DYM就職ってどうよ?口コミ評判、求人の質と年収、特徴は?フリーター・ニート・既卒・第二新卒の就職に強い!

DYMは新卒入社数日や数週間・数ヶ月で退職してしまった第二新卒やフリーター、ニートなど社会経験が少ない20代向けの就職・転職エージェントです。

社会経験の少ない20代向けの就職・転職エージェントサービスは大手やベンチャーが10社以上が乱立しているような状況ですが、そんなDYM就職の特徴は「日本主要6都市に拠点があり、紹介された求人は全て書類選考無く面接に進める」ことです。

片方の特徴は持っていても両方の特徴を兼ね備えた他のサービスはありません。

特に「紹介された求人は全て書類選考無く面接に進める」というサービスを展開しているのは『DYM就職』の他では就職Shopくらいですが、就職Shopは関東と関西以外は対応しておらず紹介している企業は中小企業がほとんどです。

DYM就職には全国の求人があり、一部上場やトップベンチャーの求人も多数存在します。

DYMに向いている人は「社会経験は無い(少ない)けれども就職したい!」と思っている全ての20代です。

さて本記事では口コミ評判や求人情報をもとに『DYM就職』を詳しく解説しますので、あなたが利用する価値があるか、その判断材料にしてください!

DYM就職
公式サイト

DYM就職の評判・口コミ

では、これから実際にDYMを使った方の口コミを紹介していきます。

Yさん 23歳

Yさん 23歳
投資用不動産 営業職 →
不動産 営業職

あまりにお客さんのことを考えない、売れればOKの世界が嫌になり、入社1年も経たないうちに転職を決意しました。

DYMでは投資用不動産業界の求人も扱っていることから、投資用不動産の知識と経験を活かせる方法をよくご存知でした

Sさん 25歳

Sさん 25歳
建設企業 一般事務 →
繊維商社 一般事務

DYM就職の担当者は親身に対応してくださり、前の職場の退職のきっかけとなった問題が極めて起こりにくい職場を紹介していただきました。

在職しながらの転職活動で1ヶ月ちょっとで転職が完了しました。

Uさん 23歳

Uさん 23歳
飲食店 アルバイト(既卒) →
IT企業 システムエンジニア

既卒でアルバイトを続けていましたが、実家で肩身が狭く、DYM就職を含む3社に登録をして就職活動を開始しました。

DYM就職が一番対応が早く、気がつけばDYM経由で面接を3社受けることになっており、1社から内定を得てそのまま就職となりました。

入社した会社でアプリ開発のエンジニアになるため、今は研修を受けています。

Iさん 24歳

Iさん 24歳
出版企業 編集 →
医療機器メーカー 技術営業

途中からマイナビジョブ20’sメインで転職活動を進めたのですが、そのことをDYMの担当者に伝えてもなかなか連絡が途絶えず、印象が悪かったです。

Oさん 22歳

Oさん 22歳
電機メーカー 総務 →
金属専門商社 営業

営業希望だったのが総務に配属されてしまい、入社後すぐに転職を決意しました。

DYMには営業系の求人がたくさんあり、最初はメーカーの営業かと思っていたのですが、夢の商社営業マンになれました。

【その他口コミ】

Aさん 20歳
スーツ販売会社 スタッフ →
電機メーカー 営業
Aさん 20歳

Aさん 20歳
スーツ販売会社 スタッフ →
電機メーカー 営業

以前行った就活では出会えなかったような求人がたくさんあったので、今までは縁がなかったような企業まで幅を広げて活動することができました。

Hさん 21歳
家電量販店 契約社員 →
投資用不動産 営業
Hさん 21歳

Hさん 21歳
家電量販店 契約社員 →
投資用不動産 営業

いくつかのエージェントを使いましたが、過去にどんな人が不採用になったのかまで教えてくれたのが良かったです。

マイナス面も教えてくれるので勉強になります。

Yさん 20歳
転職せず
Yさん 20歳

Yさん 20歳
転職せず

求人数は少なめでしたが、一つ一つを丁寧に説明してくれて、自分に合っているかが考えやすかったです。

ただその後、なんとなく「これだけ丁寧に説明したんだから応募するよね!?」という雰囲気を感じました。

Gさん 22歳
既卒 →
機械商社 営業
Gさん 22歳

Gさん 22歳
既卒 →
機械商社 営業

大学在学中に就職をすることができず既卒となってしまったのですが、DYMを使って就職活動をしたら、1ヵ月で内定がもらえました。

大学の就職課だけでは不十分だったと感じました。

Uさん 23歳
カラオケ店 ホールスタッフ →
電機メーカー 営業
Uさん 23歳

Uさん 23歳
カラオケ店 ホールスタッフ →
電機メーカー 営業

DYMの担当者は体育会系の人が多く最初は苦手意識がありました。

でも、何度か話をしているうちに慣れてきて、的確なアドバイスをしてもらえたことで、フリーター歴が長い自分の甘い部分に気付くこともできました。

アルバイトの接客経験を活かすことができる営業に転職できたので、DYMを使って良かったと思います。

Kさん 21歳
ニート →
中小企業 経理
Kさん 21歳

Kさん 21歳
ニート →
中小企業 経理

前の会社を辞めてからニート生活をしていたので、良い会社に入れるとは思ってなかったのですが、DYMを使ってみたら、前の会社よりも良い条件のところに入社することができました。

DYM就職の特徴

これから、DYM就職の特徴を紹介します。

他のエージェントにはない点を中心に説明するので、今まで自分に合うエージェントが見つからなかったという方でも、DYMなら就職活動を成功させられるかもしれませんよ。

書類選考無しでいきなり面接

DYM就職が他のエージェントと決定的に違うのは、書類選考無しでいきなり面接を受けられる点です。

一般的な就職活動では、面接を受けるまでに書類選考というハードルを越えなくてはいけません。

書類で経歴やどんな人材なのかを企業がチェックして、その会社には合っていない人材だと判断されると、書類審査で落とされてしまいます。

どれだけやる気があっても、書類審査で落とされてしまうと、自分をアピールする機会を与えられないままで終わってしまうということです。

第二新卒や既卒、フリーターの場合には、経歴だけを見て書類選考で落とされる確率が高いので、DYM就職のように、書類選考無しで面接が受けられるエージェントを使えば、チャレンジできる企業が増えるというメリットがあります。

どうして、DYM就職では書類選考無しで面接が受けられるシステムになっているかというと、企業の社長や採用担当と直接交渉ができるからなのです。

つまり、DYM就職から紹介される人なら大丈夫だろうという信頼があるエージェントだということ。

あなたの代わりにDYM就職が企業と交渉してくれるので、普段なら書類審査で落とされていたような会社の面接が受けられるというわけです。

第二新卒・既卒・フリーターの就職に強い

第二新卒、既卒、フリーターが就職活動をする時には、応募できる求人が限られるのも難しさのひとつ。

でも、DYM就職は第二新卒、既卒、フリーターでも応募できる求人を数多く集めています。

一般的な転職エージェントと違い、利用者の層を第二新卒、既卒、フリーターに絞っているので、登録者が望む求人をたくさん集めることができます。

DYM就職には「未経験でもOK」「どんな人物かを見て決めるので経歴は関係なし」「経験よりやる気を重視」「入社後のサポートが整っているので社会人経験がなくても問題なし」といった条件の求人がたくさんあります。

これなら、第二新卒、既卒、フリーターでも無理なく応募することができますよね。

それに、こういった特徴のある会社なら、入社後も熱意をもって働き続けることができると思います。

エージェント(担当者)が就職できるまで二人三脚で無料サポートしてくれる

DYM就職を利用して就職活動を行う時には、専用の担当者がつき、就職できるまでの期間、二人三脚でサポートしてくれるのも良いところです。

担当者がいるということで、あなたの情報を全て知っていてくれる人のアドバイスを受けることができ、どんな仕事に向いているかの相談にも乗ってもらえます。

正社員にはなりたいけれど何をしたいのか分からない、自分が向いている職種が分からない、といった悩みを抱えている人が多いようですが、DYM就職を利用すれば、それらの悩みも担当者が一緒に解決してくれます。

どういった仕事に向いているかを考えるのは、自分ひとりだけでは答えを出すのが難しいものですが、相談する人がいると案外見えてきたりもします。

客観的に自分の能力や特性を判断する必要があるので、自分以外の第三者に冷静な意見をもらうのが大事。

けっこう自分の魅力に気付いていない人が多いんですよね。

だから、担当者と話をして初めて自分の良さを知ったという人が少なくないんです。

担当者と話をするだけでも、有意義な時間を過ごせると思いますよ。

金銭的な負担を考えずに利用できるので、お試し感覚で使ってみてくださいね。


DYM就職の求人の質と年収

就職活動をする人が気になるのは、DYM就職にはどのような求人が揃っているかだと思います。

無料でサービスが受けられても、希望する求人が無ければ意味がありませんもんね。

DYM就職の求人の特徴は一部上場企業からトップベンチャーまで幅広い業界の求人を扱っていることです。

求人を集めてくる時には企業との取引が必要なので、エージェントによっては同じような業界の求人に偏ってしまうことがあるのですが、DYM就職の場合にはかなり広い範囲の求人を集めることができているのが強みです。

特定の業界の仕事をしたいと思っている人がDYM就職を使って就職活動をするのもいいですし、まだどういった仕事をするか決まっていない人にもDYMが最適。

担当者との面談であなたの隠れた能力を発見できたら、数年後には、考えてもみなかった業界で正社員としてバリバリ働いているかもしれませんよ。

数よりも内容にこだわって求人を集めてきているので、他のエージェントでは気に入る求人が見つけられなかったという人でも、DYM就職を使えば希望に一致する求人と出会える可能性があります。

あとは、知らなかった業界や職種の求人を見てみたいという人にもDYM就職がおすすめ。

無料で利用できるので、求人を見るだけという使い方をすることもできますよ。

年齢が高くなると、新しい業界への就職は難しくなるので、可能性が残っているうちに求人だけでも見ておいて損はないでしょう。

また、DYM就職には将来有望な企業や業界の求人が取り揃えられているのも特徴のひとつです。

20代で就職したとして、今すぐに高い年収は望めないかもしれませんが、将来的に高収入が期待できるのであれば、「その会社に入りたい!」と思いませんか?

正社員として就職する時には、目先の給与だけでなく長期的な視点で求人を見ることも大切なんです。

もしかしたら定年まで働き続ける可能性があるので、将来的に高収入が望めるというのは、正社員として就職する人にとって大きな魅力だと思います。

将来への希望があると思えば、大変な仕事も頑張れてしまいますよね。

DYM就職
公式サイト

DYM就職の求人検索機能を利用して集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は61件と少なく見えますが、ここでグラフ化しているのはあくまでDYM就職がホームページ上で公開しているもののみになります。

求人は随時変化しており、おそらくは非公開求人があるものと予想されます。

地域別求人件数

関東の求人のが48件と最も多く、他の地域は10件前後です。

業界別求人件数

「サービス業」が最も多く、次に「IT・情報通信」「建設・不動産・住宅」「メーカー」と続きます。

職種別求人件数

営業職を中心に様々な職種を扱っています。

営業職は個人営業と法人営業に分かれていますので、営業のみだと全体の34%、「販売サービススタッフ」とその延長上にある「店長(店舗経営など)」も多く、何かを販売する求人が最も多いことが分かります。

また一方で「システムエンジニア」や「プログラマー」などIT系で手に職をつけることができる職種も全体の10%近く、「応用研究・技術開発」や「機械・電機・電機機器設計」や「生産管理・品質管理・メンテナンス」など製造業で手に職をつけることのできる職種も全体の約10%を占めています。

最後に

第二新卒、フリーターの、ニートの就職活動は、サーブルがたくさんあるためどれを選んだらいいのか分からなくなってしまうかもしれません。

今回の記事を読んで、「DYM就職を使ってみたいな」「自分はDYM就職に向いているのかも」と少しでも思ったのであれば、DYM就職に登録してみてください。

使ってみて相性が悪いと思えば、別のエージェントを利用すればいいだけですし、試しに利用してみる価値は十分にある就職・転職エージェントです。

将来性が感じられる会社に入れれば、今後を楽しみにしながら仕事を続けられますよ!

あなたが満足できる企業に入社できるよう、頑張って就職活動してくださいね。

DYM就職
公式サイト