休み明けが怖い!ゴールデンウィークが終わって会社に行きたくない!と考える人はこの5つを実践しよう

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

ゴールデンウィークが終わってしまいますね。

みんな同じ気持ちです。

休みが終わってほしくない。

もっと遊びたい。

明日何か起きて会社に行かなくてもいいようにならないかな。

そんなことを言っても休み明けはもうすぐやってきます。

本記事は休みが残り少なくなってきて、会社に行きたくない!という思いが日に日に強くなっているあなたに向けて書いています。

最後まで読んであなたなりの休み明けを迎えてください!

正攻法!全力で遊んで休んで、最後は生活リズムを戻し睡眠を十分に取ろう

健全に仕事をしているのであれば、よく働きよく休むが基本です。

休みも全力で遊んで全力で休まなければいけません。

もうやり残したことはありませんか?

会いたい人に会って語り合いましたか?

行きたいとこに行って思い出を作りましたか?

美味しいものは食べて幸せでしたか?

話題の映画は見ましたか?

家でダラダラしましたか?

やり残したことがあるんだったら、まだわずかな時間があるのでやってしまいましょう。

とにかくあれもこれもやるという時間も残っていないかもしれないので、とにかく一番やりたいことをやってしまいましょう。

そして出勤日である5月7日の火曜日が見えてきたら、睡眠調整もしないといけませんね。

なかなかこれが難しいのですが、休み明けに寝不足で出勤すると仕事になりません。

できれば日曜日の晩から睡眠調整をすると上手くいく可能性が高まりますよ。

あと休み明けは電車が遅れがちなので、ちょっと早めに家を出ると遅刻の心配も少なくなります。

そういえばゴールデンウィーク明けは令和になってから初めての仕事ですね。

そう思うと、ちょっと新鮮な気持ちで会社に向かうことができます。

結構気が楽になる!5月13日の月曜日に有給取っちゃえ!

このゴールデンウィーク終わると出勤日は5月7日の火曜日ですね。

その週は水曜から金曜の4連勤なので、まだ気持ちが楽ですよね。

まあ10連休の後の4連勤はちょっときついものがありますが、5連勤よりかは随分楽です。

しかしこれを過ぎると次の連休は7月になってしまいます。

だいぶ先ですよね。

ここで、思い切って5月13日の月曜日に有休を取ってしまいましょう。

2週連続で4連勤だとだいぶ気持ちが楽になります。

有給休暇は労働者の権利なので別にどこで使おうがあなたの勝手です。

取得の理由は「私用」で十分です。

もうしばらく休みがないのか、と思いながら休み明けを迎えるのと、今週が終わったらまた三連休、と思いながら休み明けを迎えるのでは気持ちが全然違います。

6月は祝日無し!ここでも有給使って遊びの計画を立てちゃえ!

6月は毎年休みがないのでちょっとテンションが下がりますよね。

ここでも有給を使ってしまいましょう。

ポイントは遊びの計画も立てることです。

何の楽しみもなしに仕事をこなしていると、時間が過ぎるのがものすごく長く苦痛を感じます。

しかし、あと一か月もしたら温泉旅行!などと具体的な日程と遊ぶ内容が決まっていたら、その日が来るのが楽しみでしょうがありません。

私はすでに6月17日の月曜日に友達と合わせて有給を取っており、2泊3日のキャンプに行く予定です。

ゴールデンウィークにもめいいっぱい遊ぶ予定を入れていますが、6月のキャンプも楽しみなので繁華街に出てアウトドアショップなんかがあるとついつい中に入って買い物をしてしまいます。

ゴールデンウィークも終わってないのにすでに6月の休みも楽しみです。

子供の頃の夏休みやクリスマスを待っていて楽しくなかったですか?

あの頃と同じような気持ちで楽しいイベントを待っていると、仕事も楽しく過ごすことができます。

深刻な悩みなら根本から解決を。ゴールデンウィーク関係なく会社に行きたくないのであれば、転職を検討しよう

だいぶ暗い話ですがゴールデンウィークなどの長期休暇の前の日と、長期休暇明けの朝は自殺率が高いそうです。

死んでしまうなんて選択はあり得ません。

自ら死を選ぶほど仕事に行きたいのであれば、そのまま会社に行かなければいいと思います。

しかしなかなかそんな選択をできる人はいませんよね。

であれば転職活動を始めてしまいましょう。

別に転職活動をすると言っても、書類を送ったり面接に行ったりという日々をいきなり始めるというわけではありません。

私のおすすめは転職エージェントに登録をして、求人を紹介してもらうところまでやるということです。

転職エージェントとは求職者と求人を出している企業をマッチングさせるサービスのことです。

転職エージェントに登録をすると担当者から連絡があり2、3日後に面談をすることになります。

別に本気で転職する気がなくても「とりあえず自分が今転職するのであればどんな労働条件の会社に転職できるのか、自分の市場価値を知りたい」というだけでも相談に応じてくれます。

その時には面談の最初に、 今すぐ転職する気はないということを伝えておきましょう。

ハローワークも転職エージェントと同じようなサービスですが、私はあまりお勧めをしていません。

都市部のハローワークは綺麗な事務所もありますが、 多くのハローワークは建物が汚く、中に入る失業者の暗い雰囲気があり、気持ちが明るくなりません。

一方転職エージェントは、都市部の中心地に事務所があり、打ち合わせをする場所もいかにもビジネスの打ち合わせという感じの綺麗な場所です。

自分の気持ちを明るい方向に前向きな方向に持っていくというのはとても大事なことです。

もし心の底から今の会社にこれ以上出勤したくないと思うのであれば転職を検討してみてください。

参考までにおすすめの転職エージェントをご紹介しておきます。

転職エージェント名 特徴
リクルートエージェント 求人件数No.1
IT系の求人を中心に全ての業界・職種・年齢向けの求人を扱う
doda 求人件数No.2
メーカー系の求人を中心に全ての業界・職種・年齢向けの求人を扱う
マイナビエージェント 20代30代向けの求人を扱う
人材市場大手のまーナビグループの中核事業
パソナキャリア  転職後年収アップ率67.1%

最終手段はぎっくり腰!!ズル休みする

どうしても会社に行きたくない!

そう思ったのであれば、この最終手段を覚えておいてください。

その最終手段とはぎっくり腰を利用したズル休み。

ぎっくり腰になったことがある人なら分かると思いますが、びっくり腰になってしまうと本当に1ミリも動けません。

私は実際にぎっくり腰になって丸2日家で寝てたことがあります。

本当にぎっくり腰になったら無理に動くとさらに悪化する可能性があるのでまずは安静にするのが私のおすすめです。

ぎっくり腰というのは確認のしようもありませんし、医者に行くこともできないような状態なので、証拠を出すこともできません

基本的に嘘はいけませんし、 嘘をついて休む癖がついてしまうと本当に仕事に支障をきたしてしまう可能性もあるので、最終手段としてこの方法を知っておくだけにしておいてください。

最後に

そうこうしているうちに本当にゴールデンウィーク終わってしまいますね。

でも10連休を全力で楽しめているのはあなたが仕事を頑張ってきたからです。

休みがなければ有給を使って作ればいいし、仕事が本当に嫌なのであれば転職すればいいのです。

ずる休みを一度もしたことない人なんてごく少数でしょう。

結局はあなたがどの選択をしたら一番後悔なく楽しく人生を過ごすことができるのかということにかかっています。