これを知ったら正社員!?元ニートが語るニート歴2年が就職するために知っておくべき3つのこと

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

毎日がすごく短くないですか?

昼前後に起きてご飯食べてダラダラしてたら2,3時間経ってる。

夕方の日差しになる前に一旦家を出ようと思い目的もなく街に出る。

目的は日が昇ってるうちに外に出ることだったので、目的を達成している。

つまり目的地はない。

いつも行く商業施設の中のベンチ。

お金がかからなくて長時間座っていられるからここによく来る。

このベンチで横思うのが、意外と自分みたいに商業施設のベンチでただただ時間をつぶしている人っているものだということ。

都会のホームレスってこういう人たちなんだなと思う。

分かってる。

自分の放っておくとこの人たちと全く同じ状況になる、と言うかもかなり近い状況ができている。

親が死んだらこの人達みたいになるのかもしれない。

これは私がニートの時に思っていたことです。

適当に家に帰って親が寝静まってからも部屋でパソコンいじったり携帯いじったり。

こんな毎日でした。

会社を辞めて実家に戻ったのですが、すぐに就職活動もアルバイトもせずフラフラしていた時期のことです。

時間だけがあって、やることがないあの時期は今までで一番つらかったかもしれません。

学校や仕事で辛いことがあった方がいくらかマシだったと思います。

そんな私も一応その後就職することができて今はまともに働いています。

この記事では私のニート時代の経験をもとにニート歴が2年の一人に向けて書いており、どうやったら就職ができるのかお一つにまとめました。

最後まで読んだら1、2ヶ月後ぐらいには正社員として働いているかもしれませんよ。

30代40代になったら元ニートとか大卒とかあんまり関係ない

今私は30代の後半で会社員として働いているのですが、私の会社にはいろんな経歴な人がいます。

普段は同僚の経歴なんて全く気にしないのですが、ちょっと私の周りの人の経歴を簡単にご紹介してみます。

まず私は営業チームの課長ですが、学歴は大卒、 冒頭文で触れたとおりニート歴があり、フリーター歴もあります。

ブラック企業から今の会社に転職エージェントを利用して転職してきました。

私の部下のA君はの学歴は高卒です。

高校卒業後前の会社に営業として就職したらしいのですが、A君は大変優秀で業界内でも結構有名な営業職でした。

ある日私のチームである商品の売り上げを伸ばしたいと考えた時に私の上司と相談した結果、A君を生き抜くことができるかもしれないということになり、ヘッドハンティングで私のチームに加わってもらいました。

私の上司はYさんと言って超有名大学を卒業し外資系の会社に勤めた後、うちの会社に転職してきたそうです。

本人曰く外資系は生き馬の目を抜く大変な世界だけれどもやりがいはある。

しかし家庭の事情でも外資系の忙しさを続けることはできなくなり転職することになったと言っていました。

私にとっては今の会社でも大概忙しいと思っているのですが、私の上司にとってはこんなものは全く忙しい部類に入らないようです。

さてこうやって見ると学歴だけで見ると私は普通の大学を卒業、 A 君は高卒、私の調子は超有名大学卒業。

記事を書いていて思いましたが、他の社員も含めて学歴はパラパラです。

一般的に大卒の方が優秀というような風潮はありますが、A君は非常に優秀です。

入社の時には高卒というのは多少ハードルがあるとは思いますが、一旦会社に入ってしまえば同じ土俵で戦うので学歴なんか全く関係ありません。

私も元ニート元フリーターというような肩書きもあるといえばありますがこれを気にしている時はニートもしくはフリーターだった時だけです。

だって正社員になってしまえばニートでもフリーターでもなく正社員ですから。

今思えばそんな時代もあったなぁ、というような感じです。

仕事はお金にもなるし、実際ちょっと面白い

私はブラック企業に勤めて会社を辞めてニートになって今の会社に勤めています。

ブラック企業では仕事が面白いなんて思ったのは入社して間もない頃だけですぐに仕事も会社も嫌いになりました。

ニートになってなんて仕事なんかしないといけないんだろう、嫌なことをしてまでお金を稼がないといけないのだろう、嫌だ嫌だ嫌だと毎日思っていました。

しかしブラック企業ではない会社で仕事をしてみると、意外と仕事が楽しかったのです。

しかも楽しいだけではなく、お金も入ってくる。

お金が入ってくると自分の好きなことにお金を使うことができる。

当たり前なんですけれど、これが充実ということかと実感しました。

いつもお酒を飲む時は一番安い発泡酒を買っていたのですが、正社員の給料が入ってからはビールを飲むようになりました。

一番安い発泡酒を飲んでいた頃は「俺発泡酒もビールも味の違いがわからないから発泡酒で十分なんだ」と言っていましたが、正社員の給料が入って飲んだビールは死ぬほどうまかったです。

別にやりがいとか社会貢献とかそんなこと考えなくていいと思います。

私も30後半になり40が目の前に迫ってきていますけれど、正直仕事のやりがいとか社会貢献とかよりもお給料が高い方がいいです。

仕事のやりがいとか社会貢献とかそういうことは50歳60歳になってから本当の意味が分かってくるんじゃないかなと思ってます。

もちろん仕事は全て楽しいわけではありませんけれども、お金のためなら頑張れます。

今就活したら、再来月くらいには社会人

見出しには再来月ぐらいと書きましたが多分あなたが今就職活動をはじめたら、1ヶ月後ぐらいには就職してると思います。

別にそれは特別なことでもなんでもなくて物理的に、今日転職エージェントに登録をしたら明日か明後日には担当者と面談。

今の転職エージェントは書類選考がないものがあるので、紹介された求人の中であなたが気に入ったものがあればもう面接です。

多分最短で来週遅くても再来週中くらいには面接が行われるでしょう。

そこから一週間以内に結果が知らされます。

そう考えると、もし今就職エージェントに登録をしたら3週間後に就職できるかもしれないですね。

しかもこれらのサービスは全て無料で受けることができるんです。

まあ求人を紹介してもらって気に入らなければ就職活動しなかったらいいんですから、 とりあえず話を聞きに行くだけ行ってもいいんじゃないでしょうか。

ここまでだったらスーツも必要ありません。

もう同じルートを歩くの飽きていませんか?

外に出ることが目的じゃなくって、 就職エージェントに話を聞きに行くことが目的の日が1日ぐらいあっても良くないですか?

書類選考のない就職エージェントを紹介しておきます。

就職エージェント名 特徴
DYM 新進気鋭のベンチャー企業
就職率96%
就職Shop 人材市場大手の(株)リクルートキャリアが運営
全ての求人の企業を取材している

就職活動ってめんどくさいですよね。

実際ちょっと面倒くさいです。

でも今日紹介した転職エージェントに話を聞きに行くところまでだったら、そこまで面倒くさくないです。

もし今日就職活動始めたら3週間後にはあなたは正社員として働いているかもしれない。

せっかく今日この記事をここまで読んでもらったんです。

私はあなたに何かをつ行動を起こして欲しいと思います。

今日動かなかったら多分明日も明後日も半年後も1年後も今日の繰り返しです。

でも今就職エージェントに登録をしたら3週間後には正社員です。

最後に

最後の方はちょっと偉そうになってしまいましたが、元ニートの私からのあなたへの正直な気持ちです。