極太人脈!エリートネットワークの口コミ評判|求人の質、年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

エリートネットワークは1997年に設立された正社員の職業紹介に特化した人材紹介会社です。

事務所は東京のみですが、日本全国の求人を扱っており、他社にはない求人を扱うことで独自の強みを持っています。

20代30代のホワイトカラーがメインユーザーではあり、年収1500万円以上のエグゼクティブ求人を扱う一方、第二新卒や子育て世代の女性向けの求人も保有しています。

求人件数は常時2万件強と大手に比べるとすくなるはなりますので、あなたの選択肢を多くするため、リクルートエージェントなど大手の転職エージェントも併用して利用するようにしましょう。

本記事ではエリートネットワークの口コミや評判、特徴などについてお伝えします。

最後まで読めば、エリートネットワークがあなたにふさわしい転職エージェントかどうかが分かりますよ!

【ここがポイント!】

転職の際にはリスクヘッジのために2つ以上の転職エージェントに登録しておくのが鉄則です。

エリートネットワークの他にも、主要8都市と11カ国に拠点を持ちハイクラスと海外勤務の求人に特化している『JACリクルートメント』や年収700万円以上の求人を10万件以上保有している『リクルートエージェント』にも登録をしておきましょう。

エリートネットワークの口コミ・評判

エリートネットワークに関する口コミ評判をまとめました。

本サイトに届いた口コミ・評判

Yさん 33歳 男性

Yさん 33歳 男性
 日系企業 MR →
外資系 医薬品原料営業

担当の方が極めて優秀だと感じました。

転職の際には同じMRしか頭になかったのですが、私の知見を活用できる求人、もう少し知見を付ければ転職できるかもしれない求人、など様々な角度から提案していただきました。

自分に合った選択肢を多く提案されるのはいいことですね。

転職の際には自分の考えではなく、転職のプロである転職エージェントの担当者の意見を柔軟に受け入れることも大切です。

Uさん 27歳 男性

Uさん 27歳 男性
電機メーカー 営業 →
自動車部品メーカー 営業

もう第二新卒の年齢でもないかと思っていたのですが、私は1浪2留で社会に3年で遅れていたため、ギリギリ第二新卒枠で転職活動ができることを教えてもらいました。

第二新卒ってそんなに厳密なものではなく、とにかく若い、って考えている企業も中に入るそうです。

私が務めていた電機メーカーは海外メーカーにシェアを奪われており、将来を考えて転職を決断しました。

自動車業界も今は景気は悪くないけど、そんなに劇的に伸びる業界ではないかもしれない、と思いましたが、自動車が好きなので自動車関連の会社に絞って転職活動を行い、無事転職することができました。

電機メーカーと自動車メーカーでは、一般的には品質管理レベルが自動車の方が厳しいものの、基本的には同じような考え方が通用するので、前職の応用が利きそうな転職ですね。

ツイッターでの口コミ・評判

社会人として礼儀は大切なのは当たり前ですが、社内の社風を押し付けられるのは好ましくありませんね。

人により受け取り方も異なるでしょうが、もし担当者が自分に合わないと感じれば、担当者の変更や、別の転職エージェントを利用することをお勧めします。

エリートネットワークの特徴

エリートネットワーク代表取締役の松井隆氏は新卒で(株)リクルートに入社し、女性の転職サイト『とらばーゆ』、ハイスメーカの情報氏『月刊ハウジング』の創刊メンバーです。

起業家を多く輩出する(株)リクルートが産んだ会社ということができるでしょう。

エリートネットワークのホームページにある転職体験記の検索機能には「資格」を選択する項目があり、その中には公認会計士・税理士・弁護士・弁理士・公務員・MBA・エグゼクティブ(CEO、CFO、CIO、取締役等)とあります。

年齢層を選択する部分は20代と30代しか選択肢がなく、転職市場でのボリュームゾーンである、20代30代のホワイトカラーがメインユーザーであることが伺えます。

しかし第二新卒、女性の体験記などの別項目もあり、ボリュームゾーンの次に転職者が多い層の利用もあることが分かります。

またエリートネットワークが扱う求人は全て訪問取材しており、エリートネットワークに登録している求職者に案内するにふさわしいと判断した企業の求人のみを扱っています。

ブラック企業の求人がある可能性やミスマッチの可能性は極めて低そうですね。

エリートネットワークの拠点

エリートネットワークの拠点は東京の一箇所のみです。

エリートネットワークは海外在住でない限り、必ず一度オフィスに足を運んでカウンセリングを行ってから求人の紹介を行うという手順を踏んでいます。

しかし遠方から訪問下にも関わらず、相応しい求人がないこともありえますので、そのような場合は、相応の求人が見つかった際に改めて案内が来ることになります。

銀座周辺は碁盤の目のように道が張り巡らされており、初めて訪問する際は迷うかもしれません。

初回訪問の際は時間に余裕を持って家を出て、スマホに地図アプリを入れて万全を期しましょう。

【所在地】
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-8
日本生命銀座ビル6階 (受付)・9階
【電話番号】
03-3562-6002
【アクセス】
東京メトロ銀座線・日比谷線 銀座駅A9出口より徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線 銀座駅C8出口より徒歩4分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅8番出口より徒歩1分
JR有楽町駅 銀座口/中央口/京橋口(銀座方面)より徒歩5分

エリートネットワークの求人の質と年収

求人件数は23,231件(2019年5月12日現在)です。

全国のありとあらゆる職種の求人を扱い、第二新卒の求人から上場企業や外資系企業、海外の求人、エグゼクティブとありとあらゆる求人を取り揃えています。

年収も1000万円以上、1500万円以上のものも取り揃えており、年収アップの転職を検討している求職者も登録しておきたい転職エージェントです。

エリートネットワークと一緒に使いたい転職エージェント

エリートネットワークは実績もあり信頼できる転職エージェントですが、転職エージェントを利用する転職活動では、以下の理由により複数の転職エージェントに登録をするのが鉄則です。

  • より多くの求人にアクセスできる状況を作るため
  • よりあなたに合った担当者に巡り合うため
  • 転職エージェント同士を競合させるため

エリートネットワークのデメリットは事務所が東京にしかないこと、求人件数が大手に比べると少ないことです。

それを補うことのできる転職エージェントをご紹介します。

リクルートエージェント

求人件数20万件以上と転職エージェント最大の求人件数を保有しています。

エリートネットワークの松井隆社長の出身のグループ会社が提供する転職エージェントであり、エリートネットワークはそのメリットもデメリットも知り尽くしていることでしょう。

しかし、求人件数だけに重きを置くと、10倍の差は簡単に埋められません。

選択肢が多ければ多いほど求職者にも選択肢が多く生まれます。

本記事ではリクルートエージェントを利用して転職した人100人にアンケートに回答してもらい、結果を3つのメリットとデメリットにまとめて評価しました...

doda

リクルートエージェントに次ぐ求人件数10万件以上を保有するdoda。

メーカーの求人が最も多く、他にもほぼ全ての業界・職種・年齢向けの求人を保有しています。

dodaは求人件数第2位の大手転職エージェントです。 転職エージェントにより得意とする業界や職種は異なります。 本記事ではdodaの...

パソナキャリア

大手の転職エージェントの中で唯一、転職後年収アップ率67.1%を公表しています。

年収アップの転職であれば登録をしておきたい転職エージェントです。

転職を検討し始めるといろんな転職エージェントがあってどれを利用すべきか困りますよね? パソナキャリアは業界大手のリクルートエージェント、d...