20代の転職

新卒入社半年で辞めたい!新入社員が10月に退職する前に知るべき3つのこと

私は 新卒でブラック企業に入社しました。

3年間勤めたのですが今思うことはもっと早く辞めればよかったということです。

あなたは今初めての会社に入社して半年でもう辞めたいって思ってるんですよね?

本当に辞めたいんであれば辞めたらいいと思います。

本記事では入社半年で会社を辞めたいと思っている新入社員に向けて書いています。

最後まで読んだら社会人歴半年のあなたが転職に向けて今何をすべきかが分かります!

最初に勤めた会社があなたに合っているとは限らない

あなたは今の会社を何で選んだんですか?

  • お給料がいいから
  • 有名な会社だから
  • 適当に就活して受かった会社だから
  • 本当にやりたいと思ったことができると思った会社だから

でも入社してみたら違ったんですよね?

日本には400万社を超える会社があります。

その400万社の中からあなたが選んだ今の会社があなたにとって一番良い会社だとは限りません。

また仕事を始めてみたら就職活動をしていた時とは全くイメージが違ったなんて事があるかもしれません。

社会経験がない学生が自分に合った仕事を選ぶなんてことはものすごく難しいことです。

実際に社会に出てみて働き出してこの仕事じゃないと思うことはごく自然なことです。

もし今の会社で働き続けるのであれば数年は同じことをやり続けるでしょう。

あなたがそれで納得ができるのであれば転職活動をしなければいいと思います。

でももしあなたが今の仕事は一生やりたくないと思うのであれば転職活動を始めてみましょう。

転職活動を始めると言ってもいきなり履歴書を送ったり面接に行ったりということをしなくても構いません。

まずはあなたの市場価値を知るところから始めましょう。

あなたの市場価値は転職エージェントが知っています。

転職エージェントにはあなたのように転職したいと思っている人と、人を採用したいと思っている企業が集まっています。

転職エージェントにはあなたと同じような学歴・経験・スキル・希望の人が過去にもいたはずです。

そんなあなたに似た人がどんな企業に転職したことがあるのかそのデータが転職エージェントにはあります。

だから転職エージェントに聞けばあなたがどんな会社に転職できるのかが分かるのです。

ちなみに転職エージェントに登録をすると担当者から連絡があり面談の日程を決めることになります。

その面談ではあなたの経験やスキルや 転職先に求める希望条件などの話をして、 担当者はその話をもとにあなたにふさわしい求人を紹介してくれます。

ここまででしたらネット上で登録をして面談に行くだけ。

たったそれだけであなたの市場価値がわかることになりますのですごく楽に有益な情報を得ることができます。

紹介された求人がイマイチ気に入らなければ転職活動は延期してしまうか転職活動自体をやめてしまえばいいのです。

参考までにおすすめの転職エージェントを紹介しておきます。

転職エージェント名 特徴
ウズキャリ 他社の10倍の時間をかけてサポートすることを公表
就職Shop 人材市場大手の(株)リクルートキャリアが運営
書類選考無しの求人を扱う
DYM就職 書類選考無しの求人を扱う

就職活動を終えて半年しか経っていないあなたにはまだちょっとイメージができないかもしれませんが、日本にあるたくさんの会社の中には中途採用すなわち転職でしか入手できない会社がたくさんあります。

その中途採用でしか入れない会社の中には、意外と儲かっている会社もたくさんあります。

意外と儲かっている会社ということは労働条件がいい会社、すなわちお給料がいい会社ということもできます。

そんなお給料がいい会社が中途採用をする時にどうするのか。

転職エージェントを利用するのです。

なぜなら転職エージェントには優秀な求職者が集まっているからです。

10月は求人が増える時期

10月は年末に向けての人員確保のため求人が増える時期です。

また8月にボーナスが出る会社も多く、ボーナスをもらってから少しして転職活動をする人もいるため、転職市場が活発になります。

求人も多ければ求職者も多いそれが10月です。

しかしながら10月に転職活動を始めると、転職先に入社するのは11月12月1月のいずれかになるのが一般的でしょう。

よって年末のボーナスは諦めざるを得ません。

でも社会人歴一年目のボーナスなんてたかが知れています。

目先のお金よりもあなたの将来の方がよほど大切なので、転職すると決めたのであればボーナスには目もくれず転職活動に力を入れることをお勧めします。

ビジネスマナーと一通りの業務経験、半期をまとめる

新卒で入社して半年ということは新入社員研修はもう終わっていますよね。

また担当の部署に配属をされてもう仕事を始めていると思います。

あなたの担当する仕事は一通りでも経験出来ましたでしょうか。

10月になったということは4月から9月の半期が終わったことになります。

10月から新たな期が始まりましたね。

あなたが転職する時には第二新卒というくくりで見られることになります。

第二新卒とは社会経験が3年以内の求職者のこと。

第二新卒を採用する会社からするとビジネスマナーが備わっておりまだ特定の業界や会社に染まっていないというメリットがあります。

ということはあなたはビジネスマナーを絶対に身につけておかなければいけません。

またせっかく半年も一つの会社に勤めたのですから、業務も一通り経験しているということも強みになります。

入社して数日・数週間・数ヶ月で辞めた人はビジネスマナーは十分に身についておらず、業務経験も十分ではありません。

一つの会社で6ヶ月も過ごしていないので期の概念もほぼ身についていないでしょう。

しかしあなたは半年間一つの会社に勤めたことによりビジネスマナーが身についており、業務も一通り経験しており、半年間一つの会社で勤めたことにより半期を経験したことになります。

この三つの経験があるということは一つの強みです。

履歴書や面接でしっかりとPRできるようにこの半年間で経験したこの三つのことをまとめておきましょう。

ビジネスマナーに関しては一人で取引先と打ち合わせができるレベルが必要です。

名刺交換、ビジネスメールの文章、ビジネス電話の言葉遣い、応接室やエレベーター屋飲食の時の席順、 などは完璧にしておきましょう。

ビジネスマナーはある業界や会社では当たり前だと思っていても他の業界や会社に行くと非常識ということもよくあります。

自分の知っているビジネスマナーを過信せずに世間一般のビジネスマナーとはどういうものなのかを本やインターネットで調べておきましょう。

業務経験に関しては、職種によって一通り経験できる期間が異なります。

営業であれば新規顧客開発から商品提案、受注して納品して代金を回収するまでが一通りの経験です。

総務部や人事部 であれば半期を経験することが大切です。

履歴書や面接では一通り仕事の経験があるためゼロから教えなくてもいい人材ですよということが PR できます。

最後に

あなたの社会人人生は始まったばかり。

今の会社が全てと思わず、今の会社に残ることも選択肢に残しつつ、まずは情報を収集するところから始めてみてください。

世の中にどんな会社があってあなたの経験とスキルでどんな会社に転職できるのかを知った上で今の会社に止まるのはオッケーです。

しかし何も知らずにただ今の会社に居続けてしまうのはもったいないと思いませんか?