雰囲気が分かっていれば短期離職してしまうリスクを抑えることができます。

また食事をしながら『フードパートナーズ』の担当者に転職の悩みを相談できる「無料のお食事相談会」というサービスもあります。

堅苦しい会議室や応接室ではなく、飲食店で相談することでより具体的に相談ができそうですね。

『フードパートナーズ』の求人の質

フードパートナーズの求人の地域は以下のように分けられています。
関西、特に大阪が細かく分かれていることが分かります。

大阪市・キタ(大阪市北区、福島区、都島区)
大阪市・ミナミ(大阪市中央区、西区、浪速区)
大阪市南西部(西淀川区、住之江区、天王寺区、此花区、港区、大正区、西成区、阿倍野区、東住吉区、住吉区、平野区)
大阪市北東部(淀川区、常套句、東淀川区、鶴見区、旭区、東成区、生野区)
北摂(能勢・豊能、箕面市、池田市、高槻市、茨木市、摂津市、吹田市、豊中市)
北河内・東大阪(守口市、門真市、枚方市、寝屋川市、大東市、四條畷市、交野市、東大阪市、八尾市、柏原市)
堺市
南大阪(高石市、和泉市、泉大津市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、阪南市、泉南市、松原市、藤井寺市、羽曳野市、富田林市、大阪狭山市、河内長野市、河南町、千早赤阪村)
京都
兵庫
奈良
滋賀
和歌山
東京
海外

業態は以下のように分かれています。

和食
日本料理・懐石・割烹
居酒屋
イタリアン
フレンチ
洋食
焼肉
焼鳥
ステーキ・鉄板焼
お好み焼き・たこ焼き
串カツ・串揚げ
中華料理
韓国料理
創作料理

カフェ・スイーツ
ダイニングレストラン
ラーメン
パン
寿司
アジア・エスニック
そば・うどん
ブライダル
スペイン料理
カレー
バール・バー
ファストフード・ファミレス
セントラルキッチン
ケータリング・デリバリー
給食・社員食堂・病院

『フードパートナーズ』の拠点

〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2-12

『フードパートナーズ』と一緒に使いたい転職エージェント

『フードパートナーズ』は関西の飲食業を得意とする大阪の会社です。

地元ならではのネットワークとノウハウという強みを持っています。

一方大手の転職エージェントも全国にネットワークを持つからこそのネットワークとノウハウを持っています。

地元に特化した『フードパートナーズ』と全国ネットの大手をうまく使い分けて、より有利に転職を進めましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは日本最大の転職エージェント。

関西の飲食・サービスの求人件数は1,549件(公開求人:613件、非公開求人:936件)持っています。
※2019年5月22日集計

本記事ではリクルートエージェントを利用して転職した人100人にアンケートに回答してもらい、結果を3つのメリットとデメリットにまとめて評価しました...

パソナキャリア

パソナキャリアは関西の飲食・フードの求人は45件と少ないですが、転職後年収アップ率67.1%を公表しています。
※2019年5月22日集計

この転職で年収アップを狙いたい人はパソナキャリアにも登録をしておきましょう。

転職を検討し始めるといろんな転職エージェントがあってどれを利用すべきか困りますよね? パソナキャリアは業界大手のリクルートエージェント、d...